ANAビジネスクラスでニューヨークへ!機内食を楽しむ(羽田発直行便)




ANAビジネスクラスで
ニューヨークへ行ってきました。

2016年10月に就航した
ばかりの羽田発直行便です。

搭乗時から機内に入るまで
専用レーンやラウンジが利用出来て

15時間という長時間。
快適な座席、美味しい機内食。
品ぞろえ豊富なワインで
快適に過ごすことが出来ました。

 

ビジネス専用の優先登場

海外の場合は2時間前まで。

チェックインを済ませる
必要がある。

やっかいなのは、毎度
このチェックインカウンターでの
大・大・大混雑!

しかしビジネスクラスは
優先登場出来るという事で
待ち時間はゼロ!

足腰と根性が劇弱の私には
とっても嬉しい。

手荷物も少しだけ多めに
預けることが出来ます。

エコノミーの場合、
2個まで、上限23キロが
ビジネスクラスでは
2個まで、上限32キロ。

旅先でお買い物をしすぎても
安心なのです。

しかも、目的地では
荷物が優先的に出てくるため、
早めに受け取る事も出来ます。

空港ではANAラウンジで出発までくつろげる

チェックインを澄ませると
まずは、保安検査場へ。

ここでも優先的に
進むことが出来ます。

ここまで順調。
待ち時間なし!

続いては、搭乗時間まで
ANAラウンジで過ごす!

このANAラウンジでは
アルコールを含む
ドリンク、軽食などが
無料で頂ける
サービスもあります。

ああ…。

うちの旦那は早くも
ワインを飲んで酔っ払う
(; ・`д・´)

ANAビジネスクラスの機内へ

ANAビジネスクラスの座席はフラットに出来る

いきなり見苦しい写真ですが、
座席をフラットにして
熟睡しているところ。

ビジネスクラスの
メリットのひとつは、
180度フラットになり、
足を完全に延ばして
寝る事が出来る座席。

おかげで私は、帰路は
ほとんど起きていない(笑)

ANAビジネスクラスの座席

席と席の間には、仕切りがあって
プライバシーもエコノミーと比べて
守られている状態。

足元も広いので荷物が置けるし、
手元には小さなテーブルがあり
とっても便利です。

ビジネスクラスがちょっとした工夫でより快適に!

ANAビジネスクラス

見苦しい写真が
続きますが…

こんな風に足を
がっつり伸ばせるシート(笑)

エコノミー席に比べて
横の人の存在や、
通路を歩く人の事が
気にならないような
作りや空間があります。

ですが、女性の方だと
どうしても、通路のすぐ横で
寝るのが、気になって。。。

という方は、シートが内側に
ある席を選ぶと快適です。

私も今回は、通路側に
テーブルがあって
気持ちだけ、内側になる
席に座りました。

機内の化粧室にはアミニティが揃う!

トイレに行くと、
ありがたいことに
歯磨きの時に使用できる
紙コップ、

洗顔時に使用できる
化粧水なども揃っています。

ビジネスクラスでも
紙コップやアミニティが
備え付けられていない
便もあるので、やっぱる
ANAは快適です。

ストレスを感じやすい
機内のトイレの使用も
快適なこと、間違いなしです。

 

ANAビジネスクラスの機内食

ビジネスクラスの
楽しみの一つと言えば
ラグジュアリーな食事。

CAさんが、ランチマットをひいて
飲み物を選んでいく。








シェアする