Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

太宰府天満宮のご利益は学問だけじゃない|強力な開運のパワースポットへ




九州、福岡のパワースポット
学問の神様として知られる
太宰府天満宮の参拝記です。

広い境内には安産、縁結びの
パワースポットもあり
たくさんの人が参拝に訪れます。

太宰府駅から参道を通り、
ご本殿から少し離れた
天開稲荷社までの順路にある場所の
ご利益を紹介します。

太宰府駅から参道を通り太宰府天満宮への道のり

太宰教義を授けた府駅の看板には梅のモチーフが

どどん!

太宰府駅に到着です。
西鉄福岡駅から役20分程度。

駅名からすでに
梅が満開です(´ω`*)

博多駅~福岡空港~大宰府をつなぐ高速バス大宰府ライナー旅人

どどん!

駅から外に出ると
バスにも梅と太宰府天満宮が
描かれています。

さすが大宰府ですね。

写真のバスは大宰府ライナーバス旅人。

博多と太宰府をつなぐバスです。

太宰府天満宮の参道にある太宰府名物の梅が枝餅のお店

駅の近くには、すでに
太宰府名物梅が枝餅のお店があります。

太宰府駅から太宰府天満宮までの参道

太宰府駅から参道を通り
太宰府天満宮までは
歩いて5分程度。

賑やかな通りを進みます。

太宰府駅から太宰府天満宮までの参道にあるスターバックス

参道でインスタ映えと言えば
このスターバックス。

珍しいこともあって
撮影の行列が出来ています。

太宰府天満宮の参道にある太宰府名物の梅が枝餅のお店

ここで、ついに我慢できなくなり
梅が枝餅を購入。

食べ歩きを楽しみながら
太宰府天満宮へ向かいます。

太宰府天満宮の参道

鳥居が見えてきました。

太宰府天満宮

鳥居をくぐると
太宰府天満宮の文字が。

ご利益は頭が良くなる!?大宰府の神牛

太宰府天満宮で触ると頭が良くなると言われる神牛

いきなり、長ーい行列に遭遇。

太宰府天満宮で触ると頭が良くなると言われる神牛

どどん!

そこには、太宰府天満宮の
シンボルともいえる
お牛さまです。

菅原道真の亡骸を乗せた牛が
座り込んで動かなくなってしまった場所に
太宰府天満宮が建立されたのは
とても有名なお話です。

牛もお座りになられています。

ご利益は浄化・浄め|心字池と御神橋

渡ると浄化・お清めのご利益があるという太宰府天満宮の心字池と御神橋

続いて、御神橋。

御神橋は、太鼓橋→平橋→太鼓橋の
3つの橋から出来ています。

3つの橋が、過去、現在、未来を
表すとされます。

渡ると浄化・お清めのご利益があるという太宰府天満宮の心字池と御神橋

七夕の飾りつけもあり
とてもきれいです。

御神橋がかかっているのは
心字池(しんじいけ)。

渡ると浄化・お清めのご利益があるという太宰府天満宮の心字池と御神橋

ステキな事に「心」という字を
形どって作られた池なのです。

※参拝した日は西日本豪雨の直後で、池の水が増水してにごっています。

渡ると浄化・お清めのご利益があるという太宰府天満宮の心字池と御神橋

御神橋の真ん中、平橋で
力強い根をした巨木にあいました。

天神の森の樟(くす)です。

渡ると浄化・お清めのご利益があるという太宰府天満宮の心字池と御神橋の途中にある今王社

末社の今王社です。

太鼓橋の途中にあります。
訳あって、ご本殿にお参り出来ない方は
こちらの今王社に
参拝されるのだとか。

渡ると浄化・お清めのご利益があるという太宰府天満宮の心字池と御神橋の途中にある志賀社

続いて志賀社。

海の神様、綿積見(わたつみ)三神が
お祀りされています。

太宰府天満宮の境内で
一番古い建造物で
国の重要文化財になっています。

いよいよ手水舎と桜門が
見えてきました。

御神橋は渡る事で
浄化、お清めのご利益があると

されています。

太宰府天満宮のシンボル|麒麟(きりん)と鷽(嘘)の像

太宰府天満宮の手水舎の後ろにある麒麟と鷽の像

どどん!

手水舎の近くには
麒麟(きりん)の像。

麒麟といっても想像の生物。

「徳をもって世を治める王座の象徴」
ということです。
菅原道真公が祀られている場所に
相応しい像ですね。

麒麟の後ろにある鳥の像は
鷽(うそ)という鳥の像。

菅原道真公が蜂に襲われた時、
蜂を食べて道真公を
守ったとされる鳥。

鷽にちなんだお守り、
おみくじは太宰府天満宮の
人気のお守りです。

鷽(うそ)のお守りについてはこちらから

ふたたび神牛さまです。

太宰府天満宮には
全部で11頭の神牛が
いらっしゃるのです。

桜門・ご本殿・飛梅

太宰府天満宮の桜門

桜門をくぐります。

ご本殿側から見るのと
太鼓橋側から見るのとで
形状が違うんですよ。

お見逃しなく。

桜門の下にある提灯の大きさは
なんと2mです。

太宰府天満宮

広い境内です。
すがすがしい空気です。

太宰府天満宮

まずは、ご本殿に
参拝しましょう。

太宰府天満宮の狛犬

ご本殿の前の狛犬さまが
つぶらな瞳でキュート。

太宰府天満宮にある飛梅

ご本殿の左側には
有名な飛梅。

菅原道真公を慕って
都から一夜にして飛んできたという梅の樹。

太宰府天満宮の飛梅

東風吹かば匂い起こせよ梅の花 主なしとて春な忘れそ」

という道真公が都を離れる時に
詠まれたという短歌。

一度は聞いたことがあるのでは
ないでしょうか。

太宰府天満宮の摂社・末社

太宰府天満宮の摂社・末社

飛梅から少し山側へ。

37社の末社、摂社があります。
ここには、菅原道真公の
血縁に当たる方々、
ゆかりのある方々が祀られています。

太宰府天満宮にあるお菓子の神様中嶋神社

また、ここには珍しい
お菓子の神様、中嶋神社があります。

祀られているのは
田道間守命(たじまもりのみこと)

