Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

べネチア観光1日モデルコースは本当に満喫できる?




イタリアで人気の観光地
水の都ベネチア観光記です。

滞在は、ほぼ1日。
現地日本人ガイドさんからの
おすすめ観光モデルコースを
言われるがままに回りました。

画像多数、ツアーでなく
個人旅行でベネチアを満喫しました。

ガイドさんにお任せ・ほぼ1日でのベネチア観光

ベネチア観光について書かれた
ブログは多数あります。

この記事は、どんな旅をする方に
向いている記事か。

〇短時間でも、何とかベネチアに行きたい
〇短時間でも、モデルコースは巡りたい
〇個人旅行なので、移動はガイドなし
〇現地民が紹介するモデルコースを知りたい
〇現地民が紹介するグルメを知りたい

という方に向いています。

私のスケジュールは
〇朝、ボローニャからベネチアに移動
  ↓
〇AM11時頃ベネチアに到着
  ↓
〇現地ガイドさんおススメコースを夜まで楽しむ
  ↓
〇一泊して、次の日の午前中にフィレンツェに移動

というスケジュールです。

サンタルチア駅からホテルまでの移動は水上タクシーで

ベネチアのサンタルチア駅から水上タクシーに乗り込む

ボローニャよりイタロに乗って
ベネチアにやってきました。

ベネチアのサンタルチア駅から水上タクシーに乗り込む

水上タクシーに
乗り込みました。

駅からホテルまで移動するのに
いくつか方法がありまして。

1.ホテルの送迎を利用する。
   ↓
高すぎるので却下。

2.水上タクシーを利用する
   ↓
ホテルの送迎ほどではないけど、バスよりは高い。

3.水上バスを利用する
   ↓

これが一番リーズナブル…

出来ればバスで…
と思っていましたが、
あまりの人の多さに驚いて、
水上タクシーで移動することにしました。

ベネチアのサンタルチア駅から水上タクシーに乗り込む

水上タクシーから見る
ベネチアの景色は最高です。

サン・ジョルジョ・マッジョーレ島へ

私たちが宿泊したダニエリ
現地ガイドさんと待ち合わせ。

まずは、サンマルコ広場から向かいの島
サン・ジョルジョ・マッジョーレ島に
わたります。

サンマルコ広場から水上バスに乗り込む

ここで私たちは初めて
水上バスのチケットを買います。

75分間有効(1回券)7.5€
24時間有効 20€

どちらを購入しようか迷いましたが、
ガイドさんのおすすめで
24時間有効券を購入。

ベネチアのサンジョルジョマッジョーレ教会

水上バスに乗る事5分!?

サン・ジョルジョ・マッジョーレ島に上陸です。

この島のほとんどは
サン・ジョルジョ・マッジョーレ聖堂という
教会になっています。

ガイドさんに写真を撮影してもらってから
まずは、ベネチアの景色が
一望できるという鐘楼に登ります。

ベネチアのサンジョルジョマッジョーレ教会

どどん!絶景~

ベネチアのサンジョルジョマッジョーレ教会

ベネチアのサンジョルジョマッジョーレ教会

すごい景色ですね。

ベネチアのサンジョルジョマッジョーレ教会

鐘楼に登るエレベーターは
6人乗り。

6人きっちり乗らないと
周りの人から文句を言われます。

友達と乗るエレベーターが
別々になったとしても
6人乗りのルールを
守りましょう。

ベネチアのサンジョルジョマッジョーレ教会

ベネチアのサンジョルジョマッジョーレ教会

サン・ジョルジョ・マッジョーレ聖堂では
ティントレットの有名な絵も
見ることが出来ます。

ベネチアのサンジョルジョマッジョーレ教会

「近くまでいくと、光って見えにくいですよ」
と教えてもらったのが
ティントレットの「最後の晩餐。」

ベネチアのサンジョルジョマッジョーレ教会

こちらもティントレットの
「マナの天降」

鐘楼に登るには6€かかりますが
絵画を見るだけなら無料なのです。

ベネチアのサンジョルジョマッジョーレ教会

ベネチアのサンジョルジョマッジョーレ教会

ベネチアのサンジョルジョマッジョーレ島

鐘楼を降りて、島を歩いてみます。

ベネチアのサンジョルジョマッジョーレ島

運河が美しいですね。

では水上バスで、もう一度
サンマルコ広場に戻ります。

サンマルコ寺院は外部テラスまで登る

ベネチアのサンマルコ広場

サンマルコ広場です。

ベネチアのサンマルコ広場

ここでは、サンマルコ寺院と
ドゥカーレ宮殿が目的地。

それにしても・・・

どちらも凄い人です。

ご一緒だったガイドさんが
公認ガイドということで、
私たちは待たずにすみましたが。

ちなみにサンマルコ寺院は、
中での撮影は禁止。

(…と言っても、撮影している人いましたけど(´ω`*))

