ヴェローナ観光を楽しむ|ジュリエットの家・円形劇場・カステルベッキオまで




イタリア旅行で人気の街
ヴェローナ(ベローナ)を
観光して参りました。

人気のアレーナ・ディ・ヴェローナ
ジュリエット(ジュリエッタ)の家
カステルベッキオなどを見学。

宿泊先は、バスタブ付きで
快適なホテルでした。

ヴェローナ観光に便利な
ヴェローナカードについても
紹介しています。

おすすめのグルメは
アマローネのリゾットで決まりです。

ヴェローナ観光に必須!ヴェローナカードとは!?

ベローナを観光するのに
とっても便利なもの

ヴェローナカード
というものがあります。

ヴェローナの観光に便利なヴェローナカード

   ↑
こんな感じのカード。

このカードがあれば
ヴェローナの人気の観光地

〇アレーナ・ディ・ヴェローナ
(円形劇場)
〇カストロ・ヴェッキオ
〇ジュリエットの家

などに無料で入場が出来ます。

また、ヴェローナATVという
市バスにも
乗り放題なのです。

ヴェローナカードについて詳しく見るにはこちらから

カードは2種類あって
24時間有効のものが18€。
48時間有効なものが22€。

午前9:00に使用スタートしたら
翌日の8:59まで。

午後13:30にスタートしたら
翌日の13:29まで。

自分の好きな時間から
24時間、または48時間
使えるという便利者なのです。

ヴェローナの滞在時間によって
どちらかを選びます。

私たちは、24時間のカードを
購入しました。

ヴェローナの観光に便利なヴェローナカード

ヴェローナカードはどこで買える?

ヴェローナカードは
主要な観光場所で
購入することが出来ます。

オンラインで購入する場合(とても便利)

ネットで購入する場合はこちらから

とっても便利なのですが
日本語の翻訳が
微妙にわかりにくいです。

ヴェローナの主要な観光地で購入する

ヴェローナカードは
主要な観光地で
購入することが出来ます。

ヴェローナカードが購入できて
ヴェローナカードで
無料で入場できる観光地は
次の通りです。

ヴェローナカードで無料で入場できる観光地

ヴェローナカードで
無料で入場できる施設一覧です。

ヴェローナカードを
購入することも
出来る場所です。

〇アレーナ・ディ・ヴェローナ
(円形劇場)
〇カーサ・ディ・ジュリエッタ
(ジュリエットの家)
〇トゥンバ・ディ・ジュリエッタ
(ジュリエットの墓)

〇カステル・ヴェッキオ宮殿
〇テアトロ・ロマーノ
〇テアトロ・ロマーノ博物館
〇ランベルティの塔
〇マッフェイアーノ碑名博物館
〇ポンペイ宮
〇サン・ゼーノ教会
〇サンタ・アナスタシア教会
〇ドゥオーモ
〇サンデルモ・マッジョーレ教会
〇ラジオエポカ博物館
〇ラジョーネ館

これだけ回れば
ヴェローナの主要な観光地は
全て回る事が出来ます。

ヴェローナカードと一緒に観光に便利な地図を入手しよう

ヴェローナカードを
購入するときに
便利な地図を入手しましょう。

ヴェローナカードと一緒に入手したいヴェローナの観光地図


こんなものですが、
開くと結構大きいです。

・ヴェローナの地図
・主要な観光地の開館時間
・入場料
のってます。

日本語はないですが
イタリア語の地図を持っていると
標識や看板と合わせて
場所を確認するのに便利です。

夜・ヴェローナに到着。ディナーはブラ広場のカフェ

イタリア・ヴェローナのブラ広場に続く門

イタリア、ヴェローナの街に
やってまいりました。

移動の車をおりまして
歩いていると…

どどん!

城壁。

街の入り口が見えてきました。

イタリア・ヴェローナのブラ広場に続く門

美しいですねぇ。

時計は夜の20:30。

日本では既に
暗くなっている時間ですが
サマータイムで
まだまだ明るいですね。

この門をくぐると
ブラ広場があり、

あの有名な円形劇場
アレーナ・ディ・ヴェローナが
見えてきます。

ヴェローナでアレーナが見えるブラ広場

ブラ広場には
カフェが並んでいます。

おっと!

