長崎市の観光・グルメ|1日で巡る名所と人気のお店





グルメと歴史の街、長崎。

鎖国時代、唯一の
外国との窓口であったこと。

また、原爆投下や
キリスト教徒の弾圧など
悲しい歴史を持つ街でもあり
訪れれば胸をうたれる
場所もあります。

大人気の坂本龍馬にまつわる
観光地も人気。

独特の文化がはぐくんだ
絶品グルメも紹介します。

長崎くんちの舞台、諏訪神社へ。

長崎の諏訪神社

長崎県長崎市上西山町18−15

[map addr=”長崎県長崎市上西山町18−15” width=”400px” height=”300px” infowindow=”open”]長崎諏訪神社[/map]

長崎くんちの舞台でもある
諏訪神社です。

長崎港から市電に乗って
乗り換えなしで
諏訪神社前で降りたら
すぐです。

と言いながら、
長い階段を登るのですが(笑)。

写真に写っている
大きな広場が
長崎くんちの
舞台になった場所です。

更に詳しく見るにはこちらをどうぞ。

長崎諏訪神を社参拝

長崎の諏訪神社に 参拝して参りました。 広い境内には 縁結びの神様や 商売繁盛の神様が ご鎮座されています。 絶対にお会いしたいのが と...

所要時間:1時間

眼鏡橋

長崎の眼鏡橋

長崎県長崎市魚の町

[map addr=”眼鏡橋” width=”400px” height=”300px” infowindow=”open”]眼鏡橋[/map]

大人気の観光スポット、
眼鏡橋です。

眼鏡橋とは中島川という
川にかけられた
興福寺の参道に通じる橋なのです。

この眼鏡橋で、縁結びの
パワースポットとして
大人気なのが
ハートの石です。

長崎の眼鏡橋で恋愛のパワースポットとされるハートの石

いいですね!

願掛けのために
待ち受けにする人も
多いのだとか。

所要時間:15~20分。

興福寺|いんげん豆ゆかりのお寺

長崎の興福寺

長崎県長崎市寺町4−32

[map addr=”長崎県長崎市寺町4−32” width=”400px” height=”300px” infowindow=”open”]興福寺[/map]

眼鏡橋から続いている
興福寺です。

朱塗りの山門が
シンボルになっていて
あか寺とも呼ばれています。

詳しく見るにはこちらから

長崎に来たら参拝しようと
決めていた興福寺です。

長崎の興福寺の庭

唐の文化が導入されたお寺で
建築、お庭ともに
素晴らしいです。

長崎の興福寺

氷裂式組子の丸窓。

大変珍しい建築ですね。

長崎の興福寺

インゲン豆を中国から
日本に持ち込まれたという
隠元さんゆかりのお寺です。

長崎の興福寺

縁結び、ハートの絵馬も
ありました。

長崎の興福寺

思わず目をひく建物。

長崎の興福寺にある

僧侶にご飯の時間を
知らせるために
叩かれていたという

鱖魚(けつぎょ) と呼ばれるもの。

鱖魚(けつぎょ) は、
木魚(もくぎょ)の
元になったとも
言われています。

たたくと、意外にも
遠くの方まで
音が聞こえるそうです。

興福寺の御朱印

長崎興福寺の御朱印

拝観料:300円

所要時間は御朱印など頂いて
20分かからないくらいです。

崇福寺|龍馬伝の舞台になったお寺

長崎で龍馬伝の舞台になった崇福寺

長崎県長崎市鍛冶屋町7−5

[map addr=”長崎県長崎市鍛冶屋町7−5” width=”400px” height=”300px” infowindow=”open”]崇福寺[/map]

崇福寺では
2つの国宝
国指定重要文化財5つ

これらを含めて
全部で21件の文化財が
あるのです。

また、NHKの大河ドラマ
龍馬伝の撮影の舞台に
なりました。

詳しく見るにはこちらから

撮影の時、主演の福山雅治さんが
1日中いらしたという事で
崇福寺のトイレまで
撮影する大ファンも
いるのだとか(笑)

国宝である長崎の崇福寺の第一峰門

ひとつめの国宝は
崇福寺第一峰門
(だいいっぽうもん)です。

国宝である長崎の崇福寺の第一峰門

とても珍しい彫刻です。

長崎の崇福寺の国宝第一峰門

門の内側に入って
門を振り返ると・・・

そこには、壮大な
牡丹の花。

長崎の崇福寺の国宝第一峰門

中国で、幸福のシンボルとされる
こうもり。

長崎の崇福寺の国宝大雄宝殿

崇福寺で2つめの国宝
大雄宝殿(だいゆうほうでん)です。

長崎に現存する
最古の建物です。

長崎崇福寺の国宝大雄宝殿

「海西法窟」の額。

下に見える丸瓦の瓦頭には
崇福寺の「崇」の字が。

長崎の崇福寺の国宝大雄宝殿

写真、軒下に見えます・・・

擬宝珠(ぎぼし又はぎほうじゅ)
と呼ばれる
お寺などで見かけるもの。

この擬宝珠が
逆さまになって
下を向いています。

これが

「擬宝珠付き垂花柱(すいかちゅう)」
(ぎぼしつきすいかちゅう)