ちなみにパラ・ドーロ
と呼ばれる
サンマルコ寺院の祭壇に飾られている
金色の背障を見るのには
大行列になっていて。

ガイドさんから、
「この行列だとかなり待つので、見なくていいですね。」

と飛ばされました(笑)

ベネチアのサンマルコ寺院の外部テラスからサンマルコ広場を見下ろす

どどん!

サンマルコ寺院の外部テラスまで
登ってきました。

サンマルコ広場が
一望できる絶景です。

ベネチアのサンマルコ寺院の外部テラスからサンマルコ広場を見下ろす

細い階段を頑張って登りましたが
登る価値あり。

ベネチアのサンマルコ寺院の外部テラスからサンマルコ広場を見下ろす

感激したのは、この24時間時計が
変わる瞬間、
間近に見ることが出来ます。

ベネチアのサンマルコ寺院の外部テラスからサンマルコ広場を見下ろす

美しい鐘の音と
時計が変わる瞬間が素晴らしい。

動画も撮ったのですが
鐘の音以上に、感動している私の声がうるさくて(笑)

ベネチアのサンマルコ寺院の外部テラスからサンマルコ広場を見下ろす

サンマルコ寺院の日本語ツアーはこちらから

遅めのランチ

ベネチアでランチをいただいたAciugheta

ベネチアのランチタイム。

ベネチアに長くお住まいの
日本人ガイドの方に
紹介してもらったのは、
Aciughetaというお店。

ベネチアでランチをいただいたAciugheta

なかなかオシャレな店内です。

ベネチアでランチをいただいたAciugheta

ワインの品ぞろえも豊富。

ベネチアでランチをいただいたAciugheta

手作りっぽいオブジェが
ステキ。

ベネチアでランチをいただいたAciugheta

ベネチアでランチをいただいたAciugheta

ですが、ランチは軽めにしておかないと
夜が食べられなくなる。。。

ということで、
ガイドさんおススメのお料理を
注文してもらいました。

ベネチアでランチをいただいたAciugheta

前菜から始まります。

ベネチアでランチをいただいたAciugheta

生ハムにメロン。

ベネチアでランチをいただいたAciugheta

パスタは自家製だそうです。

ベネチアでランチをいただいたAciugheta

ボンゴレはさっぱりして
とっても美味しかったです。

ベネチアでランチをいただいたAciugheta

ピザも食べやすい。

軽めのランチということで、
写真のお料理を5人でシェア。

Aciughetaの詳細

Campo Santi Filippo e Giacomo, 4357, 30122 Venezia VE, イタリア

サンマルコ広場から近くです。

サンマルコ寺院、
ドゥカーレ宮殿と
けっこうな時間歩くので、
近くで休憩&ランチするには
とても良い場所。

お食事も美味しいです。

営業時間:
12:00~23:00

トリップアドバイザーで見てみる

Aciughetaのホームページはこちらから

海外旅行に行ったときに 希望のレストランの予約を取りたい。 観光に行きたいので 問い合わせをしたい。 でも、言葉が通じるか 心配...

