大宮八幡宮のご利益がすごっ!東京のへそは縁結びと復縁のパワースポット

神社・お寺・パワースポット




東京のへそと呼ばれ、安産のご利益で有名な大宮八幡宮。

広さは東京ドームとほぼ同じで、明治神宮、靖国神社に続いて東京では3番目に広い神社です。

自然のパワーを感じることが出来、源義家が植えた千本松、地を這う桜の木などなど珍しい木々が見られます。

 



大宮八幡宮のパワースポット

ご神木

ご利益は再生|共生(ともいき)の木

大宮八幡宮で見られる奇跡のひとつで、復縁のパワースポットでもある共生の木。

榧(かや)の木に犬桜が寄生しとるご神木。

普通は木が寄生すると、どちらか1本が枯れてしまう事がほとんどですが、大宮八幡宮の神木は
、ひとつの幹で繋がり、ずっとご一緒に生きておられます。

この木の幹からしめ縄をつたって、神の使いの蛇が現れたこともあったそう。

ご利益は縁結び|夫婦銀杏

境内には「男いちょう」と「女いちょう」というご神木のあり、縁結びと復縁のパワースポットです。

あなたの復縁の可能性はどのくらい?

ご利益は恋愛|本殿右側の楠木の林

大宮八幡宮の不思議スポットのひとつ、楠木の林の御神木はとても仲良し。

皆で相談しながら枝を伸ばしているので、枝が全く重なりません。

大宮八幡宮の樹木にちなんだお守りはこちらから

ご利益は招福|幸福撫でがえる石

撫でると幸せが返ってくるという縁起の良い石です。

ご利益はパワー|力石

14個の医師が無造作に並んだ力石。

持ち上げたときに重いか軽いかによって、願い事がかなうか占ったと言われる石です。

ご利益は長寿|寿命が延びてしまう?ご神水

境内末社の多摩清水社にあるご神水。

ご神水は、ペットボトル3本まで持ち帰る事も出来ます。

「延命祈願水・多摩乃大宮水」
というお水を300円で授与することが出来ます。

飲料水として飲むことも出来ます。

大宮八幡宮とで安産・子宝のご利益が頂ける理由は?

この大宮八幡宮、安産、子宝、子育てのパワースポットとして日頃から参拝者の多いところです。

大宮八幡宮にまつわる応神天皇出産の秘話

大宮八幡宮には応神天皇、神功皇后という親子の神様が祀られています。

妊娠中だった神功皇后は、身重でありながら三韓成敗に出征。

目的を果たした後、帰還され無事にご出産されたのがお子様の応神天皇です。

一説では神功皇后は女帝だったとも言われています。

大宮八幡宮は東京の「へそ」

東経139度38分45秒、北緯35度40分54秒。
この数字が示しているのが「東京の真ん中」。いわゆる「おへそ」です。

この東京のど真ん中に位置するのがこの大宮八幡宮なのです。

「へそ」は母親の胎内と子供の縁を結ぶ固い絆そのもの。

「東京のへそ」に位置していることから、縁結びや安産のパワースポットと言われているのです。

また「へそ」は=胎内を表します。

大宮八幡宮は神々の記憶、胎内回帰の出来る神聖な場所ということで、たくさんのパワースポットがあるのです。

お守りと絵馬|戌の日の安産祈願

大宮八幡宮

「戌の日に腹帯をつけてお参りに行って安産を祈願する」
というのは、日本に古くから伝わる習慣。

別名安産神社である大宮八幡宮では、戌の日の安産祈願は大人気です。

初穂料 8000円~

「安産守」安産腹帯として人気の「大宮八幡息長帯」(おきながおび)「母子緒守」「安産祈願絵馬」が授与出来ます。

ご利益を下さる大宮八幡宮のご祭神

続きを読むにはこちらをクリック

応神天皇(おうじんてんのう)
別名:名品陀和氣命(ほむだわけのみこと)

仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)
別名:帯中津日子命(たらしなかつひこのみこと)

神功皇后(じんぐうこうごう)
別名:息長帯比売命(おきながたらしひめのみこと)

品陀和気命は八幡神と言われています。三柱合わせて「八幡三神」です。

大宮八幡宮への行き方

大宮八幡宮参拝前に、近くの駐車場を予約することが出来るサイト”あきっぱ”が便利です。
akippaで予約できる駐車場を見てみる

東京都杉並区大宮2-3-1

公共交通機関

京王井の頭線「西永福駅」より徒歩7分

東京円トロ丸の内線「新高円寺」より福町行バス乗車「大宮八幡前」下車

JR総武線・中央線「高円寺駅」より 永福町行バス乗車「大宮八幡前」下車

お車でのアクセス

永福町前図書館前(大宮八幡宮南参道入口)より神社へ

駐車場 50台(無料)