ダイヤモンドプリンセスの客室|ジュニアスイートとペントハウススイートを徹底比較・選ぶならどっち!?

ダイヤモンドプリンセス船内で見える夕焼け日本発着クルーズの旅




ダイヤモンドプリンセスの客室には
●スイート
●プレミアムジュニアスィート
●ジュニアスイート
●海側バルコニー
●海側ツイン
●内側ツイン
とあります。

5度のダイヤモンドプリンセス乗船で、私たちが宿泊した客室は、ジュニアスイートとペントハウススイートです。

客室はバルコニーつきの方が良いのか。

スイートだけの特典で、どんなメリットがあるのか。

利用して良かった特典と利用出来なかった特典は!?

コスパで考えると、どの部屋が良いのかをまとめました。



ジュニアスイート・プレミアムジュニアスィート

客室

ダイヤモンドプリンセスのジュニアスイートの客室

ダイヤモンドプリンセスのジュニアスイートとプレミアムジュニアスィートは、実はお部屋は同じタイプです。

船の中央部分に位置する、揺れを感じにくい一部の部屋がプレミアムジュニアスイートで、サービスやメリットがジュニアスィートと少し違います。

ダイヤモンドプリンセスの客室ジュニアスイートの室内

まず、お部屋の中には大きなベッド。

ベッドはダブルかツインか選べます。

2つのベットをくっつけてもらうか、別々にしてもらうかリクエスト可能。

これは、ダブルにしてもらったもの。

乗船した直後なのでスーツケースを広げるようにマットが置いてあります。

ダイヤモンドプリンセスの客室ジュニアスイートの室内

ベッドからバルコニーの方に進むとソファがあります。

ベッド側と、ソファ側にそれぞれテレビが1台ずつあります。

船内では無料で映画見られます。

2台あると夫婦で喧嘩にはならないですね。

ダイヤモンドプリンセスの客室ジュニアスイートのウォークインクローゼット

ウォークインクローゼットも広くて使いやすい。

個人的には、ペントハウススイートのクローゼットよりも使いやすかったです。

バスローブとスリッパが備え付けであります。

ダイヤモンドプリンセスの客室ジュニアスイートのバスルーム

バスタブです。

ダイヤモンドプリンセスでバスタブがあるのはジュニアスイート、プレミアムジュニアスイート、スイートのみ。

トイレのウォシュレットもジュニアスイート、プレミアムジュニアスイート、スイートのみです。

ダイヤモンドプリンセスの客室ジュニアスイートのテレビ

ポットがついています。

これ、かなり便利でした。

ダイエット茶を持って行っていつも飲んでいました。

湯呑とロックグラス、ティーバックのお茶がありました。

冷蔵庫は下の戸棚の中です。

ダイヤモンドプリンセスの客室ジュニアスイートのバルコニー

バルコニーに出ると横浜港。

テーブルとイスが置いてあり、バルコニーでも食事やゴロ寝を楽しめます。

プレミアムジュニアスイートの特典

ジュニアスイートとプレミアムスイートはお部屋は同タイプでも、プレミアムジュニアスィートの方がお値段は高いです。

「部屋が揺れにくい」の他に、どんな特典があるのでしょうか。

プレミアムジュニアスィートの特典

●出港時の優先チェックイン
●下船時の専用ラウンジ
●乗船時のウェルカム・グラス・スパークリングワイン
●イブニングカナッペ
●スペシャリティ・レストランの優先予約
●テリーショールカラーのバスローブ
●メインダイニング内専用エリアで食事
●夕食は、おすすめなど専用メニュー
●夕食がオープンシーティング(時間指定なし)

 

スイート(ペントハウススイート)

客室

ダイヤモンドプリンセスの客室スイートルーム

スイートの部屋になると広さが2倍。

ダイヤモンドプリンセスの客室スイートルームのバスルーム

お風呂もグレードアップ。

ジャグジーバスとシャワー専用ルームです。

ジャグジーでは、何度も泡ぶろに入りました。

ダイヤモンドプリンセスのペントハウススィートでバブルバス中

お部屋に備え付けのアメニティのシャワージェルをバスタブに入れて、ジェットバスのスイッチをオンにしたら写真の通り!

バブルバスです。

シャワールームが別なのは、若干不便。

船が揺れる時など足元が滑りそうで、慎重に行動していました。

バスローブとバスタオル、タオルがよりふかふかになっていました。

ダイヤモンドプリンセスの客室ペントハウススイートの室内

ベッドの大きさはそんなに変わりませんが、マットと枕が一段と寝やすかったです。

何よりベッドがバルコニーのすぐ側に位置していて、寝ながら海が見られるのはすごい嬉しい。

ダイヤモンドプリンセスの客室ペントハウススイートの室内

ドーンと広くなったバルコニー。

椅子に敷いてある青いマットレスは、雨にぬれてもすぐ乾くので快適。

しょっちゅうバルコニーでゴロゴロしていました。

ダイヤモンドプリンセスの客室ペントハウススイートのミニバー

ミニバーに備え付けのドリンクがいっぱいです。

これ、無料です。

お代わりは有料でした。

無料でペットボトルのお水があったのは嬉しかった。

冷蔵庫の中はビールまでありましたよ。

もし、飲まないアルコールドリンクがあったら好みのものと変更してくれます。

スイート客室の特典

スイートルームになると上記の特典に加えて、更にメリットが増えます。

スイートルームの特典

●ミニバー無料(お代わりは有料)
●お部屋には生花
●無料ランドリーサービス
●無料靴磨きサービス
●特別ルームサービスメニュー
●アフタヌーンティーのルームサービス
●フルーツバスケット
●乗船日、スペシャリティレストランでのカバーチャージ無料
●ロータス・スパのサーマルスイート入場無料
●サバティーニでの朝食
●ゲスト・サービスでの専用ライン
●オプショナルツアー優先予約
●専用エリートラウンジでのオードブルサービス
●テンダーボートの優先下船

ジュニアスィート・スイートの特典、フル活用出来た!?

