日枝神社の御朱印&御朱印帳まとめ|猿のしおりもいただきました。

神社・お寺




赤坂の日枝神社はご神のお遣い、お猿さまがとっても有名です。

このお猿さまにまつわる猿田彦神社の御朱印は、60日に1日、庚申日にしかもらえないという事で、御朱印を求めて行列が出来ます。

また正月三が日しかいただけない御朱印が山王稲荷神社、八坂神社と二種類あります。

そのため三が日の御朱印待ちは、1時間以上になることも。

人気の御朱印、御朱印帳についてまとめました。



赤坂山王日枝神社の御朱印

赤坂山王日枝神社の御朱印

御朱印がいただける時間

赤坂山王日枝神社で御朱印と一緒にいただけるしおり

9:00~17:00

御朱印をいただくと、日枝神社オリジナルのしおりとストラップが授与出来ます。

こちらも有り難いお猿さまの絵があります。

日枝神社の御朱印袋

日枝神社の御朱印

値段:2,000円

日枝神社で授与出来る御朱印帳

日枝神社オリジナル御朱印帳:5種類
値段:1,000円

東京十社の御朱印帳
値段:1,200円

明治150年記念御朱印帳:2種
値段:1,500円

猿田彦神社の御朱印は60日に1回しかもらえない

赤坂山王日枝神社の猿田彦神社の御朱印

猿田彦神社の御朱印がいただけるのは、毎年正月三が日と60日に1日の干支庚申(かのえさる)の日だけです。

当然ですが御朱印をもらうには行列が出来ます。

この庚申の日、人間の体の中にいるという三尸虫という虫が、寝ている間に天に昇るという日。

天に昇って、天帝に自分の悪事をわざわざ告げ口をするという、正直でちょっと迷惑な虫。

江戸時代には三尸虫が出ないよう、一晩中起きて猿田彦命(さるたひこのみこと)を祀ったというエピソードがあります。

2019年庚申の日

1月23日(水)

3月24日(日)

5月23日(木)

7月22日(月)

9月20日(金)

11月19日(火)

庚申の日限定|猿田彦神社の御朱印帳

庚申の日限定で猿田彦神社の御朱印帳も授与出来ます。

庚申祭

赤坂山王日枝神社の末社である八坂神社と猿田彦神社

日枝神社では、庚申の日に猿田彦神社にて庚申祭が行われています。

ここでは、「道開き参拝」と呼ばれる特別祈願祭が行われ、限定20名だけ特別祈願が受けられます。

お導きの神である猿田彦様のご利益を頂ける有り難い祈願祭です。

庚申祭:
庚申の日:
9:00~

道開き祈願:
10:30~
12:00~

8月1日(木)の庚申祭

庚申祭
10:00~

特別祈願
11:00~
13:00~

定員:20名
※先着順

初穂料:1万円

日枝神社と猿|猿田彦神社

赤坂山王日枝神社

猿田彦神は、天照大神(あまてらすおおみかみ)の命をうけて降臨された邇邇芸命(ににぎのみこと)が道に迷われた際、道案内をされたという神様。

正しい方向に導いてくださる神様です。

正月三が日しか授与出来ない御朱印

山王稲荷神社の御朱印

日枝神社で正月三が日しかいただけない山王稲荷神社の御朱印

八坂神社の御朱印

山王赤坂日枝神社で正月三が日しか授与出来ない八坂神社の御朱印

山王稲荷神社と八坂神社の御朱印がいただけるのは正月三が日のみです。

初詣と合わせて混雑は必至です。

正月三が日の限定御朱印を頂くには!?

赤坂山王日枝神社で正月三が日しかもらえない御朱印を待つ長蛇の列

正月三が日の限定御朱印を頂ける場所は、ご本殿の左側にある山王稲荷神社、八坂神社、猿田彦神社です。

※ご本殿の御朱印をいただくところとは場所が違います。

三社にお参りするため長い行列が出来ています。

参拝の待ち時間は短くても15分。

ピーク時には30分を超える待ち時間です。

参拝を終えて、御朱印受付へ。

日枝神社で御朱印をいただく

御朱印帳をあずけ、引き換えの札をもらいます。

巫女さんからは「約30分後のお渡しになります。」

と言われました。

その間、境内を参拝しながら出来上がりを待ちます。

御朱印の待ち時間は30分~ピーク時は1時間を超えます。

待ち時間は、境内の露店や休憩所、または近くのホテルのラウンジなどで過ごす人が多く見られます。

赤坂山王日枝神社の初詣に境内に出ている露店

御朱印を頂くときの注意点

山王稲荷神社と八坂神社の御朱印は、ご本殿日枝神社の御朱印と別の場所で頂く事になります。

ご本殿の御朱印を頂くのにも1時間近く待ちます。

それぞれの場所で1時間ずつ待つと、1時間+1時間=合計2時間です。

時間に余裕をもって参拝することと、しっかりと防寒して参拝することをおすすめいたします。

八坂神社、山王稲荷神社の御朱印
初穂料:各500円

日枝神社の初詣

人出は30万人です。

日枝神社の広い境内には露店や休憩所、甘酒の販売などもあり、たくさんの参拝者で賑わいます。

おみくじと御朱印は大行列!

赤坂山王日枝神社の初詣は猿みくじを引くために長い行列が出来ます。

日枝神社の初詣で一番長い行列が出来るのは、おみくじを引く参拝者の列です。

日枝神社の大人気のおみくじは猿みくじ。

参拝時間

12月31日
6:00~17:00

1月1日
0:00~
若水祭
正気あふれる若水をお供えし、能「独翁」を奉します。

0:00~19:00
御祈願受付
0:40~18:00

1月2日~5日 
6:00~18:00
御祈願受付
9:00~17:00

6日以降 
6:00~17:00
御祈願受付
9:00~16:30

お正月3が日限定!巫女舞

1日~3日に日枝神社の破魔矢を授与された方は、開運招福の神楽(かぐら)巫女舞を奉仕していただけます。

丹塗矢は、日枝神社のご祭神である大山咋神の化身。

空を飛んでいく矢のような勢いと、大山咋神のゆったりとした落ち着きで的を得るのです。

厳選絵馬

赤坂日枝神社で初詣から授与出来る厳選絵馬

日枝神社の境内には、厳選絵馬100余点が展示・授与されます。

こちらも数に限りがあります。大変人気。

赤坂山王日枝神社で人気の干支の限定絵馬

小さい絵馬には300円のものもありましたが、高い絵馬になると3,000円というものも。

気に入った絵馬を見つけるには混雑覚悟で、出来るだけ早めの参拝をすることです。

日枝神社へのアクセス

東京都千代田区東京都千代田区永田町2丁目10番5号

最寄駅

千代田線赤坂駅
2番出口から徒歩3分

南北線・銀座線
溜池山王駅から徒歩5分

千代田線
国会議事堂前駅から徒歩5分

銀座線・丸の内線
赤坂見附駅11番出口から
徒歩5分

駐車場

無料 100台駐車可

開門時間

4月~9月
5:00~18:00

10月~3月
6:00~17:00