アレーナ・ディ・ヴェローナも
見えてきました。

ブラ広場はカフェも充実。アレーナを見ながらディナー

私たちが夜、この
ブラ広場にやってきた
一番の目的は、
軽めのディナー。

ということで、
円形劇場が見える
ピザ店に入りました。

軽めの食事に最適…

ということで
私たちが入ったのは

La Costa in bra

La costa in braをトリップアドバイザーで見てみる

ブラ広場にあるアレーナが見えるカフェ

まずは、どーんと
生ハムとモッツァレラのサラダ。

イタリア滞在中に
何度食べた事か…。

これが美味しい。

ブラ広場にあるアレーナが見えるカフェ

続いて、またまたサラダ。

レモンがフレッシュで
美味しいです。

ブラ広場にあるアレーナが見えるカフェ

ででーん!

生ハムとチーズ。

イタリアにお住いの
日本人の方が
おススメを注文して
くださったんだけど…。

ブラ広場にあるアレーナが見えるカフェ

でっかいピザまで。

この日はイタリア到着初日。

食べすぎ気味では
ありますが

とにかくチーズが
めちゃめちゃ美味しい。

ブラ広場にあるアレーナが見えるカフェ

ワインも一緒に。

ブラ広場にあるアレーナが見えるカフェ

ブラ広場にあるアレーナが見えるカフェ

ブラ広場にあるアレーナが見えるカフェ

テラス席広いので
予約取らなくても
入れるかと思います。

軽めのお食事、
本格的なお食事
共におすすめな感じでした。

La Costa in braの詳細

営業時間
9:00~24:00

La costa in braのホームページ(イタリア語)はこちらから

La costa in braをトリップアドバイザーで見てみる

夜のアレーナ・ブラ広場のライトアップ

ブラ広場にあるアレーナが見えるカフェ

食べているうちに…

あたりが暗くなってきて
アレーナ・ディ・ヴェローナが
ライトアップされてきました。

ヴェローナでライトアップされたアレーナ・ディ・ヴェローナ

更に暗くなってきたので
カフェを抜け出して
劇場の方へ
行ってみます…。

ヴェローナでライトアップされたアレーナ・ディ・ヴェローナ

アレーナ・ディ・ヴェローナの
向こう側に
見えているのは
区役所・市役所。

それにしても
夜遅くなっても
観光客が多いですね。

今日は、ここで終了。

ホテルに戻ります。

ヴェローナ観光は明日の楽しみに。

ヴェローナでバスタブ付きリーズナブルなホテルに宿泊

ヴェローナで泊まったおススメのホテル

私たちがベローナで
宿泊したのは
ホテル「Leon D‘oro Verona」


ベローナの街のど真ん中からは
少し外れにあるホテル。

ただ、夕食のあと
タクシーで帰りましたが
すぐ!でしたよ。

ブラ広場、円形劇場からは
徒歩でも17分。
タクシーだと7分。

ヴェローナで泊まったバスタブ付きのおススメのホテル
ホテルの前には
ドロミテ山脈の雪解け水が
勢いよく流れています。



ヴェローナで泊まったバスタブ付きのおススメのホテル
中に入ると
どどーんと大理石の床が。


ヴェローナで泊まったバスタブ付きのおススメのホテル
とってもきれいなロビー。


ヴェローナで泊まったバスタブ付きのおススメのホテル
バーエリア。


ヴェローナで泊まったバスタブ付きのおススメのホテル


ヴェローナで泊まったバスタブ付きのおススメのホテル


ヴェローナで泊まったバスタブ付きのおススメのホテル
ベローナは
ホテルのお値段も高めですが
少し離れると
ぐっとお安くなります。




ヴェローナで泊まったバスタブ付きのおススメのホテル
芸術的な椅子が
飾られています。

オペラで使うものですね。


ヴェローナで泊まったバスタブ付きのおススメのホテル
芸術的なエリアは
まだまだありました。



ヴェローナで泊まったバスタブ付きのおススメのホテル
ミシン、布、ボタンなど。


ヴェローナで泊まったバスタブ付きのおススメのホテル
刺繍、手芸に関するものも
たくさんディスプレイ
してあります。



ヴェローナで泊まったバスタブ付きのおススメのホテル
客室です。

荷物置いちゃってますが
清潔でキレイ。





ヴェローナで泊まったバスタブ付きのおススメのホテル
これは日本人には嬉しい!

