ANAビジネスクラス搭乗記|機内食・アメニティ・座席まとめ(2018年6月更新)




ANAビジネスクラス搭乗記です。

2016年10月
成田発ニューヨーク直行便

2016年10月
サンフランシスコ発成田直行便

2018年6月
フランクフルト発羽田直行便

3回のANAビジネスクラスの
搭乗記まとめです。

快適さが決まる座席。

一番気になる機内食と
ドリンクメニュー。

役立つアメニティ情報を
まとめました。

 

ANAビジネスクラスの機内へ

ANAビジネスクラスのシート

ANAビジネスクラスのシートです。

機内にあるシートガイド。

ANAビジネスクラスのシート

モニター、シートの前の
荷物&足置きです。

シート横のテーブルも
広々。

ゴミ箱とか、ドリンクホルダーとか
使いやすくて便利。

ANAビジネスクラスの毛布とベットパット

毛布とベットパット。

このベットパットは
けっこう気持ちよくて
お気に入りです。

ANAビジネスクラスのシート

機内で寝る時に
シートをフラットにしたら
ベットパットを
上に敷けば…

シートがベッドに
早変わりするというわけ。

ANAビジネスクラスのシート

あとは、毛布をかけたら
おやすみです。

ちなみに、毛布や
ベッドバッドは
ビニール袋に入っています。

搭乗したとき、
すぐにビニール袋から
出しておくと
ビニールゴミをすぐに
CAさんが片づけてくれるので
便利です。

ANAビジネスクラスのモニター

ANAビジネスクラスのモニター

モニターです。

ANAビジネスクラスのモニター

モニターの下には
USBの接続端子、
PCの電源などあり。

私はここで
スマホを充電します。

ANAビジネスクラスのモニターのコントロールパネル

モニターのコントロールパネル。

シンプルで使いやすい。

ANAビジネスクラスのモニターと映画

映画も最新のものがいっぱい。

退屈せずにすみます。

ANAビジネスクラスのアメニティ

ANAビジネスクラスのアメニティ

アメニティのチェックです。

上の写真は、2018年に
搭乗したときの
アメニティのポーチ。

ロンドンのナチュラルブランド
NEAL’sYARD
(ニールズヤード)
のポーチです。

ANAのロゴも
ちゃんと入っていました。

上の写真は
2016年に搭乗したときの
アメニティが入ったポーチ。

デザインが変更になってました。

ポーチの中身は
アイマスク
耳栓
歯ブラシ
フェイシャルミスト
リップクリーム
ハンドクリーム

NEAL’sYARD
(ニールズヤード)
のものでした。

ANAビジネスクラスのスリッパ

機内履きのスリッパ。

靴ベラもありました。

ANAカードおすすめの1枚 ANAカードおすすめの1枚
ANA Amex公式サイトはこちらから

機内の化粧室にはアミニティが揃う!

ANAビジネスクラスの化粧室

化粧室にも
アメニティが
揃っています。

歯磨きの時に使用できる
紙コップ。

洗顔時に使用できる
化粧水。

歯ブラシ、
お顔と身体に仕える
ふきとりシート、
マウスウォッシュなども
備え付けてあります。

また、着替えの時に仕える
フィッティング用ボード
(着替え台)もありました。

 

 

ANAビジネスクラスの機内食

続いて機内食。

ANAビジネスクラスのウェルカムドリンク

搭乗してからすぐ。

離陸前にはウェルカムドリンク。

私はスパークリングワインを。

ANAビジネスクラス機内食のメニュー

離陸してしばらくすると
飲み物・お食事の
メニューが配られます。

和食か洋食の
どちらかを選びます。

ANAビジネスクラス機内食をいただくテーブル

テーブルも広々。

2016年10月|成田発→ニューヨーク直行便の機内食

2016年に搭乗した
成田発→ニューヨーク直行便の
機内食です。

アミューズ

ANAビジネスクラス羽田発ニューヨーク直行便の機内食

〇フォアグラムースとマンゴージュレ
〇ハムとトマトのアスピックとコルニッション
〇合鴨と林檎のタルトタタン風
〇くるみの飴

2種のオリーブとチーズ・ハーブオイルと共に

こちらは和食と洋食
共通のアミューズです。

 