大変珍しいです。

長崎の崇福寺の国宝大雄宝殿の釈迦如来三尊坐像

大雄宝殿の「大雄」とは
釈迦如来さまのことです。

中には、釈迦如来の像。

長崎の崇福寺の国宝大雄宝殿の十八羅漢

十八羅漢像。

長崎崇福寺の国宝大雄宝殿の十八羅漢

釈迦如来さまの右と左。

それぞれに
いらっしゃいます。

長崎崇福寺の境内にある大釜

飢饉の時に、この大釜で
お粥を焚いて
人々に分け与えたのだとか。

所要時間:30分~40分。

福山雅治のファン、
三国志のファンなどは
もっと時間かかるかも。

拝観料:大人300円/小人200円

御朱印は売店でもらえます。
とてもきさくなおばちゃんが
いらっしゃいます。

長崎平和公園

長崎平和公園

photo by flickrKyla Duhamel

長崎県長崎市松山町9

力強く平和を誓う
平和記念像。

原爆の被害者が
水を求め亡くなったという
痛ましい出来事。

被害者の霊にお水を捧げる
平和の泉。

胸を打たれます。

長崎平和公園の平和の泉

photo by flickrGary Bembridge

改めて、今この平和に
心から感謝をし
戦争のない世界を
願います。

所要時間:
平和祈念像・爆心地公園
原爆資料館までまわると
所要時間:90分

原爆資料館についてはこちらから

浦上天主堂・如己堂含めると
さらに3時間。

浦上天主堂についてはこちらから

如己堂についてはこちらから

グラバー園

長崎のグラバー邸

photo by flickr hiroooooki

長崎県長崎市南山手町8-8-1グラバー園内

国際貿易港だった長崎。

長崎外国人居留地の
素晴らしい庭園、邸宅が
並んでいます。

長崎グラバー園のハートの石

こんなステキな
ハートの敷石。

グラバー園公式サイトはこちらから

所要時間:90分

出島

長崎の出島

photo by flickr Hans Suter

長崎県長崎市出島町12

[map addr=”長崎県長崎市出島町12″ width=”400px” height=”300px” infowindow=”open”]出島[/map]

鎖国時代の日本で
唯一、貿易の窓口として
西洋に開かれていた出島。

大きく4つの時代にわけて
建物などを
見ることができます。

オープン
8:00~21:00

料金:
一般510円 
高校生200円 
小中学生100円

長崎出島についてはこちらから

長崎新地中華街

長崎新地中華街

長崎県長崎市新地町10−13

[map addr=”長崎新地中華街” width=”400px” height=”300px” infowindow=”open”]長崎新地中華街[/map]

横浜の中華街、
神戸の中華街と並んで
日本三大中華街のひとつ
長崎新地中華街。

何と言っても有名なのは
ランタン祭り。

ズラリと並ぶランタンが
とても現像的です。

長崎ちゃんぽんなど
他にはないグルメも
楽しむことが出来ます。

長崎新地中華街グルメ

長崎新地中華街で
地元民も愛する
評判のグルメを
ご紹介します。

江山楼 中華街本店

 長崎県長崎市新地町12−2

[map addr=”江山楼中華街本店” width=”400px” height=”300px” infowindow=”open”]江山楼中華街本店[/map]

長崎最強のグルメとも言われる
江山楼中華街本店。

数々の著名人にも
愛されているので
度々、メディアにも
登場します。

チャーハン、ちゃんぽん
皿うどんと
どれをとっても美味しいので
何を食べるか困ります。

お持ち帰りメニューも
充実しているので
困った時には、
テイクアウトを利用するべし。

江山楼中華街本店の営業時間

11:30~21:00
(20:10受付終了)

不定休

食べログで江山楼中華街本店を見てみる

もう1店舗あります!
食べログで江山楼中華街新店を見てみる

会楽園

長崎県長崎市新地町10−16

[map addr=”長崎県長崎市新地町10−16” width=”400px” height=”300px” infowindow=”open”]会楽園[/map]

