金沢城公園と兼六園は、デートコースに不向き!?服装や所要時間まとめ




人気の観光地、金沢。

カップルや夫婦での
旅行コースとしても最高です。

その金沢のシンボルともなっている
兼六園と金沢城公園。

歴史的に、建築的に
見どころはいっぱいですが
デートコースとしては
どうでしょうか。

実際に歩いてみました。

名勝・兼六園へ

金沢のシンボル兼六園へ

名勝兼六園にやってきました。

とりあえず、着物を着た
カップルは見かけません。

何はともあれ、
キレイなお庭です。

まずは見どころ、パワースポットを
巡ってみます。

待ち受け画像に人気|根上松(ねあがりのまつ)

金沢の兼六園で待ち受けに人気の値上げの松

兼六園の中でも、
一段の記念撮影の多い

「根上がりの松」

にやってきました。

ここは、知る人ぞ知る
金運のパワースポットなのです。

近くまで寄ってみると
40本以上はある松の木の根が
2m近く、地上に上がっています。

金沢兼六園の値上がりの松

根上げ=値上げという事で
金運のパワースポット。

記念撮影をする
お賽銭をあげるなどで
金運が上がるのです。

ガイドさんに教えてもらったところ、
スマホの待ち受け画面にすると
金運アップの効果は
3倍に上がるのだとか

ここで一緒に記念撮影は
デートの定番です。

兼六園の不思議のひとつ|日本武尊像(やまとたけるのみことのぞう)

