玉前神社のお守り|月日守りや波乗守が人気。縁結びの効果は抜群

お守り・おみくじ




玉前神社は女性のパワースポット。

参拝者に大人気なのが、お守りです。

女性の一生を見守ってくれる月日守、不健全さを魅力とする世の中にひとつだけの御珠守など効果がすごいと評判。

ご利益を下さるのは、大地のパワーと女神様です。

御神水もいただけるので、容器を持参してください。

 

玉前神社のお守りといえば月日|女性のパワースポットな理由

玉前神社で一番有名なお守りがこちらの月日守り。

何度もメディアに取り上げられ、更に有名になりました。

身体に影響を与えるという月の満ち欠け。

人間の体の7割を占めるお水は「潮の満ち引き」と同じように月に影響を受けるのです。

玉前神社に祀られている玉依姫命は月の満ち欠けの神様。

女性の生涯「結婚」「出産」なども一緒に見守ってくださる神様です

絵馬の形をしていてとっても珍しいです。

「月のもの」に女性は特に影響を受けるからこそ、女性に厚く厚く信頼されている神様。

子宝、子授けのお守りとしても厚く信仰されていて、遠くから月日守りを授与するために参拝する方も多いです。

玉前神社のお守り・絵馬・おみくじ

玉前神社には、大人気のお守りがたくさんあります。

どれも人気で可愛いと評判です。

勾玉守り

水引おみくじ

「当たるし、可愛い」と評判のおみくじです。

御玉守

御玉守の中には「真珠」の粒が入っています。

成長する過程で傷がついたり変形したりしたもの。

人工的に丸くされたものではなく、自然のままのびのびと育った真珠です。

「不完全さが魅力」そんなコンセプト。

また、玉前神社には、海を流れる珠を持ち帰ると、夜になると光輝いたので玉前神社に奉納したという伝説もあります。

波乗守り・いっちゃん守り

サーファー向けの「波乗守」、一宮町のキャラクター「いっちゃん」のお守りです。

安産守

玉前神社のお守りと一緒に欲しい|ご神水

玉前神社に参拝したら、ぜひ頂きたいのが「ご神水」

こちらのご神水、持ち帰りOKです。

飲水としての基準も満たしているので、飲むことも出来ます。

吉方位の力を頂くには、9日間のみ続けるのが良いとされます。

鉄分をたくさん含んでいるので、飲みにくいなと感じたら、キッチンペーパーで濾して飲むよにと案内にあります。

お取り用のペットボトルは社務所で100円で販売されていますが、たくさん持って帰りたい方は容器持参してもOKです

季節によっては、お水が凍っていることがあります。

休日などは、行列が出来ますので、早めの参拝と時間の余裕を心がけてください。

玉前神社のお守りと一緒に欲しいご神砂

値段:500円

玉前神社は、「御来光の道」の上にありますので、大地のパワーが強力です。

玉前神社のご神砂は、社務所で販売されています。

自宅に庭がある方はお庭にまくと良いです。

庭がない方は、観葉植物の鉢に少しずついれたり、盛り塩のようにお皿や半紙に盛ってお部屋に置いても良いですよ。

玉前神社のパワースポット

ご利益は子宝・子授け・安産|子宝・子授けいちょう

こちらは、「安産」「子授け」のパワースポットです。

お父さんいちょう、子供いちょう、お母さんいちょうが仲良く並んでいらっしゃいます。

幹を触って、子授けのパワーを授かるのです。

ご利益は心願成就|はだしの道

裸足で歩くとご利益があるという「はだしの道」は玉前神社の人気のパワースポット。

くつ、靴下を脱いで入口から時計回りに3回まわると願い事がかなうのです。

女性は、ストッキングやブーツを履いていくと大変です。

脱ぎやすい靴と靴下が便利です。

ご利益は太陽の恵み|玉前神社一の鳥居の不思議

玉前神社には、真東を向いている「一の鳥居」があります。

この鳥居、春分と秋分の時には「九十九里の浜から登る太陽」に照らされるのです。

御来光の道「レイライン」とは!?

