ニューヨークのおすすめレストラン|チャートハウスとオイスターバーに行ってみた

ニューヨーク旅行




ニューヨーク旅行中、おススメされた2つのレストラン、チャートハウスとオイスターバーに行き、ディナーを頂いて参りました。

チャートハウスでは巨大な窓から摩天楼が見えるという絶景の場所。

パノラマで見えるマンハッタンの夜景を独り占めした気分になれます。

もちろんワイン、お料理も美味しいです。

オイスターバーは、人気の観光地グランドセントラル駅にあります。

映画の舞台にもなった駅の美しさを楽しみながら、種類豊富な牡蠣を楽しみました。

人気レストラン上位2店舗の食レポ記事です。

ニューヨークで夜景が楽しめるレストランチャートハウス

ニューヨーク チャートハウス

チャートハウスに到着したときには、外はまだ薄暗いくらいでした。

パノラマの窓の向こうには、マンハッタンが見えます。

ニューヨーク チャートハウス

料理を注文していいるうち外が暗くなり、夜景がどんどんキレイになっていきます。

 

チャートハウスのお料理とワイン

ニューヨーク チャートハウス

ワインの品ぞろえが豊富です。

ナパのウイリアムヒルのワインを頂きました。

ニューヨーク チャートハウス

お肉はさすがの美味しさ。

やわらかくてボリュームがあります。

ニューヨーク チャートハウス

またお肉。

チャートハウスはシーフードの品揃えも豊富です。

ニューヨーク チャートハウス

美味しいお魚です。

ディナーの後は、バーで楽しむ

チャートハウスにはバーカウンターもあります。

ぐるっと丸いカウンターは、どこに座っても絶景の摩天楼を楽しむことが出来ます。

チャートハウスのアクセス・予約・詳細

チャートハウス

Lincoln Harbor, Pier D-T Weehawken, NJ 07086

(201) 348-6628

ドレスコード:スマートカジュアル
※特にTシャツ、短パンでなければ大丈夫でした。

チャートハウスでのディナーを含む現地ツアー

グランドセントラル駅のオイスターバーで牡蠣を堪能

人気のレストラングランドセントラル駅のオイスターバーでディナーを頂きます。

入店前から楽しめるのがグランドセントラル・オイスターバー

グランドセントラル駅のオイスターバーは、入店前から楽しめる特別な入り口があります。  

それが、ささやきの回廊。

アーチ状に作られた天井の対角線状に別れて立ちます。

そこで、柱に向かって囁くとなぜか離れたところにいる人の声がすぐ隣にいるように聞こえるのです。

オイスターの前にぜひ試してみてください。

行列が出来ていたので写真が取れませんでしたが場所はすぐにわかります。  

オイスターバーの店内へ。

ニューヨークグランドセントラル駅のオイスターバー  

赤と白のチェックのテーブルクロスが目を引く広々とした店内です。

天井が高くて解放感があり、グランドセントラル駅の芸術的な建築そのままです。    

メニューは、A3サイズにもなる特大サイズ。

そこには豊富な牡蠣メニューが並んでいて、1個からでも注文することができます。

ニュージーランドの牡蠣、ワシントンの牡蠣、マサチューセッツ州の牡蠣など、 数えてみたら牡蠣だけで19種類でした。

ニューヨークグランドセントラル駅にあるオイスターバー

その牡蠣のひとつひとつの味の特徴を店員さんが、ドヤ顔で説明してくれます。

他にもはまぐり、ほたてなどの貝類も豊富。

まずは、第一段で2種類の牡蠣とはまぐりを注文。

はまぐりも3種類あって、迷います。

ひとつひとつ味を聞いて注文していたので、すごい時間がかかりました。

オイスターバーで、生ガキを食べられない場合

ニューヨークグランドセントラル駅にあるオイスターバー

オイスターバーは、生の牡蠣が食べられない方でも 大丈夫です。

牡蠣のフライ、ボイルドロブスターにクラムチャウダー。

ニューヨークグランドセントラル駅にあるオイスターバー

牡蠣以外のメニューも美味しかったです。

どれもすごいボリューム。

クラムチャウダーはカップスープでなく、大きなボウルで来るのでけっこうお腹が太ります。

シェアできるなら、3~4人で一皿で十分。

ニューヨークグランドセントラル駅にあるオイスターバー  

グランドセントラル・オイスターバーの詳細

89 East 42nd StLower Level, Grand Central TerminalNew York City, NY 10017

 

グランドセントラル駅は観光にも最高です。

ニューヨークのグランドセントラル駅

グランドセントラル駅は、映画にも登場する有名な駅です。

地下鉄4・5・6・7・S番でグランドセントラル(42nd Street)で下車します。

写真の時計は、駅構内のインフォメーションのもの。

4面時計ですが、各面がオパールでできています。

価値は1000万から2000万ドルとか。    

出来たのは1913年。

鉄道の全盛期であった時代は、グランドセントラル駅からアメリカ各地への鉄道がいくつもありました。

やがて車や飛行機の利用が盛んになり、鉄道は衰退。

グランドセントラル駅の利用者も減り、一時期はホームレスの人が増えるなど治安も悪くなりました。

駅を取り壊そうかという話まで、持ち上がったほど。

その危機を著名人の活動により回避し、今の観光地に生まれ変わりました。

美しい天井は一見の価値あり。

  ニューヨークのグランドセントラル駅の天井

グランドセントラル駅の見事な建築や装飾は一見の価値あり。

思わず見上げてしまう素晴らしい天井には、地中海で見られる星空が描かれています。

描かれている星の数は、2,500もあります。

 グランドセントラル駅を含む日本語ガイド付きのツアーはこちらから