あまりに美味しくて
皿うどん派とちゃんぽん派が
存在するという会楽園。

家族3代にわたっての
ファンも多いお店です。

カリカリ、ふわふわの
点心も絶品。

お持ち帰りちゃんぽんも
あります。

会楽園の営業時間

11:00~16:00
17:00~21:30

不定休

食べログで会楽園を見てみる

 京華園

長崎県長崎市新地町9−7

[map addr=”長崎県長崎市新地町9−7” width=”400px” height=”300px” infowindow=”open”]京華園[/map]

安定の味で人気の京華園。

ここでもちゃんぽんか
皿うどんか、悩みに悩む
常連客が多いです。

酸辣湯も人気メニューの
ひとつです。

京華園の営業時間

11:00~15:30
17:00~20:30

不定休

食べログで京華園を見てみる

オランダ坂

長崎のオランダ坂

photo by flickr  ume-y

長崎県長崎市東山手町3

[map addr=”オランダ坂” width=”400px” height=”300px” infowindow=”open”]オランダ坂[/map]

オランダ坂も
かつての外国人居留者の
洋館が立ち並ぶエリア。

「ただの坂じゃーん!」

との声もありますが
行ってみるとそれなりに
感動するもの。

亀山社中・龍馬通り・龍馬のぶーつ像

龍馬のぶーつ像

長崎県長崎市伊良林2丁目5 伊良林2丁目5−11

[map addr=”龍馬のぶーつ像” width=”400px” height=”300px” infowindow=”open”]龍馬のぶーつ像[/map]

亀山社中とは、
坂本龍馬の有志たちが
結成したと言われる
日本で最初の商社。

現在では、建物の跡
資料館などがあります。

亀山社中資料館についてはこちらから

寺町通り禅林寺~
深崇寺~風頭公園までの道のりは

龍馬通りと呼ばれています。

これまた長崎らしい
石段の坂道です。

ぶーつは履いて
記念撮影するのが良し。

小菅修船場跡

長崎の小菅修船場跡

photo by flickr nachans

長崎県長崎市小菅町5

[map addr=”小菅修船場跡” width=”400px” height=”300px” infowindow=”open”]小菅修船場跡[/map]

世界遺産です。

グラバー邸で知られる
のグラバー氏が作った
ドックです。

世界的に有名な
長崎造船所の礎となりました。

グラバー氏は幕末の志士たちを
密かに英国に留学させます。

その志士たちが
西欧の技術を日本に
伝えることとなったのです。

小菅修船場跡についてはこちらから

大浦天主堂

長崎の大浦天主堂

photo by flickr kanko

長崎県長崎市南山手町5−3

[map addr=”大浦天主堂” width=”400px” height=”300px” infowindow=”open”]大浦天主堂[/map]

日本で最古の
キリスト教建築物。

また洋風建築物としては
初めて国宝に指定された
建物でもあります。

大浦天主堂についてはこちらから

長崎グルメを満喫する

長崎には、新地中華街の
ちゃんぽんの他にも
絶対に食べたい
たくさんのグルメがあります。

長崎市中心部で
立ち寄りたい
グルメ店の紹介です。

長崎卓袱・浜勝

長崎のご当地料理卓袱が食べられる浜勝

長崎県長崎市鍛冶屋町6−50

[map addr=”長崎県長崎市鍛冶屋町6−50” width=”400px” height=”300px” infowindow=”open”]長崎卓袱料理浜勝[/map]

長崎のご当地料理と言えば
忘れてはいけないのが
卓袱料理です。

地元のガイドさんいわく、
「お昼の時間に卓袱を食べるなら
 浜勝が一番!」

とのことでした。

和・唐・蘭がミックスしたメニューが
そのまま盛り付けられた
という長崎ならではのお料理。

本当は盛りだくさんのコースを
大人数で食べるのですが
さすがに2人では無理。

浜勝には、お手軽卓袱コースや
ランチセットがあります。

長崎卓袱浜勝の食リポ記事はこちらから

長崎の旅行でランチを楽しみたい。 選択肢はいろいろ。 グルメの多い長崎だけに ちゃんぽん、トルコライス…。 悩みましたが、やっぱり ...