洋食メニュー

私がオーダーしたのは
洋食メニュー。

洋食のアペタイザー

ANAビジネスクラス機内食洋食メニュー

ミラノサラミで巻いたリエットと
鰯のスモークアンテーブに
オレンジソースを添えて。

洋食のメイン

洋食のメインコースは
2種類から選びます。

ANAビジネスクラス機内食

ビーフの煮込み
甘いベビーイエローパプリカのローストに
柚子の香り焼きリゾット添え

私は上の写真の
ビーフの煮込みを選びました。

メインの選べるコース、
もう一つの選択は

いさきのソテー、シチリアオリーブ
バジルとパンチェックの
サフラン風味のソース

というものでした。

ブレッド

ANAビジネスクラス機内食のパン

3種のブレッド
蒜山ジャージーバターと
オリーブオイルを添えて。

こちらのブレッドは、
あたたかくてとても美味しかったです。

3種あっても
2種しか食べられませんでした。

和食コース

私は選びませんでしたが
和食メニューは
次のようなものでした。

和食の前菜

・焼き鯖寿司奉書真紀
・銀杏塩煮松葉刺し
・揚げ芽くわい
・あご野焼き
・はたはた南蛮漬け

煮物

絹厚揚げ
そらまめ豆苗
しめじ

お造り

金目鯛昆布〆

主菜

銀鰈(かれい)味噌幽庵焼き

デザート

※私たちは、2016年10月に搭乗

9月
ラズベリーとフロマージュのムーズ
または
洋梨タルト

10月
抹茶ババロア
またはモンブラン

ANAビジネスクラス機内食のデザートモンブラン

写真はモンブランです。

11月
ミルクチョコレートと
マンダリンオレンジのムース
または
紅茶とマスカルポーネのムース

チーズ・フルーツ

デザートと別に
なぜか食べれてしまう
チーズの盛り合わせ。

ANAビジネスクラス機内食

ニューヨークJFK空港到着前の朝食

ニューヨーク到着前の
軽めの朝食です。

和食の朝食

ANAビジネスクラス機内食の朝食

煮物

〇牛肉早煮

主菜

〇鰆みぞれ煮
〇俵ご飯
〇味噌汁

こちらも美味しかったですよ。

洋食の朝食メニュー

私は選びませんでしたが
和食だと、下記のような
メニューでした。

〇エッグベネティクト風仔牛のソーセージ添え
〇ブレッド・フルーツ

2016年10月サンフランシスコ→成田直行便の機内食

日本に帰国便に搭乗したのは
サンフランシスコから。

旅行の帰りの便でしたので
疲れて寝ている事が多く
あまり写真がありません。

和食のメニュー

ANAビジネスクラス機内食の和食

写真を撮っていましたが
お料理の詳しい説明が
残っておらず…。

写真だけの掲載。
説明なしでごめんなさい。

前菜に続いて
メインとご飯も
出てきました。

ずーっと洋食ばかりを
食べ続けていたので
和食が嬉しいです。

2018年5月|フランクフルト発羽田の機内食

こちらも日本帰国便で
疲れのせいか
よく寝ていましたので
写真は少ないです。

アミューズ

ANAビジネスクラス機内食のアミューズ

〇ローストした茄子と赤パプリカのロール
〇フォアグラテリーヌのアーモンドボール
〇ドライトマト・モッツァレラチーズとオリーブのピンチョス

和食のメニュー

ANAビジネスクラス機内食和食のメニュー

前菜

〇烏賊(いか)雲丹和え
〇鰻煮凍り
〇鴨松風

小鉢

〇胡麻豆腐

煮物

〇茄子のおろし煮

ANAビジネスクラス機内食の和食メイン

主菜

〇鰈(かれい)西京焼き
〇ご飯、みそ汁、香の物

洋食のメニュー

アペタイザー

〇スモークチキンとフェンネル風味のサーモン、クリーミーディル マスタードソース
〇コーンスープ

スープ

〇コーンスープ

メインディッシュ

〇牛フィレのステーキ ポルトワインとバルサミコソース 野菜のロースト添え
〇海の幸のプロヴァンス風 パプリカのリゾット添え 温野菜とともに

(どちらか選ぶ)

ブレッド

〇3種のブレッド バターとオリーブとともに

デザート

〇ストロベリーヨーグルトケーキ
〇チーズケーキ

ANAビジネスクラスの機内食のデザート
〇チーズ、フルーツ

デザートと一緒に
コーヒーか紅茶など
食後のドリンクが出されます。

その時にチョコレートも
配られました。

ANAビジネスクラスで出されたチョコレート

ANAビジネスクラスで食べられる軽めのお食事

ANAビジネスクラスでは
フライト中、軽めの食事を
オーダーすれば
食べることが出来ます。

写真は舞茸うどん。

軽食メニュー一覧

2016年10月
〇三軒豚ロースかつカレー
〇舞茸うどん
〇一風堂ラーメン
 空の上のトンコツ「そらとん」
〇野菜中心メニュー
 舞茸・黒米を野菜のクリーム煮とご一緒に
〇ポークカツサント
〇鶴橋風月お好み焼き
〇ANAオリジナルスープ
〇ガーデンサラダ
〇チーズプレート
〇フルーツ
〇Ben&Jerryのアイスクリーム
〇ミックスナッツ
〇ミックスあられ
〇フォンダンビスキュイ
〇あられ(ベジタリアン・ハラル対応)

2018年6月
〇マッシュルームダンプリング トマトクーリ添え 温野菜とともに
〇味噌カツ丼
〇昆布とゆかりのおにぎり
〇コーンスープ
〇茅乃舎野菜だしスープ
〇うかい名物豆水とうふ
〇一風堂ラーメン コク極まる味噌「大地」
〇かき揚げうどん
〇ガーデンサラダ クリーミーブラックペッパードレッシング
〇チーズプレート(ボニファッツ・ペパロニ、カマンベール)
〇バニラアイスクリーム
〇フルーツ
〇ヨーグルト
〇シリアル