ダイヤモンドプリンセスの客室ペントハウススイートのバルコニー

ジュニアスィート以上のメリットで活用できたもの、全然使わなかったものを紹介します。

あって良かったと思った特典

第1位|サバティーニの朝食(スイートのみ)

ダイヤモンドプリンセスのスイートの特典サバティーニの朝食

スイートルームの特典ではサバティーニでの朝食が無料です。

私たちにとっては、スイート最大のメリットでした。

ダイヤモンドプリンセススイートルームの特典サバティーニの朝食

スイートルームの特典ではサバティーニでの朝食が無料です。

私たちにとっては、スイート最大のメリットでした。

ダイヤモンドプリンセススイートルームの特典サバティーニの朝食

ミモザとか、スペシャルドリンクもあったし。

ダイヤモンドプリンセススイートルームの特典サバティーニの朝食

何よりも混雑していない。

そして美味しいです。

オレンジジュースは搾りたて。

BLTサンドイッチ、お気に入りでした。

第2位|ディナーの時間が自由(プレミアムジュニアスィート以上)

クルーズ旅行中、ディナーの時間は17:30~と19:45~。

どちらかを選んで、旅行中はずっと固定されています。

プレミアムジュニアスィート以上は、ディナーの時間が固定されず、ずっと自由です。

ランチを食べすぎたら夕食を遅くする事も出来るし、お腹がすけば早めに行く事も出来ます。

時間が決まっていた時に比べて、かなり自由になります。

第3位|ウォシュレット付きトイレ(ジュニアスィート以上)

これ、重要です(笑)

第4位|ランドリー無料サービス(スイートのみ)

スイートの無料ランドリーサービスはとても便利。

ランドリー袋に入れておくと回収してくれて、洗濯をしてくれます。

きちんとハンガーにかけて洋服がキレイになって戻ってきます。

コインランドリーへ行く必要もなくなります。

第5位|イブニングカナッペ(プレミアムジュニアスィート以上)

前日の18時までに注文しておけば、翌日指定した時間にカナッペを届けてくれます。

寄港地でランチを食べすぎてディナーなんか食べられない、って時に利用してました。

第6位|乗船した日のスペシャルレストラン・カバーチャージ無料(スィート以上)

ダイヤモンドプリンセスサバティーニのスペシャルメニュー

乗船した日、スペシャルレストランのカバーチャージが無料になります。

わざわざお部屋に電話があり、予約を取ってくれました。

私たちはサバティーニへ行きました。

イタリアンのサバティーニか、ステーキハウスか選べます。

第7位|メインダイニングの専用エリアで食事

メインダイニングの中でも、混雑の少ないエリアで食事が出来ます。

 

第8位|サービスデスク・オプショナル申込みでの優先レーン(スイートのみ)

サービスデスクやオプショナルツアーの申し込みは、常に行列が出来ています。

スイートは別レーンから通されるので、並ばなくてもすみます。

※注!
スイートの特典を知らない人?から「割り込みだ」と嫌味を言われたありましたが(笑)

第9位|乗船日のウェルカム・グラススパークリングワイン(プレミアムジュニアスィートのみ)

美味しかったです。

特典で活用できなかったもの

多すぎる食べ物特典

フルーツバスケット、アフターヌーンティなどお腹いっぱいで利用できず。

乗船時の優先レーン

乗船時の優先レーンなどは、なくても混雑しないので大丈夫。

ダイヤモンドプリンセスの乗船のオペレーションは素晴らしいので、普通乗船で十分です。

ロータス・スパのサーマルスイート入場無料

利用する機会がなかった。次回は利用したい。

テンダーボートの優先乗船

優先されたのかどうかわからず、普通に混んでいました。

ダイヤモンドプリンセスの上手な部屋の選び方

ダイヤモンドプリンセスの船内

コスパで考えるなら海側バルコニーか内側

客室にバルコニーはなくてもデッキで十分たのしめます。

内側で海が見えない部屋でもデッキに出たら、いつでも海が見えます。

バスタブが部屋になくても問題ありません。

ダイヤモンドプリンセスには、有料の温泉があるからです。

海を見ながら入れる「泉の湯」。

有料で水着着用ですが、たくさんの人が利用しています。

90分利用で15ドルです。

だからバスタブがない部屋でもお風呂に入りたい時には、大丈夫なのです。

コスパを考えたら、やっぱり内側が一番。

バルコニー付きの場合、左側か右側かをツアーによって考える。

バルコニー付きのお部屋を選ぶ場合、右側のお部屋と左側のお部屋、どちらがおすすめかを旅行代理店に聞くといいです。

ツアーによって、右側と左側のどちらが景色がキレイとかあります。

港の様子は船の片側からしか見えないので、出港イベントなどを部屋から見たい場合、前もって確認しておくことをおすすめします。

※注!
部屋のバルコニーから見えなくても、デッキに出れば反対側の景色は見えます。

揺れの少ない部屋を選ぶ

船酔いが心配なら、揺れない中央の部屋を選びます。