バスタブがあります。

長いフライトのあとなので
バスタブがあると
むくみもスッキリ。


ヴェローナで泊まったバスタブ付きのおススメのホテル
アメニティです。

シャンプー
ボディソープ
石鹸、髭剃りなど。

ヴェローナで泊まったバスタブ付きのおススメのホテル
シャワーは固定とハンド用と
2つあります。

水圧は日本よりは
かなり弱いですが。

ヴェローナで泊まったバスタブ付きのおススメのホテル
トイレ。


ヴェローナで泊まったバスタブ付きのおススメのホテル
朝食の会場です。



ヴェローナで泊まったバスタブ付きのおススメのホテル



ヴェローナで泊まったバスタブ付きのおススメのホテル
朝食会場の前にも
なんだか芸術的なものが
飾ってあります。



ヴェローナで泊まったバスタブ付きのおススメのホテル
朝食はバイキング。

私はシンプルに
ベーコンと玉子
少しのサラダ。

ヴェローナで泊まったバスタブ付きのおススメのホテル
この地域で有名な
チーズもありました。


はちみつをつけて
食べるんですって。


ヴェローナで泊まったバスタブ付きのおススメのホテル
旦那はパンも
食べてました。

トマトも美味しいです。


イタリア、料理は
外れ無し。

かなりおススメの
ホテルでした。

Leon D‘oro Veronaの詳細
ホテルの口コミ、詳細を
見ることが出来る
主要なサイト一覧です。
格安サイトブッキングコムで見てみる
エクスペディアで見てみる
トリップアドバイザーで見てみる
agotaで見てみる

アレーナ・ディ・ヴェローナ(円形劇場)の中へ

ヴェローナのおすすめ観光地アレーナ・ディ・ヴェローナ(円形劇場)

ヴェローナ観光で
最初に行ったのは
ヴェローナ円形劇場

アレーナ・ディ・ヴェローナ。

ヴェローナのおすすめ観光地アレーナ・ディ・ヴェローナ(円形劇場)

チケットを購入し
中に入っていきます。

外の暑さが信じられない
涼しい空間です。

ヴェローナのおすすめ観光地アレーナ・ディ・ヴェローナ(円形劇場)

どどん!

長い通路を抜けると
そこは劇場だった。

ヴェローナのおすすめ観光地アレーナ・ディ・ヴェローナ(円形劇場)

ヴェローナのおすすめ観光地アレーナ・ディ・ヴェローナ(円形劇場)

競技場のなかは
意外と人が少ない…。

確かに今日は真夏日。

競技場のなかは
かなり暑いです。

でも…

せっかくなので、
一番高いところまで
登ってみることにしました。

ヴェローナのおすすめ観光地アレーナ・ディ・ヴェローナ(円形劇場)

所々に登りやすいような
団さ低めの場所あり。

ヴェローナのおすすめ観光地アレーナ・ディ・ヴェローナ(円形劇場)

さっき下で見ていたところを
登って見てみると…

ヴェローナのおすすめ観光地アレーナ・ディ・ヴェローナ(円形劇場)

どどん!

こんな風になっていた。

実際にオペラが上演されるときにも
使われるのでしょうか。

ヴェローナのおすすめ観光地アレーナ・ディ・ヴェローナ(円形劇場)

一番高いところを目指して
階段を登ります。
登ります。
登ります。

ヴェローナのおすすめ観光地アレーナ・ディ・ヴェローナ(円形劇場)

到着~!

劇場が一望できます。

下にいる人が
小さいー!!