昔、砂糖がとても貴重だったころ、
非時香菓(ときじくのかぐのこのみ)
という季節を選ばない
香り高い果実の実を探して
天王に献上したという
田道間守命の努力にちなんで、
今でも菓子業の神様として
信仰されているのですよ。

太宰府天満宮の摂社・末社

同じ場所には、
天照大神さまも祀られていました。

太宰府天満宮の末社・摂社

次はご本殿の裏側の
摂社、末社にいってみます。

道真公の恩師、ご両親などが
祀られています。

包丁塚・筆塚・ひょうたん池

厄晴れひょうたんの掛け処が
ありました。

境内には、ひょうたん池と呼ばれる
池もありますよ。

ひょうたんにちなんだお守りはこちらから

包丁塚があります。

調理して頂いた鳥、獣、魚、野菜の魂や
使い終えた包丁に
感謝する塚です。

これは珍しい!
上に筆がのった筆塚です。

書道、学問の上達祈願や
使い終えた筆への
感謝の塚です。

ご利益は安産・天災を鎮める|尊意社

太宰府天満宮にある尊意社

少し高い位置に祀られているのは
尊意社。

菅原道真公に仏教の教義を授けた方と
伝えられています。

大宰府に左遷された菅原道真公の
魂を沈めたとも言われます。

安産にもご利益があり、
パワーを感じる場所です。

ご利益はパワー・力|野見宿禰(のみのすくね)の碑

太宰府天満宮にある野見宿禰(のみのすくね)の碑。

相撲の祖先と呼ばれる
野見宿禰(のみのすくね)の碑。

野見宿禰は、菅原道真の
祖先でもあります。

その前には、「松」「竹」「梅」と
かかれた3つの石が。

これは力石と呼ばれ、
その昔、力自慢の男たちが
持ち上げたものです。

ちなみに一番重い「松」は
120キロあるのですよ。

ご利益は夫婦円満|夫婦樟(めおとくす)

太宰府天満宮にある夫婦樟

縁結びのパワースポット
夫婦樟(めおとくす)です。

太宰府天満宮にある夫婦樟

太宰府天満宮のある「天神の森」には
約80本の樟の木があります。

夫婦樟は、樹齢1,000~1,500年と
推定されます。

夫婦が寄り添うような姿に
見えますね。

強力な開運スポット天開稲荷社へ

太宰府天満宮から天開稲荷社へ向かう道

夫婦樟を過ぎて、
さらにパワースポットを求めて
奥へと進みます。

太宰府天満宮から天開稲荷社へ向かう道

赤い鳥居が出てきました。

太宰府天満宮から天開稲荷社へ向かう道

天開稲荷社。

強力なパワースポットとして
知る人ぞ知る場所。

太宰府天満宮から天開稲荷社へ向かう道

階段を登ります。
空気が一気に重々しく感じます。

太宰府天満宮の奥にある天開稲荷社

到着です。

お参りするときにならす鈴が
なんと、12本もあります。

これは干支別になっていて、
自分の干支の鈴をならして
お参りする訳ですね。

天開稲荷社にある天開水

ご本殿の横には、「天開水」
というものがありました。

天開稲荷社にある天開水

飲めるお水ということで、
いただいてみます。

※ここまでこられる方は、ぜひお水汲みの準備をしてきてください!

天開稲荷社にある授与所

御守を授与出来ます。

天開稲荷社の御朱印は
今は、太宰府天満宮で
一緒にもらえるそうです。

天開稲荷社から奥之院へ続く道のり

ここから、更なるパワースポット
奥之院へと向かいます。

天開稲荷社から奥之院へ続く道のり

赤い鳥居をくぐり
上へと昇る階段を進みます。

天開稲荷社の奥之院

登った先にあったのは
洞窟。

天開稲荷社の奥之院

灯が灯っていて…

天開稲荷社の奥之院

狐様がいらっしゃいます。

何とも不思議な空間で
お参りをすませます。

太宰府天満宮の御朱印

太宰府天満宮の御朱印

天開稲荷社の御朱印

大宰府の竈門神社の 縁結びのご利益をご存じですか? 「効果が絶大!」 「ご利益があった。」 「お守りが最高。」 そんな口コミを見...

太宰府天満宮へのアクセス

福岡県太宰府市宰府4丁目7-7番1号

西鉄福岡駅(天神駅)から
太宰府駅下車

所要時間:約20分

大宰府観光列車旅人はこちらから

博多バスターミナルより
大宰府ライナーバス旅人乗車
大宰府下車

所要時間:約40分

大宰府ライナー旅人はこちらから

開門時間:
春分の日~秋分の日前日:6:00
秋分の日~春分の日前日:6:30

閉門時間:
12~3月:18:30
4~5月:19:00
6~8月:19:30
9~11月:19:00








シェアする