ANAビジネスクラスのドリンク

ANAビジネスクラスで
頂けるドリンクの紹介です。

ワインメニュー

まずはワインメニューから。

2016年10月 ANAオリジナルワイン

2016年ANAビジネスクラスに搭乗したときに出された赤ワイン
〇モンテヴェッキオ・ロッソ・ネッド・グッドウィン・MW・セレクション 2016
 (ヴィクトリア、オーストラリア)



2016年ANAビジネスクラスに搭乗したときに出された白ワイン

〇モンテヴェッキオ・ビアンコ・ネッド・グッドウィン・MW・セレクション 2016
(ヴィクトリア、オーストラリア)

まだある!ビジネスクラスで飲めるワイン(2016年10月)

〇シャンパーニュ・カナール・デュシェーヌ・キュヴェ・レオニー・ブリュット
(シャンパーニュ、フランス)


〇ウェンテ・ヴィンヤーズ・モーニング・フォグ・シャルドネ
(リヴァーモーレ・カルフォルニア・アメリカ)

〇チャールズ&チャールズ・カベルネ・シラー2014
(コロンビア・ヴァレー、ワシントン、アメリカ)
2016年にANAビジネスクラスに搭乗したときに出された赤ワイン

〇シャトー・ブレーニャン 2012
(メドック、ボルドー、フランス)


2018年6月ワインメニュー

〇シャンパーニュ・カステルノー・キュヴェ・ブリュット・レザルヴ
(シャンパーニュ・フランス)
〇マコン・リュニィ・サン・ピエール2016
(マコネ・ブルゴーニュ・フランス)
〇ペルル・ドゥ・ロズリン2017
(コート・ドゥ・プロヴァンス・フランス)
〇シャトー・ラ・シャンドリエール2014
(メドック・ボルドー・フランス)
〇トラピチェ・ブロッケル・ピノノワール2015
(メンドーサ・アルゼンチン)

2018年6月 本日のワイン

本日のワインは、
その日によって
メニューの中からひとつ
飲むことが出来ます。

〇レ・オー・ドゥ・ガブリエール2014
(ボルドー・フランス)
〇コルテンツォ・アルトチルシュ・シャルドネ・アルト・アディジェDOC2015
(アルト・アディジェ・イタリア)
〇ドメーヌ・ペイリエール・キュベナガサキ・レゼルヴ・メルロー2014
(フランス)
〇マコン・リュニー・レ・ジョニエーブル
(マコンビラージュ・ブルゴーニュ・フランス)
〇ルガーナ・テヌータ・マイオーロ
(ロンバルディア・イタリア)
〇マタヒウィ・エステート・ソーヴィニヨンブラン2015
(ワイララパ・ニュージーランド)

2018年6月 日本のお酒メニュー

日本酒

〇伝心 雪 純米吟醸
(本義久保本店 福井)
〇3.11メモリアル酒「ゴールデンスランバ」純米吟醸
(鈴木酒造店長井蔵 山形)

焼酎

〇川越 芋焼酎
(川越酒造場 宮崎)
〇華むぎ 杜谷 麦焼酎
(ぶんご銘醸 大分)

梅酒

〇南高梅のこだわり梅酒
(大分)


食前酒&カクテル

〇ドライシェリー
〇カンパリ(ソーダ/オレンジ)
〇キール
〇キールロワイヤル
〇マティーニ
〇ジントニック
〇ブラディマリー
〇スクリュードライバー

ウィスキー&スピリッツ

〇シーバスリーガル12年
〇ジャックダニエルブラック
〇サントリーウィスキー響
〇ボンベイサファイヤ
〇アブソールトウォッカ

ビール&ノンアルコールビール

〇アサヒスーパードライ
〇キリン一番搾り
〇サッポロ黒ラベル
〇サントリープレミアムモルツ
〇サントリーオールフリー

ソフトドリンク


〇緑茶「八女茶」
〇ANAオリジナルコーヒー 大空と大地のつむぎ~Pour Over The Sky~
〇紅茶
〇ブレンドハーブティー
(ローズ、ジャスミンフラワー、ペパーミント)
〇ハーブティー
(カモミール)
〇ほうじ茶
〇ディカフェコーヒー
〇香るかぼす
〇オレンジジュース
〇アップルジュース
〇グレープフルーツジュース
〇コカ・コーラ
〇コカ・コーラゼロ
〇スプライトまたはセブンアップ
〇ジンジャーエール
〇ミネラルウォーター
〇スパークリングウォーター
〇牛乳
〇冷緑茶

他の航空会社のビジネスクラスと比べてみる

まとめ

総合的には大満足の
空の旅でした。

座席のプライベート感
お料理のレベル
ホスピタリティ全て
さすがのANAです。








シェアする