ヴェローナのおすすめ観光地アレーナ・ディ・ヴェローナ(円形劇場)

ヴェローナの街を
上から見下ろしています。

ここで結論。

ベローナに行ったら
円形劇場の中に入るべし。

そして上まで登って
絶景を眺めるとよし。

ベローナ円形劇場

営業時間

8:30~18:30(閉場19:30)
月曜日のみ
13:30~18:30(閉場19:30)

スカリジェロ橋(カステル・ヴェッキオ橋)

ヴェローナのおすすめ観光地スカリジェロ橋

アレーナ・ディ・ヴェローナから
歩く事10分ほど。

スカリジェロ橋に
やってきました。

正式名称は
カステルヴェッキオ橋。

アディジェ川にかかる
中世の美しい橋です。

カステル・ヴェッキオ城に
つながっています。

ヴェローナのおすすめ観光地スカリジェロ橋

橋から見える景色は
まるで絵画のよう。

ヴェローナのおすすめ観光地スカリジェロ橋

当然ながら
インスタ映えするので
たくさんの人が撮影中。

ヴェローナのおすすめ観光地スカリジェロ橋

どこから見ても
絵になるんです。

ヴェローナのおすすめ観光地スカリジェロ橋

ヴェローナのおすすめ観光地スカリジェロ橋

ヴェローナのおすすめ観光地スカリジェロ橋

夕焼けが美しい事で
知られている橋でもあります。

24時間無料で
解放されていますよ。

カステル・ヴェッキオ

ヴェローナのおすすめ観光地カステルヴェッキオ

続いてカステル・ヴェッキオ城。

カステル=「城」
ヴェッキオ=「古い」

「古い城」という意味の
カステルヴェッキオ城。

ヴェローナのおすすめ観光地カステルヴェッキオ

美しい庭を抜けて
建物の中へ。

ヴェローナのおすすめ観光地カステルヴェッキオ

中は、立派な博物館に
なっています。

ヴェローナのおすすめ観光地カステルヴェッキオ

中はかなり広い。

ヴェローナのおすすめ観光地カステルヴェッキオ

展示物も素晴らしいですが
この建物が
とにかく素晴らしい。

カステルヴェッキオ城は
13~14世紀にヴェローナを
支配していた
スカラ家・カングランデ2世が
暮らしていたお城です。

ヴェローナのおすすめ観光地カステルヴェッキオ

ヴェローナのおすすめ観光地カステルヴェッキオ

広い建物の中で
階段を登って
上へと進みます。

ヴェローナのおすすめ観光地カステルヴェッキオ

どどーん!

