ルフトハンザビジネスクラス搭乗機|機内食・アメニティ・座席をまとめました。




ルフトハンザビジネスクラスの
搭乗記です。

2018年5月
中部国際空港より
フランクフルトまでのフライトです。

機内食、アメニティ
座席についてなど
まとめています。

とっても快適な
空の旅を楽しめました。

ビジネスクラスチェックインからラウンジへ

私たちがルフトハンザに
乗り込むのは、ここ。

中部国際空港セントレア。

名古屋です。

ルフトハンザビジネスクラスのチェックイン

ビジネスクラスは
チェックインも便利。

並ばずにすみます。

中部国際空港のANAのラウンジ

チェックインをすませたら
ビジネスの特典のひとつ

ラウンジへ。

中部国際空港では
ルフトハンザのビジネス搭乗のときには
ANAのラウンジを利用します。

ごめんなさい🙇

あんまりきれいな写真がなくて。

朝の9時前なのに
ビュッフェのカレーを
食べています。

けっこう人気。

みんなカレー食べてた。

中部国際空港のANAラウンジのビュッフェメニュー

日本を離れる前だから
いなりも食べてみた。

和風ナポリタンも美味しい。

ただ、ここで食べすぎると
機内食が食べられないので
これくらいにしておきます。

ここで、ちょっと
せっかくルフトハンザなので
フランクフルトの
ビジネスラウンジも
掲載しておきます。

フランクフルトのルフトハンザのラウンジ

フランクフルト空港は
すごい広い。

さすがにラウンジも広いですね。

フランクフルトのルフトハンザのラウンジ

子供が遊べるスペースも。

フランクフルトのルフトハンザのラウンジ

お子様メニュー。

フランクフルトのルフトハンザのラウンジ

フランクフルトのルフトハンザのラウンジ

軽食が並んでいます。

フランクフルトのルフトハンザのラウンジ

フランクフルトのルフトハンザのラウンジ

搭乗時間までは、
ラウンジでゆっくり
過ごします。

ルフトハンザ・ビジネスクラスの機内へ

ルフトハンザのビジネスクラスの機内

時間通りに
機内への案内がありました。

ビジネスの機内です。

2人並んだシート。

このタイプだと、
友達とかカップルには
便利ですけど。

お一人で乗られる方は
ANAのビジネスと比べると
隣の方との距離が近いですね。

ルフトハンザの機内

足元は、こんな感じで
広々と。

ルフトハンザのビジネスクラスの機内

荷物は、モニター横に
置く場所があります。

ごめんなさい!

スリッパが裏返ってますが
機内履き用スリッパは
ルフトハンザ備え付けの
スリッパではなく、

私の私物です(笑)

でも、ちゃんと
スリッパもついてましたよ!

毛布と枕です。

ルフトハンザのビジネスクラスの機内

シートの横には
ミネラルウォーター。

窓際の席は、ちょっと
ヘッドフォンが
見つけにくいかも。

窓側、少し後ろを
振り返ったあたりにあります。

私は見つけられなくて
CAさんに

「どこにあるの?」

って聞きました。

ルフトハンザのビジネスクラスの機内

ヘッドフォンはBOSE。

ルフトハンザのビジネスクラスの機内

シートのリラクゼーション。

ルフトハンザ・ビジネスクラスのアメニティ

ルフトハンザのビジネスクラスのアミニティ

こちらが、アミニティの入った
ポーチです。

ルフトハンザのビジネスクラスのアメニティ

中身は・・・

ヘッドフォンのカバー
ソックス(レッグウォーマーかな)
リップスティック
フェイスクリーム(保湿クリームかな)
耳栓
アイマスク
歯ブラシセット

シンプルな中身です。

ギリシャのナチュラルコスメ
KORRESの商品が
入っていました。

歯ブラシの大きさは
デカすぎず
丁度良かったです。

トイレのアメニティも確認!

ルフトハンザのビジネスクラスのトイレ

アメニティをチェックしたら
次は化粧室。

ここにも、アメニティ
少しありました。

紙コップがあれば
歯磨きには困りません。

マウスウォッシュ、
ふき取りシート、
コームがあります。

重要!モニターと日本語映画

ルフトハンザのビジネスクラスのモニター

モニターです。

ルフトハンザのビジネスクラスのモニターのリモコン

リモコンは極めてシンプル。

ただ、日本のリモコンと
使い方が違うので
使い方わからない人が
いたみたい。

私の旦那も、手こずってました。

一緒に乗ってた友人は
わからなくて
CAさんに質問してた。

ルフトハンザのビジネスクラスの機内

映画は、最新の映画が
何本もありました。

多国語に対応していて
日本語の映画も
けっこうありましたよ。

午前発の便だったので
機内では、ほとんど起きていた私は
結局3本も映画を見ました。

2018年5月に搭乗しましたが
当時の最新映画

「リメンバー三―」
「ピーターラビット」
「ナミヤ雑貨店の奇蹟」

が見れましたよ。

全部日本語。

イベリア航空のときは
日本語の映画が
ほとんどなかったので、

今回は嬉しいです。

若干、残念だったのは
体が向いてる正面から
少し斜めにモニターがあったので

ちょっと首を傾けて
見ないといけなくて。

それだけ残念でした。

 

まずはウェルカムドリンク

ルフトハンザのビジネスクラスのウェルカムドリンク

おっ!