金沢兼六園の日本武尊像

日本武尊像です。

日本で最初の銅像として
知られています。

さて、日本武尊像は
兼六園の不思議のひとつ。

この像には、決して
鳥がとまることがないのです。

他の銅像でみかけるように
鳥のフンなどが
一切ついていないのです。

金沢兼六園の日本武尊

実はこの像、一般的に銅像に
含まれているヒ素の量に比べて
5倍も多いのです。

それにより、電磁波が発生し
鳥が嫌がって近づかないのです。

ちなみに日本武尊のご利益は
商売繁盛、開運招福
などです。

兼六園の三名石|竜石

金沢兼六園の三名石の一つ竜石

龍の頭の様に見えることから

「竜石」と呼ばれる
兼六園三名石のひとつです。

私は1発で「龍の頭」
に見えましたよ。

石には大地の力がありますし、
龍も龍神様に代表される
強力な力をお持ちです。

パワースポットですね。

「龍に見える?」

「うーん、こっちの角度かな。」
なんてカップルで会話が出来ますよ。

七福神山と雪見橋

金沢兼六園のの七福神山と雪見石

名前からしてご利益がありそうな
七福神山。

その手前にかかっている
石の橋が兼六園の三大石橋である
雪見橋です。

雪見橋の台石は御影石の白、
橋は青戸室石の青です。

七福神山は、七福神に見立てた
7つの自然石が
置いてあるのです。

真ん中にある赤松は、
鶴が巣をつくったことで
「巣ごもりの松」とも呼ばれます。

どの石が、その神様を表すのか
説明がありますから
探してみてください。

カップルで一緒に見つけると
楽しいこと間違いなし。

ちなみに七福神さまのなかで
大黒様、弁天様は
縁結びのご利益をお持ちです。

日本最古の噴水

金沢兼六園にある日本最古の噴水

兼六園の噴水は、
日本最古の噴水
として有名です。

1631年、金沢の城下で火災が起きました。

金沢城の本丸御殿が
消失してしまうなど
多くの被害が出たのです。

そこで防火用水として
城下と場内への浄水として
水の供給を確保するのです。

兼六園の噴水は、
その一環として
試作されたものなのです。

珍しいことに、
「逆サイフォンの原理」
というものを利用することで
水が噴き出しているのです。

水位の高さに差をつけることで
高い水位の入り口から
水はに入っていきます。

低い水位の出口からは
水が出るのです。

難しい事を書きましたが
自然の力で水が吹き上がっている。

それがこの噴水なのです。

お水は壮大なスケールで
霞ヶ池から金沢城の二の丸御殿と
続いているのですよ。

噴水の近くには、ベンチがあります。

ここにたどり着くまで
かなり歩きますから
ベンチが(空いていたら)
2人で座ってまったりと。

金沢兼六園から見える景色

金沢の景色は、遠くに雪山が見えて
とてもキレイです。

兼六園からももちろん、
雪山が見えますよ。

金沢の兼六園

水面に映る景色が
とてもキレイ。

金沢の兼六園

風情があふれています。

金沢の兼六園の梅林

時期によっては、
梅林で梅が咲き乱れています。

金沢の兼六園

金沢の兼六園

池の周り、噴水周辺などは
インスタ映えする
撮影スポットがいっぱい。

歩いてみた感想は
デートコースには
向いているかと思います。

梅林の時期などは
キレイで最高かも。

広い庭園なので
ゆっくりと落ち着いて
デートが楽しめます。

兼六園にあるグルメ

兼六園の中には

奇観亭

兼六園の桂坂口を登っていく
ところにあります。

お土産も買えますし
店頭でお団子の食べられますし
ランチも食べられるお店です。

金沢ならではの
グルメが楽しめるお店です。

奇観亭の営業時間

8:00~17:00

食べログで奇観亭を見てみる

 三芳庵

瓢池(ひさごいけ)の
ほとりにあります。

三芳庵は明治8年創業の
老舗料亭です。

お隣にはお茶室
「夕顔亭」があります。

夕顔亭はかやぶき屋根の
風情のある建物。

園内でも最も古い
建物です。

食事が終わっても
お抹茶だけは
いただけたりするので
諦めずに聞いてみてください。

暑い時期には、冷抹茶と
生菓子のセットも
おすすめです。

三芳庵の営業時間

9:00~14:30

水曜定休日

食べログで三芳庵を見てみる

特別名勝兼六園 堤亭

朝早くから空いていて
朝食も楽しめます。

漫画「めぞん一刻」の
舞台になったことで
知られている堤亭。

金沢の名物
金箔をのせたソフトクリームも
人気の一品です。

うどんにそば、おしるこに
ぜんざいから甘酒まで
何でも揃っています。

堤亭の営業時間

8:15~17:00

食べログで堤亭を見てみる

兼六園の所要時間はどのくらい!?

兼六園の所要時間。

ゆっくり歩いて
1時間くらいです。

金沢城公園へ

続いて、兼六園から
歩いてすぐ。

お隣の金沢城公園へ
やってきました。

さて、ここは
デートには向いているかな?

金沢城公園

兼六園からすぐお隣、
とっても美しい金沢城公園です。

金沢城公園

金沢城の見どころと言えば
菱櫓、五十間長屋・橋爪門続櫓です。

とても広いので、
兼六園~金沢城を歩くとなると
スニーカーがおすすめ。

スニーカーに合う
オシャレをして
デートしてください。

橋爪門

金沢城公園の見どころのひとつ橋爪門

装飾が美しい橋爪二ノ門。

ところで、金沢城の中を
見学していくと
土足禁止の場所があります。

ということで

服装はスニーカーを
おすすめしましたが、
紐をがっちりと結ぶタイプだと
脱ぎ履きがあること、
覚えておいてくださいね。

金沢城公園

あと、かなり急な階段を
上る場所もあります。

ミニスカートは
気をつけてくださいね。

こんな急な階段・・・

着物やミニスカート
絶対に無理…。

金沢城公園

金沢城公園でデートするなら
服装に注意、と
いったところでしょうか。

金沢城公園

金沢城は夕暮れには
キレイにライトアップされます。

夕暮れを狙って
デートすると

よりアップです。

金沢城公園の所要時間は?

金沢城公園は
とっても広く、
建物の中も見学できます。

所要時間:
1時間半から2時間。

金沢城公園&兼六園でのデートは!?

金沢の兼六園

兼六園から金沢城公園を
ゆっくり歩くと
所要時間は2時間半から3時間です。

金沢城の五十間長屋の中など
急な階段を歩く事もあります。

着物を着てカップルで、
などは厳しいですね。

ひがし茶屋街など
スイーツを食べながら…。

という訳にはいきません。

ですが、美しい庭園と
歴史ある公園は
手つなぎデートも楽しい!

夕暮れ時のライトアップは
幻想的です。

実際に歩いてみてのデートおすすめ度
10点中7.5点です。

金沢城公園・兼六園の詳細

金沢城公園

石川県金沢市丸の内1−1−1

入園時間

3月1日~10月15日 
7:00~18:00 (退園時間)

10月16日~2月末日 
8:00~17:00 (退園時間)

菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓・橋爪門
9:00~16:30
(最終入館16:00)

河北門 (無料)
9:00~16:30
(最終入館16:00)

玉泉庵
9:00~16:30
(最終入館16:00)
※ 12月29日~1月3日休み。

菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓・橋爪門の(入館料)

大人(18歳以上) 310円
小人(6歳~18歳未満) 100円

兼六園

石川県金沢市兼六町1

開園時間
3月1日~10月15日 
7:00~18:00 (退園時間)

10月16日~2月末日 
8:00~17:00 (退園時間)

時雨亭
9:00~16:30
(最終入亭16:00)
※ 12月29日~1月3日休み。

入園料
大人(18歳以上) 310円
小人(6歳~18歳未満) 100円








シェアする