城の上からの景色。

すごいキレイです。

先ほど歩いた
スカリジェロ橋と
アディジェ川を
見下ろすことができます。

ヴェローナのおすすめ観光地カステルヴェッキオ

どの角度でも
インスタ映えするので
この場所は混雑しています。

ヴェローナのおすすめ観光地カステルヴェッキオ

カステルヴェッキオ博物館の詳細

開館時間

月曜日 
13:30~19:30

火~日曜日 
8:30~19:30

※最終入場
18:45

ジュリエットの家

ヴェローナで一番人気の観光地ジュリエットの家

さて、観光客で賑わう
ヴェローナの街でも
人一倍混雑が凄いところに
やってきました。

ヴェローナで一番人気の観光地ジュリエットの家

ヴェローナで一番人気の観光地ジュリエットの家

ここはジュリエットの家。

ヴェローナで一番人気の観光地ジュリエットの家

シェイクスピアの
「ロミオとジュリエット」の中で

ジュリエットが

「ロミオ、ロミオ、
あなたはなぜロミオなの?」

と言ったとされる
有名なバルコニーがこちら。

ヴェローナで一番人気の観光地ジュリエットの家

とにかく、すごい人。

並びますが、
このジュリエットの家の
中に入る事が出来ます。

中に入ると
ジュリエットのバルコニーの前は
大混雑です。

私は、この後の
スケジュールの都合で
家の中に入るのは断念。

ヴェローナで一番人気の観光地ジュリエットの家

ジュリエットのバルコニーと
同じく大人気なのが

庭にあるジュリエットの像。

ここも撮影に行列です。

みんなジュリエットの左胸を
触っています。

ヴェローナで一番人気の観光地ジュリエットの家

ジュリエットの胸を触ると
出会いに恵まれるのだとか。

恋人たちの聖地でもあります。

確かにすごい人…ですが
日本の満員電車に比べたら

聞くほど大袈裟に
混雑はしていません。

ぜひ訪れてみてください。

ジュリエットの家詳細

開館時間

月曜日
13:30~19:30

火~日曜日
8:30~19:30
※最終入館 18:45

ヴェローナで食べるべき一品!アマローネのリゾット

ヴェローナの名物アマローネのリゾットをいただく

ランチの時間です。

ヴェローナで

「食べるべき!」という一品は
地元の方もおすすめ

アマローネのリゾット。

アマローネのリゾットを目当てに
やってきたのは
Antica Bottega del Vino。

ヴェローナの名物アマローネのリゾットをいただく

お店の2階、
テーブル席を予約しました。

最初にいただいたのは
ブルスケッタと呼ばれる
イタリアの前菜。

ヴェローナの名物アマローネのリゾットをいただく

サンセバスチャンで食べた
ピンチョスと似ていますが
一味違います。

これが、とにかく
美味しかった。

パンは柔らかめで
私は食べやすかった。

ヴェローナの名物アマローネのリゾットをいただく

昼だったけど
美味しい料理にはワインを。

ヴェローナの名物アマローネのリゾットをいただく

10人飲んだので
2本目のワインに突入。

こちらの料理は
馬肉のタルタル。

ヴェローナの名物アマローネのリゾットをいただく

こちらはお豆の
スープのようなもの。

イタリアでよく食べられる
家庭料理とのこと。

ヴェローナの名物アマローネのリゾットをいただく

どどん!

こちらが前評判からすごかった
アマローネのリゾット。

確かに美味しい。

アマローネを
リゾットにするという
発想はなかったなぁ。

ヴェローナの名物アマローネのリゾットをいただく

デザートは、3品
おススメがあるとの事で
1品ずつ食べてみる。

ヴェローナの名物アマローネのリゾットをいただく

まず、1度目のティラミス。

料理が美味しいだけでなく
接客がとにかく
フレンドリーでgood。

お店の外までお見送りしてもらって
写真まで一緒に
撮ってもらいました。

Antica Bottega del Vinoの詳細

Via Scudo di Francia, 3, 37121 Verona VR, イタリア

営業時間

12:00~14:40
19:00~23:00

トリップアドバイザーで見てみる

海外旅行メモ
日本からでも現地でもOK!
レストラン予約を日本語で予約を取る方法はこちら
海外旅行に行ったときに 希望のレストランの予約を取りたい。 観光に行きたいので 問い合わせをしたい。 でも、言葉が通じるか 心配...

ヴェローナの街歩き

ヴェローナの街は
歩くだけでも楽しいです。

ヴェローナの街歩き

こちらは、よく
日本のテレビにも登場する
アカデミアカフェ。

ヴェローナの街歩き

カステルヴェッキオに
向かう途中。

ヴェローナの観光地ランベルティの塔

ランベルティの塔が見えます。

ここもヴェローナカードで
入場出来るのですよ。

ヴェローナの観光地エルベ広場

エルベ広場を歩いてみる。

ヴェローナの観光地エルベ広場

すごい観光客。

ヴェローナの観光地エルベ広場

左端に写っている建物は
Domus Mercatorumという
1210年に建築された建物。

ヴェローナの観光地エルベ広場

ヴェローナの観光地エルベ広場の有翼のライオンとマドンナ・ヴェローナの噴水

翼を持ったライオンの像。

イタリア各地で見ることが出来る
ヴェネツィア共和国のシンボルです。

その前にあるのは
madonna verona
マドンナヴェローナの像。

噴水になっていますよ。

ヴェローナのシニョーリ広場

続いて、歩いて
シニョーリ広場にやってきました。

右の建物はポデスタ宮。

シニョーリ=Signori=紳士達。
紳士の広場という意味。

ヴェローナのシニョーリ広場

写真の建物は
ロッジャ・デル・コンシーリョ
(Loggia del Consiglio)

15世紀に建てられた
ルネサンス宮殿。

現在は省庁のとして
使われています。

ヴェローナのシニョーリ広場のダンテの像

ダンデの像が建っています。

歩いても歩いても
立ち止まって写真を撮ってしまう。

そんな光景が
広がっているヴェローナです。

ここで紹介している観光地は
全て徒歩で廻った場所です。








シェアする