弓弦羽神社のお守り|羽生結弦選手を応援する絵馬が並ぶ

お守り・おみくじ




羽生弓弦選手が参拝されたことで、一気に有名になった弓弦羽神社(ゆづるはじんじゃ)

勝負のご利益があり、浅田真央ちゃんやサッカー選手も多く訪れるアスリートの聖地です。

お守りは勝利のシンボル八咫烏(やたがらす)や、サッカー守りが人気です。



羽生結弦選手と弓弦羽神社

名前が似ていると一気に弓弦羽神社が有名に

弓弦羽神社

羽生選手のお父様は、生選手の名前を付けるとき、

「弓の弦を結ぶように凛とした生き方をして欲しい」

という事で弓弦という名前を付けられたそうです。

その名前「羽生結弦」が「弓弦羽神社」の漢字と重なるということで、羽生選手のファンから広まったことが、羽生選手が参拝される事になったきっかけです。

羽生結弦選手の絵馬も奉納してあります

羽生選手は、ファンがプレゼントした弓弦羽神社のお守りをご覧になったあと、お母さまと一緒に弓弦羽神社を訪れたことをきっかけに何度か弓弦羽神社に参拝されています。

羽生選手の絵馬が奉納されていて、私が参拝したときもたくさんのファンの方?がご覧になっていました。

弓弦羽神社

全力で試合に臨めますように。私が少しでも導きの光となれますように。

と書かれていました。

初穂料:800円

弓弦羽神社のお守り

サッカー守り

弓弦羽神社

良縁のゆいぼたん

値段:1500円

健脚健康守り

値段800円

勝守

値段:800円

交通安全お守り(守護矢)

値段:1000円

勾玉ストラップ

値段:1200円

お守り

値段:800円

旅行安全守

値段:800円

夢叶う守り

値段:800円

ご利益いっぱいのお守り!まだまだあります。

八咫烏柄お守り   800円
ストラップ型お守り 800円
カード型お守り   800円
厄除け開運守り   800円

仕事守       800円

合格守り      800円

学業鉛筆守り    800円

安産守(桐箱入り) 1000円

交通安全守(小)   800円
交通安全守(二輪車用)800円

健康守       800円

病気平癒お守り   800円

叶う輪守り     1200円

金運守       800円

導きの八咫烏ブレス守り 3200円~

八咫烏ミサンガ    1000円
八咫烏ストラップ守り 600円

水琴櫻鈴守り     800円
水琴鈴守り      600円

ペット守り      600円

干支守り       600円

お守りにあるのは、勝利のシンボル「八咫烏」(やたがらす)

八咫烏とは?

その昔、神功皇后が三韓征伐からのお帰りの時、忍熊皇(おしくまのみこ)が反乱の兵を挙げたと知らされます。

すぐに迎え撃つ準備をしようと言う事で、今の弓弦羽神社の地で熊野大神に戦勝祈願をされます

弓矢、甲冑(かっちゅう)を奉納されたこともあり、神社の後ろの山が「弓弦羽岳」「武庫山」→(今の六甲山な)と呼ばれるようになりました。

弓弦羽神社

弓弦羽の森が神社の領地に定められたことから849年、社殿が造営。

八咫烏は神功皇后が熊野国から大和の国に移動されるとき、道案内をしたという御遣い烏。

高御産巣日神(たかみむすびのかみ)の命によって遣わされた烏は、賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)で京都の下賀茂神社のご祭神。

目的に向かって一直線

弓弦羽神社

弓弦羽神社の境内には、御影石のサッカーボールがご鎮座されていました。

八咫烏は目標に向かって一直線に飛ぶ。

その姿が「ゴールに向かって一直線」を連想することから、サッカーのシンボルにもなっているのです。

また、まっすぐに進むということから「一途な想い」の恋愛祈願にもご利益があるのです。

INAC神戸レオネッサ、ヴィッセル神戸の選手も参拝に訪れるそうで、奉納された絵馬の数が信仰の厚さ、ご利益のすごさを物語っています。

三本足の烏

八咫烏は三本足の烏。
1本目は天=神、2本目は地=自然、3本目は人をあらわすとも言われ、神・自然・人も同じ太陽から生まれた兄弟だと表しているとも言われています。

弓弦羽神社

写真は、弓弦羽神社のゆづ丸君です。

弓弦羽神社へのアクセス

兵庫県神戸市東灘区御影郡家2-9-27

最寄駅

新幹線新大阪駅より
JR東海道線乗り換え
JR住吉駅北口より
徒歩10分
※1時間に12本程度

阪急線御影駅南口より
徒歩5分
※1時間に6本程度

阪神線御影駅2出口より
徒歩15分
※1時間に6本程度

阪急御影駅が最寄り駅ですが、住吉駅からの方が電車の本数が多です

弓弦羽神社のご祭神

伊弉冉尊(いざなみのみこと)
事解之男命(ことさかおのみこと)
速玉之男命(はやたまのおのみこと)