クルーズのフォーマルナイト・スマートカジュアルの服装は?

日本発着クルーズの旅




クルーズ船で旅をすると、日によってドレスコードが決まっています。

通常、夕食の時間帯にはスマートカジュアルです。

乗船中、何回か開催されるフォーマルナイトでは、いつも以上にオシャレをしてディナー、イベントや写真撮影を楽しみます。

クルーズ船のドレスコード、スマートカジュアル、フォーマルナイトは、具体的にはどんな
服装がいいのでしょうか。

6度のクルーズ乗船経験から、クルーズのドレスコードについてご紹介します。



クルーズ旅行のスマートカジュアルとは

クルーズ船の旅で、日中の服装はTシャツ、短パンでも十分です。

ですが、夕食の時間帯になると船全体でドレスコードが決められています。

何もイベントのない日はスマートカジュアル。 

男性なら襟付きのシャツ、ネクタイなしでOK

1

女性ならワンピース、ブラウスなど。 

写真で紹介します。

ダイヤモンドプリンセスのスマートカジュアル

旦那は、襟付きのシャツにジャケット。

私はワンピースにショール。

別の日のスマートカジュアル。

この日もワンピースにカーディガンとシンプル。

ダイヤモンドプリンセスのスマートカジュアル

別の日もワンピースにショール。

隣のご婦人は、ブラウスに薄手のジャケット、パンツ。

 

ダイヤモンドプリンセスのクルーズのスマートカジュアル

ジャケットに綿パンでもOK。

はじめてダイヤモンドプリンセスに乗船した時のこと。

スマートカジュアルがどんなものかわからず、ジャケットやワンピース、ブラウスなどをたくさん持って行着ました。

結果は、思ったよりカジュアルでOKだったのに拍子抜け。

2回目以降、スマートカジュアルは本当にシンプルに。

荷物も最低限です。

ダイヤモンドプリンセスのスマートカジュアル

夏場のクルーズでは、襟付きのポロシャツでも十分です。

ただ、船内がクーラーがききまくっているので、肌寒い時のためにジャケットはあると便利。

スマートカジュアルでNGなのは、短パンとTシャツくらいです。

靴なんて、一足あれば十分です。

クルーズ旅行のフォーマルナイトとは!?

クルーズ船のフォーマルナイト

船内がいっそう華やかになるフォーマルナイト。

男性はタキシード、着物、スーツ、ネクタイ着用。

1
 

女性はイブニングドレス、着物、カクテルドレスなど。

フォーマルナイトで着物を着るには!?

ダイヤモンドプリンセスのフォーマルナイト

女性は着物の方、けっこう多いです。

特にフォーマルナイトが2回ある長い船旅になると、着物が多くなります。

ただ残念なことに、ダイヤモンドプリンセスは、着付けサービスがありません。
※2017年7月現在

コスタビクトリアにも着付けはありませんでした。

ダイヤモンドプリンセスで一度、ヘアもやってもらいましたがカタログなども少なくて好みの髪型にはなりませんでした。
  ↑
というのは2014年の話で、もしかしたら今は変わっているかも。

ご自身でで着付けやセットが出来るのであれば、着物はフォーマルナイトにオススメです。

私は帯が結べないので帯だけはワンタッチ加工にしています。

カクテルドレス

ダイヤモンドプリンセスのフォーマルナイト

こちらはカクテルドレスを着た時の写真です。

旦那はタキシードに蝶ネクタイでした。

男性のタキシード姿は、そんなに多くありません。

ほとんどの方はスーツにネクタイ着用です。

結婚式に呼ばれた時の服装をイメージしているとわかりやすいかと思います  

女性もカクテルドレスの人は少ないです。

スーツ、オシャレなブラウスなどが多いかな。

ダイヤモンドプリンセスのフォーマルナイト

オシャレをするとどうしても困るのが、靴。。。

昼間、寄港地で観光でたくさん歩いて、その後にヒールを履くと、けっこう足が痛い。

でもクルーズの旅の良い所は、部屋からレストランまですぐなので、長い距離をヒールで歩く必要がありません。

レストランの席に座ってしまえば、周りに見えないので靴を脱いでいてもOK。

ディナーの後、どこかバーで飲み直すときなども、部屋に帰って履き替えてしまえばそこまで苦痛ではありません。 

 

バックなどの小物

クルーズ船でのフォーマルナイトは、バックなど小物にも気を使う必要がありません。

財布がいらないので、手荷物が少なくてすみます。

必要なのは、カメラくらい。

スマホが入る程度の小さなバックがあれば十分です。

手ぶらでディナーにいらっしゃる方もたくさんいらっしゃいました。

コサージュなどはとてもオシャレでフォーマルナイトにピッタリです。

カクテルドレスなど肌が露出する服を着る場合、船内で寒い時に困ります。

出来れば簡単に羽織れるオシャレなショールがあると寒さ対策とオシャレ、両方に便利です。

お子様もフォーマルナイトを楽しむ

フォーマルナイトの日は、乗船中のお子様もオシャレをされています。

「アナと雪の女王」のドレス姿。

蝶ネクタイでキリっと決めた男の子。

愛くるしい子供たちがいっぱいでした。  

フォーマルナイトで行われる写真撮影

ダイヤモンドプリンセスのフォーマルナイト

フォーマルナイトの日は、船内のあちこちでお写真の撮影が行われます。

夕食前の17時くらいから撮影用にセッティングされた場所には、撮影を待つ人の行列が出来ます。

プロがキレイに撮影してくれる写真は大人気。

行列に並ぶと長い時には、15~20分の待ち時間があります。

フォーマルナイトの時は、食事開始時間の30分前にはお部屋を出ると、写真撮影が混雑してもディナーに遅れることはありません。

もし、フォーマルナイトに参加したくない場合は!?

ダイヤモンドプリンセスのフォーマルナイト

フォーマルナイトは、絶対に参加しないといけない訳ではありません。  

私たちも一度、フォーマルナイトの日に参加しなかったことがあります。

メインダイニングやスペシャルレストランで食事をとらなければ、特に服装は気にしなくても
大丈夫です。

ルームサービスで済ませる。

ダイヤモンドプリンセスであれば14階にあるバイキングで食事をすれば、スマートカジュアル程度で大丈夫です。

フォーマルナイト以外の日にもオシャレしたい

ダイヤモンドプリンセスのクルーズ旅行で浴衣でオシャレを楽しむ

スマートカジュアルの日でも着物をたり、夏であれば浴衣などを着てオシャレを楽しむのは自由です。

どこまでオシャレしていいの?

ダイヤモンドプリンセスのフォーマルナイト 

フォーマルナイトではどこまでオシャレして良いものでしょうか。

年齢が気になって、大胆にオシャレが出来ない。

体型が気になるから、出来るだけ控えめに…。

そんなこと考える必要なんてありません。

みなさま自由にオシャレを楽しんでおられます。

イブニングドレス、カクテルドレス、着物など何でもあり。

フォーマルナイトで食事の時にお隣になった70代のご夫婦。

奥様は大胆なミニのドレスを着ていらっしゃいました。

それがとてもステキなのです。

ダイヤモンドプリンセスのフォーマルナイト

男性では袴姿のかたもいらっしゃいました。

ぜひ、大胆になって着たい服を着てください!