三峯神社のご利益が凄すぎて不思議体験が絶えない|恋愛成就も出来る




三峰神社は、関東屈指の
パワースポット。

そう言われる理由は
三峯神社で起きる
不思議すぎる
伝説の数々…。

狼や龍にまつわる
不思議な話は
霊力を感じずには
いられない。

恋愛成就のパワースポットには
不思議な縁結びの木が
君臨して、参拝者の
願いを成就してくれます。

今、話題の秩父に行ったら
三峯神社に参拝しよう!

 

三峯神社の不思議その①|敷石の龍神

パワースポット三峯神社の敷石の龍神

いきなりぶっとびそうな
ウソみたいな本当の話から・・・

2012年、干支は辰年。

ある日、石畳に水をかけると
突然赤い目をした
「龍」が浮き出てきた。

辰年に龍が浮き上がるなんて
縁起が良すぎるということで
一気に話題になった。

ちょ・・・
おまっ・・

目もあるやんけー!!

っちゅと・・・
おまっ・・

辰年に浮き上がったんやって・・ってぇ!

三峯神社の不思議その②|お供え物をお召し上がりになるお犬様

この三峰神社には
お供え物を
お召し上がりになる
お犬様がいらっしゃる。

ええ!(; ・`д・´)
神様にお供え物
したものって・・・

なくなるわけないやろー!

いや・・・それが。。

ちょ・・・と待っって・・(; ・`д・´)

三峰神社のお犬さまへの
お供え物は
なくなるのです。。。
お召し上がりになるのです。。。

毎日、神職が
お犬さまに白米を
お供えされる。

その白米・・・

毎日キレーーーイに
なくなるのです・・・

「お犬さまが召し上がってくださっている」
らしい・・・。

三峯神社の不思議その③|ご利益は恋愛成就「縁結びの木」

「モミの木」と「檜」が
ピッタリくっついて
寄り添っている
「縁結びの木」

遠目で見ると、まるで
一本の木のようにも
見えてしまう。

ここが三峯神社の
恋愛成就の
パワースポット。

縁結びの木の下で
好きな人の名前を
紙に書いて
納める。
そしたら恋愛は
成就される。

縁結びの木のふもとには
「恋みくじ」も
ひくことが出来ます。

三峯神社は不思議な蜃気楼・・・

三峯神社の拝殿は
豪華で優美で色鮮やかで。
と、どんな表現を
してええんか
わからんほど
圧巻の装飾。

三峯神社の装飾にも
ひとつひとつに
深~い意味があるのだ。

「三峯神社自体が幻でできた神界と現世を繋ぐ空間」
だからこそ
この美しい拝殿も
「幻」である。

そんな不思議な話を
表すように、拝殿には
「蜃(しん)」という
伝説の生き物が
彫られている。

「蜃(しん)」は
中国と日本で
語り継がれてきた
伝説の生き物。

蜃は、気を吐き出して
「楼」閣を出現させるという生き物。

蜃の姿にはいくつか説が
あるのです。
はまぐりの形を
しているという説。

そして、龍の姿をしている
という説。

拝殿の装飾には、龍に似た
たくさんの「蜃(しん)」
の姿を見ることが出来る。

 ご利益は健康・浄化|三峯神社の遥拝殿

三峰の山を一望出来るという
絶景ビューのポイント。

「健康」「浄化」の
パワースポット。

秩父の山を見ながら
最高の空気を吸い込もう。

遥拝殿から見える
「妙法ヶ岳」は霊山として
三峯神社の中でも
一番パワーが強く、
素晴らしい場所だと言われる。

や・・山が・・すごい(; ・`д・´)?
マイナスイオンとパワーが…。

遥拝殿で、身も心も
浄化されよう。

三峯神社の奥宮

標高1329mの霊山
「妙法ケ岳」の
山頂に鎮座する三峯神社の

奥宮(おくのみや)。

奥宮にお参りするには
ちょっとした山道を
登る事になる。

参拝される人は、
登山の準備が必要だと
思っておいて欲しい。

三峯神社から奥宮までの
所要時間は
片道約1時間ほど。

参拝までの道のりの途中、
「クマ出没注意」の
看板も出てきます。

最後の最後、奥宮の手前では
「くさり場」まで
出てくる。

とてもスカートやヒールでは
登れない。

かなり急な階段もあったりで
完全な登山道です。

ただし・・・奥宮に登頂し、
目に入る景色は
何とも言えない絶景。

当然だけどパワーもスゴイ。

また、冬の時期は
閉山されるので
気をつけてください。

山開き
5月3日

閉山
10月9日

ご利益をくださる三峯神社のご神木

樹齢800年とも言われる
三峯神社の御神木。

畠山重忠(はたけやましげただ)
という鎌倉時代の武将が
三峯神社への信仰厚く、
この木を奉納されたとのこと。

埼玉県深谷市には
「畠山重忠公史跡公園」
いうものがあり、
畠山重忠の銅像が
立っている。
清廉潔白、武勇として
尊敬されていた人物だそうだ。

このご神木から頂ける
ご利益もすごい。

「仕事運」「金運」
「浄化」「縁結び」
「家庭円満」
「心身健康」
「災難厄除け」と
たくさんある。

木に触れることで
パワーをよりいっそう
頂ける。

三峯神社のご祭神

主祭神

伊弉諾尊
(いざなぎのみこと)と
伊弉册尊
(いざなみのみこと)

配祭神

造化三神

天之御中主神
(あめのみなかぬしのかみ)
高御産巣日神
(たかみむすひのかみ)
神産巣日神
(かみむすひのかみ)

天照大神
 (あまてらすおおかみ)

三峯神社の歴史

景行天皇がこの国の
平和を願われて
皇子である日本武尊
(やまとたけるのみこと)
を東国に遣わされました。

日本武尊は、山梨(甲斐国)より
群馬(上野国)を経て、
碓氷峠(うすいとうげ)
に向かう道中、
三峰山に登られました。

三峯の地が山や川が
とてもキレイな事に感動。

この国を作られた
伊弉諾尊
(いざなぎのみこと)と
伊弉册尊
(いざなみのみこと)を
お思いになりながら
三峰山に御宮を造営。

二柱をお祀りになり
日本の永遠の平和を
祈願されたのです。

後に景行天皇
日本武尊が巡ぐられた
東国を巡幸なさいます。

千葉(上総国)に立ち寄られた時
三峯の山が
「三山高く美しく連らなる」
という話をお聞きになります。

そこでつけられた名前が
「三峯山」。

お社は「三峯宮」と
呼ばれるようになったのです。

聖武天皇の時代。

日本には疫病が流行します。

聖武天皇は、日本各地の神社に
病気平癒の祈願をされました。

三峯神社には、勅使として
葛城連好久が遣わされました。
「大明神」という神号を
たてまつられます。

三峰山は修験道の歴史も
古くからあります。

足腰強靭のご利益で知られる
役小角(えんのおづぬ)も
三峰山で修行を行ったのです。

弘法大師がお創りになられてた
十一面観音の像があります。

三峯神社に参拝するバスツアー

大人気の三峯神社。

参拝するのに交通も大変なので
人気なのがバスツアーです。

詳しく見るにはこちらから

 三峯神社までのアクセス・バス情報

日本屈指のパワースポット三峯神社

三峰神社
埼玉県秩父市三峰298-1

三峯神社へのアクセス詳細を見る

三峯神社の宿泊施設|混雑回避も出来る

詳しく見るにはこちらから








シェアする