Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ビルバオのおすすめレストランKate Zaharraで生ハムとワインを頂く




ビルバオで一番の
レストランと言えばここ!

とおすすめされたのが
ビルバオの街を望む
高台に位置する
レストラン、Kate Zaharra。

絶景を見ながら
美味しいお食事が
頂けるということで
私たちのテンションも
MAXです。

スポンサーリンク

ワインと生ハムを楽しみながらメニューを選ぶ演出

メニューを選ぶのに・・・。

と通されたお部屋には
所狭しと並べられた
ワインボトル。

これを見ただけで
更にテンションが上がる。

日本ではなかなか
手に入らないワインも
飲むことが出来ました。

生ハムまで頂きながら
ワインのテイスティングと
メニュー選びです。

この生ハム、
スペインで食べた
生ハムの中でも
1,2を争うほど
美味しかった!

メニューのリクエストにも柔軟に対応してくれました

この日、私たちは
夜にまたフルコースのディナーを
控えておりまして…

ここでお腹いっぱいになっては
夜が大変になるのです。

ということで、
パエリアと簡単な
お野菜だけを頂く事に…。

魚介のパエリアです!

いかにザリガニ君が
こんにちはしています。

お味はちょっと
しょっぱく感じましたが、
ワインにはぴったり。

炭水化物としてではなく、
ワインのお供として
頂いてしまいました。

このシンプルな
ししどうのお料理。

粗塩に合わせて
頂きます。

ここで思ったのですが、
スペインのお塩って
日本のお塩よりも
パンチが聞いていて
塩味が強い気がして。

ガイドさんに聞いたところ
岩塩(のようなもの)
を更に天日干しにして
粗塩にするのだとか。

生ハムにあわせるワインは
こちら。

リオハのワインで
日本では見た事ないもの。

Kate Zaharraのフォト動画はこちらから

スポンサーリンク

Kate Zaharraには日本語が話せるスタッフがいた

Kate Zaharraには
英語が通じるどころか、
日本語が話せる
男性スタッフがいました!

これは、日本人にとっては
ありがたいですね。

「お料理、とりわけますか?」

なんて聞いてくれました。

私たちは、食べた品数が
少なかったので
これだけでは情報不足。

メニューや店内など
ネットでの情報も
集めてみました。

 ☝ 店内のテラス。

 ☝ ロブスターとうずら豆

こうして見ていると
日本人のお客様もけっこうご来店されてますね。

確かに、あの
塩気の感じか
日本人の好みかも。

Kate Zaharraの詳細

Kate Zaharra

C/ Zabalbide, 221 Bilbao

営業時間  
ランチ 13:00~(毎日)
ディナー 21:00~(金・土のみ)

スペインらしいですね。
ランチを遅めに始めて
ディナーは軽めに
ハムだけ、なんて
習慣だそうです。

私たちが行った時も
お昼からほぼ満席でした。

スポンサーリンク








シェアする