ボルツァーノのホテル・レストラン・観光記|ドロミテ街道の西の拠点へ




イタリア旅行で
美しいボルツァーノの街へ
1日滞在しました。

バスタブ付きのホテルに宿泊。

ビールが有名な
チロル料理のレストランでのディナー。

絶景を眺めながら登る
ロープウェイに乗車。

丘の上の街
ソプラボルツァーノでは
レノン鉄道にも
遭遇しました。

ドロミテ山脈を見ながらの
ボルツァーノ散策は
最高です。

夕方、ボルツァーノに到着。ロープウェイでソプラボルツァーノへ。

詳しく見るにはこちらから

イタリアの旅、2日目。

ヴェローナより移動して参りました。

本日の宿泊先は、
ボルツァーノ。

ボルツァーノ初日。

私たちが到着したのは
夕方です。

イタリアドロミテ街道の西の拠点ボルツァーノ

ボルツァーノと言えば
ヨーロッパの人たちの
避暑地として有名な場所。

南チロル地方にあって
ドロミテ街道の
西の拠点の街です。

こんな見どころ満載の街ですが
私たちの滞在は一泊。

夕方に到着して、
次の日の午前中には
ボルツァーノを出発します。

そこで、時間を有効活用。

夕方到着して
ディナーの前に、少しでも観光を!

と計画しました。

夕方からボルツァーノ観光が
出来る所はどこだ!?

ということで
ロープウェイに乗り
ソプラボルツァーノへ
行ってみることにします。

ソプラボルツァーノとは
レノン高原にある小さな街。

イタリアボルツァーノの街からソプラボルツァーノに続くロープウェイ

ロープウェイ乗り場です。

イタリアボルツァーノの街からソプラボルツァーノに続くロープウェイ

ロープウェイが見えてきました。

思ったよりも、
大きなロープウェイです。

イタリアボルツァーノの街からソプラボルツァーノに続くロープウェイ

登り始めました。

ボルツァーノの街が
小さくなります。

イタリアボルツァーノの街からソプラボルツァーノに続くロープウェイ

夕方ですが、
まだまだ明るい。

イタリアボルツァーノの街からソプラボルツァーノに続くロープウェイ

葡萄畑も見えてきました。

すごい絶景が続きます。

イタリアボルツァーノの街からロープウェイに乗ってやってくるソプラボルツァーノ

景色がキレイ!とか
騒いでいるうちに
ソプラボルツァーノに
到着しました。

イタリアボルツァーノの街からロープウェイに乗ってやってくるソプラボルツァーノ

絵になる街ですねぇ。

ロープウェイの中で
このソプラボルツァーノに
お住まいの地元の方とお話しました。

このロープウェイは、
ソプラボルツァーノの住民が
ボルツァーノの街へ行くための
生活の足にも
なっているそうです。

なので、始発も早い時間から。
最終も遅くまであるそう。

イタリアボルツァーノの街からロープウェイで来るソプラボルツァーノのレノン鉄道の駅

ロープウェイを降りたところに
レノン鉄道の乗り場があります。

イタリアボルツァーノの街からロープウェイで来るソプラボルツァーノのレノン鉄道の駅

ソプラボルツァーノとコッラルボをつなぐレノン鉄道

レノン鉄道がやってきました!

レノン鉄道を動画で見てみる

このレノン鉄道に乗ると
コッラルボという街まで
行くことが出来ます。

ソプラボルツァーノとコッラルボをつなぐレノン鉄道

車庫まで撮影に行く私たち。

レノン鉄道に乗車し、
ソプラボルツァーノから
コッラルボへの道のり。

車窓からは
まさに、アルプスの少女ハイジの
舞台のような絶景を
楽しめると言います。

イタリアボルツァーノの街からロープウェイにのってやってきたソプラボルツァーノ

街を歩いてみます。

イタリアボルツァーノの街からロープウェイにのってやってきたソプラボルツァーノ

ドロミテ山脈が見えます。

イタリアボルツァーノの街からロープウェイにのってやってきたソプラボルツァーノ

夕方だったので、
暑すぎず、暗すぎず
絶景の景色の中で
可愛らしい街並みを
散策することができました。

ボルツァーノに来たら
ロープウェイに乗って
ソプラボルツァーノまで
足を延ばすべし!