浜勝の営業時間

長崎県長崎市鍛治屋町6-50
11:00~22:00(L.O.20:30)

食べログで浜勝を見てみる

思案橋ラーメン

photo by flickr toshifukuoka

長崎県長崎市浜町6−17

[map addr=”思案橋ラーメン” width=”400px” height=”300px” infowindow=”open”]思案橋ラーメン[/map]

観光地としても有名な
思案橋。

当時、橋の向こうにあった
遊郭に行こうか、行くまいか
悩んだことから

「思案橋」と
呼ばれるそうです。

・・・と思案橋と言えば
思案橋ラーメンなのです。

あの福山雅治さんが
長崎に帰ってきたら
必ず立ち寄られるとのことで
知られています。

店内には、有名人の色紙も
ズラリと並びます。

もちろん、行列です。

思案橋ラーメン営業時間

11:30~翌4:00

不定休

食べログで思案橋ラーメンを見てみる

喫茶ツル茶ん

長崎の喫茶ツル茶んのトルコライス

photo by flickr ume-y

長崎県長崎市油屋町2−2−47

[map addr=”長崎県長崎市油屋町2−2−47” width=”400px” height=”300px” infowindow=”open”]喫茶ツル茶ん[/map]

炭水化物を食べる
罪悪感と戦っても
やっぱり食べたいのが
ツル茶んのトルコライス。

また、ツル茶んに
来てしまうと

もうひとつの長崎名物

ミルクセーキまで
飲めてしまうのです。

ツル茶んの営業時間

9:00~22:00

食べログでツル茶んを見てみる

クルーズの寄港地としても人気の長崎

私たちが長崎を訪れたのは
豪華客船
ダイヤモンドプリンセスの
ツアーの寄港地としてでした。

港も大きく、海外の方にも
人気の観光地なので
クルーズ船の寄港地として
大人気です。

クルーズ客船の旅で長崎市に寄港される方はぜひ読んでくださいね。

長崎港へ入港!

ダイヤモンドプリンセスで入港した長崎港

無事、長崎港に入港。

長崎は今日も雨だった。

雨です。

写真でもわかるほど
わりと強い雨。

長崎市の主要な観光地は
港から歩いてすぐ

「大波止」
という駅があります。

[map addr=”大波止駅” width=”400px” height=”300px” infowindow=”open”]大波止駅[/map]

大波止駅から
諏訪神社、眼鏡橋
平和公園、グラバー邸

などなど

すべて市電で30分圏内。

市内向かうシャトルバスに
乗るための行列待ちなども
全くありませんでした。

観光タクシーも
たくさん迎えに
きてくれていました。

長崎港から大波止駅まで歩く道のりにある長崎市香港上海銀行長崎支店記念館

大波止駅に向かう途中
旧香港上海銀行長崎支店記念館という
建物があります。

いきなり長崎らしい
歴史を感じられる建物。

ミュージアムもあり
中も見学できるのです。

旧香港上海銀行長崎支店記念館についてはこちらから

長崎港から大波止駅まで歩く道のりにある孫文と梅屋庄吉・トク夫妻

孫文と梅屋庄吉・トク夫妻の
銅像もあります。

楽しみながら
歩いてくださいね。

長崎のタクシー・市電料金目安

長崎港に入港したダイヤモンドプリンセス

長崎のタクシー料金
距離制運賃 初乗運賃 1000mまで510円
加算運賃 以後188mごとに50円
時間距離
併用制運賃※
1分10秒ごとに50円加算

※2017年9月現在

観光タクシー(貸切)

1時間4,000円~

私たちは下船したあと、
長崎港→諏訪神社→眼鏡橋は
市電を利用しました。

その後は雨のため、
観光タクシーを利用。

市内まわってもらって
3時間12,000円でした。

長崎は、坂が多いので
歩くのが辛い方は
タクシーがおすすめです。

市電(路面電車)の料金
大人(中学生以上) 120円 ■乗り切り制
築町で1号系統⇔5号系統は乗り継ぎ可
小児(小学生) 60円

1日乗車券
大人 500円
小人 250円
ICカード利用不可。

長崎港出港

観光中もずーっと親切だった
長崎の皆さま。

出港時、感動のお見送りは
長崎南高校の吹奏楽部の
演奏によるものでした。

当日は35度を超すであろう
猛暑日。

入港時には振っていた雨も
完全に止んでいました。

炎天下のなか笑顔で演奏。

ダイヤモンドプリンセスの中では
拍手喝采でした。

ぜひ感動の出港を
味わってくださいね。

クルーズ船日本発着|おすすめしたい旅行会社

決して短い旅ではない
クルーズ船の旅。

手厚くケアをしてくださる
旅行会社に巡り合えると
更にうれしいですね。

クルーズ中、船内に
旅行会社のデスクがあったり、
添乗員が船に乗られていたり、
寄港地や船内の情報をくれたり、
どの旅行会社でも安心です。

乗船客の間で評判の良い
旅行会社を紹介します。

■クラブツーリズムのクルーズの旅(おすすめ)

近畿日本ツーリストのクルーズの旅 (おすすめ)

■JTBクルーズの旅(おすすめ)

■日本旅行のクルーズの旅(おすすめ)

■HISクルーズの旅

合わせて読みたい記事








シェアする