発見されている古代の遺跡には、不思議な事に一直線上に並ぶように建てられた不思議なものがあります。

その遺跡群が描く直線のことを「レイライン」と呼びます。

日本でも、この玉前神社を含んだ「レイライン」「御来光の道」と呼ばれるものが確認されています。

玉前神社は、秋分の日、春分の日の朝日が通る道の直線状に建造物が並んでいるのです。

玉前神社をスタートとする御来光の道(レイライン)の上には、パワースポットが直線状に並んでいるのです。

玉前神社(千葉県)

寒川神社(神奈川県)

富士山山頂

竹生島都久須麻神社(滋賀県)

皇大神社(京都)(元伊勢)

大神山神社(鳥取)

出雲大社(島根)

この御来光の道、太陽がお通りになることもあり、土地のエネルギーがとっても強いのです。

大地が持つと言われる「心身浄化」のエネルギー。

玉前神社がパワースポットとされる理由でもあるのです。

ご利益は大地のパワー|さざれ石

石の横の石碑には「さざれ石」の文字は、橋本龍太郎元総理の筆です。

玉前神社の初詣

詳しく見るにはこちらから

元旦から3が日は終日混雑しています。

1月1日
0:00~

8:00
歳旦祭

1月3日
8:00~
元始祭

玉前神社のお祭り|十二社祭り

詳しく見るにはこちらから
上総十二社祭り(神輿鳥居くぐり)玉前神社例祭2012.9.13

毎年9月10日~13日の3日間行われる、玉前神社のお祭りです。

別名「上総はだか祭」と言われるもので、歴史は1200年にもなります。

ご祭神の玉依姫命が海の一族であるご家族と年に1回釣ヶ崎海岸で再会されるというロマンチックな理由から、海岸で行われるお祭りです。

鵜茅葺不合命と玉依姫命のお子様は、みんな、海が大好きでした。

子供たちは海までつながるる井戸から水路をお通りになり、九十九里浜まで流れて行かれては大はしゃぎで遊ばれていたそうです。

神のお子が遊ぶ様子は「龍の如し」と言われました。

玉依姫命をはじめ、ご親族一同でお子様たちを海まで「おいさめに」=注意しに行かれたという神話が残っています。

玉前神社|9月10日はお迎え祭

玉依姫命の夫、鵜茅葺不合命は「山の神様」鵜羽神社に祀られています。

鵜羽神社(うばじんじゃ)
千葉県長生郡睦沢町岩井831

10日は鵜羽神社から鵜茅葺不合命が神輿にのって、玉前神社の玉依姫命をお尋ねになる年に一度の逢瀬です。

この日に御神輿の下をくぐると、身体健全のご利益があります。

境内では「子育て甘酒」が振る舞われます。

玉前神社へのアクセス

玉前神社
千葉県長生軍一ノ宮町一宮3048

最寄駅

上総一ノ宮駅

駐車場

国道128号線沿い・九十九里波乗り道路一宮インターからすぐ

50台(無料)

玉前神社のご祭神

玉依姫命(たまよりひめのみこと)

豊玉姫命(とよたまひめのみこと)の妹にあたられる神様です。

豊玉姫命は、夫である日子火火出見命(ひこほほでみのみこと)の間に、ご長男の鵜茅葺不合命
(うがやふきあえずのみこと)をご出産。

そして、妹であった玉依姫命(たまよりひめのみこと)にご長男の乳母のお役目を命ぜられました。

乳母神様になられた玉依姫命と育てられた鵜茅葺不合命は、後に夫婦になられます。

鵜茅葺不合命は「旭日」の働きを守護する神様。

「旭日」の働きとは「清新」「発祥」「開運」「再生」

「清新」は「人の精神」にかかわること。

縁結び」「子授け」「出産」「養育」

夫の祀り事をお守りしたのが、奥様である玉依姫命です。

玉依姫にある特別なご利益

玉依姫のご利益には「再生」があり、再び円をつなぐ復縁祈願の方も多く参拝されています。

玉前神社へのアクセス

玉前神社
千葉県長生軍一ノ宮町一宮3048

最寄駅

上総一ノ宮駅

駐車場

国道128号線沿い
九十九里波乗り道路
一宮インターからすぐ

50台(無料)