離陸前の
ウェルカムドリンクが
運ばれてきました。

白ワインを
選んでみました。

ドリンクメニュー

ルフトハンザビジネスクラスのドリンクメニュー

機内食メニューが配られました。

まずは、ドリンクメニューをチェック。

ドリンクは・・・

ビール

 〇ヴァールシュタイナープレミアムピルスナー
 〇ヴァールシュタイナー・ハーブノンアルコール

 〇エルティンガーヴァイスピルスナー
 〇エルディンガー・アルコールフリー・ヴァイスビアー

※時々、日本語訳がおかしいけど気にせずにいました。

蒸留酒

 〇バカルディ
 〇ボンベイ・サファイヤ
 〇ウォッカ・ゴルバチョフ
 〇シャイベル・ヴァルトヒンベーレガイスト
 〇ジャックダニエル
 〇ジョーンウォーカー黒ラベル
 〇グレンディック・カスク・コレクション
 〇コニャック・レオ―VSOP
 〇アマーロ・ラマッツォッティ
 〇キュマーリンク・ハーブリキュール
 〇カンパリ

日本酒

 〇柳 純米吟醸酒

リキュール

 〇ベイリーズ・アイリッシュ・クリーム
 〇グラハム・レイト・ボトルド・ヴィンテージポートワイン

ルフトハンザビジネスクラスのワインメニュー

白ワイン

 〇2016年リースリング クルーガールンブフ(ドイツ)
 〇2016年シャルドネ「Dreamers」ヌーガンエステート(オーストラリア)

赤ワイン

 〇2013年シャトーカステラ メドック・クリュ・ブルジョア(フランス)
 〇2014年リオハ・クリアンサ限定版 テンプラニーニョ ラモン・ビルバオ(スペイン)

※ちょっと日本語のカタカナ訳だけ変なとこはありますが。

ルフトハンザビジネスクラスの機内

白ワインをオーダー。

おつまみのナッツも
出てきました。

美味しかったですよ。

テーブルは、
座席の横から出すのですが
出し方が難しくて
何人か、CAさんに聞きながら
テーブル出してる人も
いらっしゃいました。

離陸後の機内食を堪能します

ルフトハンザビジネスクラスの機内食

2回出されるお食事。

まずは、離陸後の
昼食からです。

和食メニュー

〇前菜
 穴子寿司
 蓮根の煮物
 はじかみ
 玉子焼き
 イクラ
 湯葉の山椒煮
 蕗(ふき)の煮物
 笹かまぼこ
 サーモン野沢菜巻き

〇小鉢
 海老と筍ひばり味噌和え

〇麺
 茶蕎麦

〇台の物
 名古屋コーチン鶏つくねの照り焼き
 ご飯

〇吸い物椀
 お吸い物

〇香の物
 胡瓜浅漬け
 小茄子漬
 桜漬け

〇デザート
 新鮮なフルーツ

ルフトハンザ・ビジネスクラスの和食

どどん!

和食の前菜と茶蕎麦です。

ドイツの航空会社なのに
「ザ・和食」に
なってますね。

味も美味しかったです。

ちなみにどのくらいの
揺れに耐えているのか。

動画にしてみました。

  ↑
飛行機が飛ぶ時の
「ゴォー!」って
音だけ気をつけてください。

ルフトハンザビジネスクラスの和食

ででん!

きました、名古屋コーチン。

日本発ルフトハンザビジネスクラスの和食のメインは名古屋コーチン

つきあわせのきんぴらも
さつまいもも
人参も
ほうれん草も

おいしかった。

洋食メニュー

〇オードブル
ホタテと海老のマリネ
サフランソースとヘーゼルナッツを添えて

ターキーサラダ
ビーツとくるみ
ポートワイン、プルーン

人参のボイル、キュウリ、大根、モッツァレラチーズ、ズッキーニのソテー、トマト、ブラックオリーブ、ベストドレッシング

〇サラダ
アーモンドスライスとラディッシュの新鮮なガーデンサラダ、ドレッシングを添えて

〇主菜
牛フィレ肉のソテー、セミドライトマトソース

タラのトマトレモンソース煮

〇チーズとデザート
フルーツチーズ
ゴルゴンゾーラチーズ
チョコレートムース
柚子茶
新鮮なフルーツ

日本発ルフトハンザビジネスクラスの洋食

続いて、旦那が注文した
洋食です。

ライトの加減で
キレイに映ってないけど
美味しかったそう。

パンは何種類かあって
何個でも食べてOK。

日本発ルフトハンザビジネスクラスの洋食

サラダ。

日本発ルフトハンザビジネスクラスの洋食

どどん!