ボルツァーノでバスタブ付きホテルに宿泊

詳しく見るにはこちらから

ボルツァーノで宿泊したホテル。

PARK HOTEL LAURIN
(パークホテル ラウリン・またはローリン)

4つ星のホテルでした。

中にはとってもオシャレな
バーエリアがあります。

ヨーロピアンな感じ。

キレイなフロント。

こちらのホテル、
中庭がとてもキレイ。

ボルツァーノのホテルラウリンの中庭

こちらでディナーも
とれるそうです。

当日はあいにくの雨だったので
私たちはお食事は断念しました。

が、参考までに
このレストランの口コミを
掲載しておきますね。

はっきり言って
めちゃめちゃ高評価です。

それでは、部屋へ行ってみます。

バスタブ付き!

これは嬉しい。

小さなリビングエリアも。

部屋のバルコニーからの
眺めです。

朝食会場です。

テラス席もありました。
日差しが心地いいです。

どどん!

自動のオレンジジュース搾り器。

これが珍しくて。
搾りたてオレンジは
美味しかったですよ。

バイキングでは
イタリアらしく
生ハムをいただきます。

ボルツァーノパークホテルラウリンの詳細

PARK HOTEL LAURIN

PARK HOTEL LAURINは
いろんなサイトで
予約をすることが出来ます。

お好みのサイトから
価格、口コミなどご確認ください。

ボルツァーノでチロル料理

詳しく見るにはこちらから

イタリアボルツァーノの街でディナーを頂いたチロル料理と地ビールのレストランHopfen&Co

ボルツァーノという街は
オーストリアの隣。

ドイツとイタリアの文化が
融合している街とのことで
チロル料理が地元の料理として
有名なんです。

ガイドさんの紹介で
私たちがディナーにやってきたのは

Hopfen &Coというお店。

何でも、ビールが
有名だそう。

イタリアボルツァーノの街でディナーを頂いたチロル料理と地ビールのレストランHopfen&Co

自家製のビールを作っていて
ボルツァーノ地方の
ビールコンテストで
優勝したこともあるとか。

イタリアボルツァーノの街でディナーを頂いたチロル料理と地ビールのレストランHopfen&Co

店内は、大きな
ビールジョッキを持った
お客様がいっぱい。

イタリアボルツァーノの街でディナーを頂いたチロル料理と地ビールのレストランHopfen&Co

イタリアボルツァーノの街でディナーを頂いたチロル料理と地ビールのレストランHopfen&Co

どどん!

骨付きのお肉~

お肉の下には
コールスローっぽい
キャベツです。

イタリアボルツァーノの街でディナーを頂いたチロル料理と地ビールのレストランHopfen&Co

お肉は、けっこう豪快です。

イタリアボルツァーノの街でディナーを頂いたチロル料理と地ビールのレストランHopfen&Co

これまた、お肉(笑)

イタリアボルツァーノの街でディナーを頂いたチロル料理と地ビールのレストランHopfen&Co

おススメのワインも
ご一緒に。

店内はとても賑やか。

テーブル席も
いっぱいです。

地元の人たちも
食べに来ている様子。

Hopfen & Coの詳細

Hopfen&Co

Piazza delle Erbe, 17, 39100 Bolzano BZ, イタリア

営業時間

月~木曜日
9:30~翌1:00

金曜日
21:30~翌1:00

土曜日
9:30~翌1:00

日曜日
9:30~23:45

 
 
 

 

ボルツァーノの街を歩いてみる

ボルツァーノの日程は
夕方に到着して一泊。

翌日の午前中には
ドロミテ山脈に向けて
出発します。

ボルツァーノの街を
ゆっくり楽しむには
朝、早起きしなければ!

ということで、早朝。
ボルツァーノの街の地図を片手に
ホテルから歩いてきました。

最初にやってきたのは
ヴァルター広場。

広場の真ん中に
たっているのは
吟遊詩人ヴァルターの像。

ヴァルターという人は
ドイツ人だそう。

 

ドゥオモがあります。

屋根は、珍しい
ゴシック式だそうです。

高い塔です。
65mの高さがある
鐘楼だそうです。

ヴァルター広場から
イサルコ川の方へ
歩いてみます。

ダンテ通りを歩いていると
現代美術館 museionがありました。

ロッシーニ通りを歩いて
タルヴェラ橋を渡ると・・・

勝利の記念碑

Monumento alla Vittoria

があります。

タルヴェラ川の横にある
小径です。

この道を歩くだけでも
すっごい楽しいと思います。

遠くには、山が見えます。

ゲーテ通りまでやってくると
朝市をやっていました。

チロルの魅力を満喫です。

いや、とにかく美しい街でした。

[/su_spoiler]








シェアする