釧路・勝手丼の値段は高い?和商市場を観光してカニを買いました




釧路のグルメと言えば
和商市場の勝手丼。

釧路の滞在で一番の目的地
と言っても過言ではない
グルメの宝庫です。

釧路和商市場で
一番有名なのが
勝手丼。

「値段が高い」という口コミあり。

「絶品で美味しい」という
口コミあり。

お土産には釧路のカニを
選んでみました。

和商市場の勝手丼とはどんなもの!?

釧路で勝手丼が有名な和商市場

勝手丼。

名前からして
ワガママがかなえられそうな
丼の名前である。

勝手丼を食べるルールは…。

まず、白飯を買います。

白飯の大きさは大、中、小
それぞれあります。

そこに、和商市場で売られている
海鮮の食材を好きなように選んで
のせていくというもの。

最後にお醤油をかけてもらい、
自分だけのオリジナル丼を
食べるというわけです。

和商市場を食べログで見てみる

勝手丼のお値段は!?

自分だけのオリジナル丼
勝手丼のお値段は
具材として何をのせるか

によって、お値段は
大きく変わります。

白飯の上にのせる具材は
100円のものから
300円くらいのものが多いです。

さて、ネットに投稿されていた
いろんな人の勝手丼を
のぞいてみましょう。

うーん、どれも美味しそうですね。

気になるお値段は、というと
1,000円くらいだと
ちょっと寂しい。

2,000円くらいになると
かなり豪華に盛り付けられる。

2,500円だとわがまま放題。

そんなところでしょうか。

数ある海鮮丼の中で唯一、

「バランスも気にせず」
「好きなものを好きなだけ」
「何を食べようと文句を言われない」

それが勝手丼の醍醐味だとしたら
ついつい値段が高くなるのも
わかる気がしてしまう。

 私も勝手丼を食べてみる

勝手丼が有名な釧路の和商市場

私たちが訪れたのは
ちょうど昼時の12時半ごろ。

さすが、有名な観光地。

北海道の三大市場と
言われるだけあります。

釧路で勝手丼が有名な和商市場

広い市場ではありますが
けっこう混雑しています。

釧路で勝手丼が有名な和商市場

60店舗あると言われるお店。

あちこちに「勝手丼」
の字が見えています。

釧路で勝手丼が有名な和商市場

自分の好きなお店で
ご飯を買って
市場の中の好きなお店で
具材を買って
休憩スペースで食べよう・・・・

と思いましたが。

勝手丼を食べようにも
和商市場の至る所で
座って勝手丼を食べている人が
いっぱいです。

さて、どうする…。

そんな時に便利なのが
市場内に何店舗かある
お食事処に入る事。

釧路で勝手丼が有名な和商市場

一瞬、勝手丼を諦めて
ラーメンにしようか、と
思ってしまう
魅力的なディスプレイもありました。

釧路和商市場のお食事処は・・・

・市場亭
・竹寿司
・そば食事処露風庵
・らーめん工房魚一

などあります。

それぞれクリックすると
食べログで見れますが
らーめんがやたらと評価高い。

食べログで市場亭を見てみる

食べログで竹寿司を見てみる

食べログでそば処露風庵を見てみる

食べログでらーめん工房魚一を見てみる

人混みを避けて
お食事が出来る
メリットもあります。

お食事処の中でも
勝手丼を食べられる
「市場亭」に入って
ご飯を食べることにしました。

ただし!

市場亭も私たちが
食べ終わるころには
行列が出来ていました。

それでも、食べている途中で
トイレに行っても
席がなくなるなんて
心配はないですが。

市場亭のメニューをチェック

釧路の和商市場の市場亭のメニュー

毛蟹も魅力的。

釧路の和商市場の市場亭のメニュー

勝手丼もあります。

具材も安くはないけど
魅力的なものが並んでます。

勝手丼に行く前に、まずはお刺身と焼き物

釧路の和商市場の市場亭で食べたお刺身

店内に入って、
サッポロビールを一口。

せっかくなんでお刺身も
食べようという事に。

旦那の大好物はつぶ貝。

どこに行っても必ず頼む。

これは、肝まできれいで美味しい。

釧路の和商市場の市場亭で食べたイカのお刺身

イカが出てきました~!

北海道のイカは少し黄色いのですね。

甘くてコリコリして
めちゃめちゃ美味しい。

釧路の和商市場の市場亭で食べたほっけ

ほっけー!でっけー!

こんな大きなほっけ
初めてみた…

というほどのほっけ。

これが美味しくて美味しくて。

やわらかいし脂のってるし。

旦那は大根おろしを
お代わりしました。

具材を選んで、いざ丼へ!

釧路の和商市場の市場亭で食べた勝手丼

勝手丼をのせるご飯。

普通の白いご飯と酢飯から
選ぶことが出来ました。

旦那は酢飯、私は普通のごはん。

私が選んだ具材は
エビ、かに、ウニと明太子です。

お味噌汁が憑いています。

すごくおいしい。

一番以外だったのは、
明太子=たらこが
とっても美味しかった。

明太子と言えば、やっぱり福岡。

そう信じてきた
私の人生を後悔するほど美味しい。

これからは、北海道の
たらこもレパートリーに
いれるべし!

勝手丼のお値段はいくらだった!?

釧路の和商市場の市場亭で食べた勝手丼

さぁ、勝手丼はいくらだったのか?

他のものも一緒に食べたので
よくわからないのですが

白飯小サイズ 230円
カニ     380円
うに     時価
えび     450円
たらこ    270円

雲丹を除くと1,330円。

やはり、平均の金額に
落ち着きますね。

うにはいくらだったのかな。

和商市場の市場亭を食べログで見てみる

勝手丼は高いという声がある!?

釧路で勝手丼が有名な和商市場

ところで、一部の口コミとして
放っておけない声が
「勝手丼って、高いよ。」

って感想。

確かに丼2,500円となると
安い食事ではない。

ネタも勿論新鮮なので
食べる価値はありますが、
もし、値段が気になれば
フツーに海鮮丼も食べられます。

おまかせ丼 2,380円
三色丼   2,500円
(いくら、いか、うに)
ミニ丼なら1,200円くらい。

海鮮丼 1,720円とか。

1,000円~2,500円くらいで
いろんな種類の丼がありました。

勝手丼や海鮮が注目されてるけど
北海道ならではの
ラーメンもありましたよ。

お土産は佐藤商店でカニを買う

腹ごしらえを終えた所で
目に飛び込んでくるのは

豪華なカニたち!

大のカニ好きの旦那に
佐藤商店のお兄さんが
近づいてくる…。

お兄さんと旦那が意気投合して
カニを買う事に決定。

旦那は毛ガニは即決。

あとは何を買うかと迷っていたら
花咲ガニを進められました。

カニは我が家まで
郵送してもらうことに。

花咲ガニも毛ガニも
美味しかったですよ。

夫婦二人で、無言で
ひたすらカニを食べ続けました。

花咲ガニ、私は
初めて食べたのですが
美味しかったなぁ。

釧路和商市場の詳細

北海道釧路市黒金町13丁目25

営業時間 

4月~12月 
月~土 8:00~18:00 
日曜営業の場合 8:00~16:00
(12月の日曜営業は 8:00〜18:00)

1月〜3月 
月〜土 8:00〜17:00
(日曜定休)

和商市場を食べログで見てみる

市場内のお食事処

市場亭を食べログで見てみる

らーめん工房魚一を食べログで見てみる

そば処露風庵を食べログで見てみる

竹寿司を食べログで見てみる

市場亭魚介・海鮮料理 / 釧路駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5








シェアする