メインのタラ。

洋食のメインは
牛肉のフィレとタラの
どちらかを選べました。

旦那は、第一希望が
フィレ肉だったのですが
あいにく、旦那のところまで
オーダーを聞きに来てくれた時には

すでにタラ一択のみしか
ありませんでした。

席の関係で、オーダーを
聞いてもらえるのが遅いと

「すいません、既に
切れてしまっていて…。」

と言われることは
多々あります。

それでも、タラは
「美味しい!」

といって大満足。

さて・・・デザート。

ルフトハンザの
デザートはすごくて。

チーズとかケーキとか
フルーツとかの中から
どれかひとつ…

ではなく

好きなら何個でもどうぞ!

ってシステムでした。

機内をデザートをのせた
トレイがまわって
注文を聞いてくれる。

デザートメニュー

日本発ルフトハンザビジネスクラスのチーズ

旦那はチーズを注文。

日本発ルフトハンザビジネスクラスのデザート

私は、チョコレートケーキ。

美味しかった。

私のケーキを見て

旦那が「おいしそう!」

って言ったら
CAさんが、もうひとつ
持ってきてくれました。

日本発ルフトハンザビジネスクラスの機内食

食後のコーヒーもきたけど
飛行機の揺れでこぼれる。

食後はフルフラットのシートで睡眠

ルフトハンザビジネスクラスのシート

さて、食後は睡眠タイム。

シートは完全フラットになるので
寝るのは楽ちんです。

   ↑

もし、見る時には
ゴォーって飛行機の音が出るので
気をつけてください。

そなえつけの毛布と
枕を準備したら
あとは、リクライニングするだけ。

快適です。

ただ、難点があるとすれば
知らない人が
隣の席にいた場合。

窓際の席の人が
トイレに行こうと思ったら
隣の人が寝ているのを
またいでから
通路に出ないといけません。

足元は広いので、
寝ている人を起こさずに
またぐことは出来ますが。

シートとシートの間には
仕切りがあるので
一緒に寝てるような
感じにまではなりませんが

かなり近い距離で
隣で人が寝ている、

ということにはなります。

知り合いが隣なら
特に問題なし。

他の航空会社のビジネスクラスと比較してみる

着陸前の機内食

目が覚めたら、
着陸前のお食事です。

時刻で言うと

「夕食」になります。

和食メニュー

和食です。

〇前菜

いんげんの胡麻和え
アーモンドのグリル
浅利牛蒡煮
海老と姫オクラ串
鶏肉ごぼう巻き
いかの黄金焼き

〇味噌汁椀

味噌汁

〇台の物

海老の黄金煮と海老真丈
夏野菜
ご飯

〇香の物

野沢菜漬け
長芋漬け

〇デザート

新鮮なフルーツ

和食メニュー

日本発ルフトハンザビジネスクラスの機内食

旦那は洋食を注文。

(まだワイン飲んでますね)

最初の食事で
希望のものがなかったので、

今度はCAさんが
先にオーダーを
聞きに来てくれました。

〇オードブル

エアドライビーフ
野菜のグリル

〇主菜

チキンのブランケット
ハーフバターヌードルを添えて

チョリソとチャンキートマトのバイブリガーテパスタ

※写真は、旦那が選んだチキンです。

〇デザート

マンゴープリン

ここでもパンは食べ放題。

ルフトハンザビジネスクラスの機内食

食後にコーヒーを頼んだら
ミルクと共に
こんなサービスサイズで
出てきました。

美味しかったけど
残してしまう。

CAさんは、

「苦かったですか?」

と心配そうに
聞いてくれました。

いや、美味しかったんですけど
ごめんなさい。

予想の倍くらい
量があったもので。

ルフトハンザに乗る前に ルフトハンザに乗る前に
ルフトハンザに乗るとANAのマイルが貯まります

フランクフルトに到着

ルフトハンザから見えたドイツの街並み

食事を終えたら
そろそろフランクフルトに
到着します。

小さく、街が
見えてきました。

ルフトハンザ航空の中から見えたドイツのライン川

ライン川が見えますね。

ルフトハンザビジネスクラス
とても快適でした。

機内食も美味しかったです。








シェアする