ドゥカーレ宮殿から溜息橋をわたり監獄まで

ベネチアのドゥカーレ宮殿

ランチのあとはドゥカーレ宮殿。

こちらもまた、すごい人です。

ベネチアのドゥカーレ宮殿

溜息が出るような天井が
いきなり登場します。

ベネチアのドゥカーレ宮殿

宮殿の中はまるで美術館。

ベネチアのドゥカーレ宮殿

圧倒されますよ。

ベネチアのドゥカーレ宮殿

ガイドさんが説明してくださるものだけを
見たのですが…。

ベネチアのドゥカーレ宮殿

天井の豪華さがすごい。

ベネチアの繁栄の歴史が
伝わってきます。

ベネチアの溜息橋から外を見てみる

えっと、この写真は
わかりにくいけど、
溜息橋(ためいきばし)の上から
下の運河を映しています。

ドゥカーレ宮殿側から
牢獄側へと移動します。

ドゥカーレ宮殿と溜息橋で繋がれた牢獄

牢獄は強烈でした。

写真は1枚だけにしときますね。

私の友人は、「怖い~」を連発。

長い長い牢獄の様子が
延々と続く道のりです。

ドゥカーレ宮殿の日本語ツアーはこちらから

ゴンドラ乗船

水の都ベネチアでゴンドラ乗船

ドゥカーレ宮殿で再びたくさん歩いたので
ゴンドラに乗船して
休憩することにします。

水の都ベネチアでゴンドラ乗船

あと、今ゴンドラに乗らないと
雨が降りそうだったので(笑)

6月は良い季節ですが、
にわか雨は気をつけないと。

水の都ベネチアでゴンドラ乗船

水上タクシーで、
水の都の景色は満喫しましたが
タクシーが入れないような
細い路地の間などは
ゴンドラならでは。

水の都ベネチアでゴンドラ乗船

本当は、もう少し暗くなると
もっとキレイなんだとか。

水の都ベネチアでゴンドラ乗船

ガイドさんの小話では、
停電した日があったそうで。

真っ暗な中のゴンドラは
とてもキレイだったと(笑)

水の都ベネチアでゴンドラ乗船

壁を蹴って方向転換している(笑)

日本からゴンドラの予約を
入れておくととても便利です。

ゴンドラの予約を日本語で取れるサイトはこちらから

リアトル橋へ

ベネチアのリアトル橋

ゴンドラ乗り場の向こうにあるのが
リアトル橋。

カナル・グランデには
4つの橋がありますが、
その中でも一番有名な橋かな。

「白い巨象」とも呼ばれています。

ベネチアのリアトル橋

リアトル橋の上から撮影。

ベネチアの商業は、この
リアトル橋を中心に
発展したのですね。

ベネチアのリアトル橋からサンマルコ地区へ

リアトル橋からはずっと
賑やかな通りが続きます。

サンマルコ地区と
呼ばれる場所。

サン・ジャコモ・ディ・リアルト広場

ベネチアのサン・ジャコモ・ディ・リアルト教会

サン・ジャコモ・ディ・リアルト教会まで
歩いてきました。

24時間時計があり、
ベネチアで一番古い教会です。

ベネチアのサン・ジャコモ・ディ・リアルト広場

サン・ジャコモ・ディ・リアルト広場は
実はとても有名な場所。

ベネチアのサン・ジャコモ・ディ・リアルト広場

教会の隣にある建物。

ベネチアのサン・ジャコモ・ディ・リアルト広場にあるバンコジーロ

バンコ・ジーロ(手形交換所)とあります。

1619年に創設された手形交換所。
ここが銀行発祥の地とされています。

当時は机(バンコ)を並べて
数字を書くだけだったとか。

banco(バンコ)…机
banca(バンカ)…銀行

コルテ・デル・ミリオン広場

ベネチアのコルテデルミリオン広場

コルテデルミリオン
(Calle Corte D. Milion)
までやってきました。

「ミリオンの中庭」と呼ばれ、
ベネチアの建築物でも
とても古い建築物のひとつ。

ベネチアのコルテデルミリオン広場

マルコポーロ一族が
お住まいだったと言われる場所です。

ベネチアのコルテデルミリオン広場

ベネチアのディナー

ベネチアでディナーを頂いたシーフードの美味しいレストランコルテスコンタ

ベネチアのディナーも
またまたベネチアに長くお住まいの
ガイドさんからの紹介で
「コルテスコンタ」という
中庭のステキなレストランへ。

ベネチアでディナーを頂いたシーフードの美味しいレストランコルテスコンタ

イタリア語のメニューだけど
一応読んでみる・・・

で、やっぱり
ガイドさんにまるっとお任せして
おススメメニューを
注文してもらいました。

ベネチアでディナーを頂いたシーフードの美味しいレストランコルテスコンタ

どどーん!とカニ!

これ、すごい美味しかった。

ベネチアでディナーを頂いたシーフードの美味しいレストランコルテスコンタ

お店のおすすめワインも
いただきます。

ベネチアでディナーを頂いたシーフードの美味しいレストランコルテスコンタ

シーフードが美味しいんですけど!

ベネチアで食べるなら
シーフードおススメだそうです。

ベネチアでディナーを頂いたシーフードの美味しいレストランコルテスコンタ

パスタは3種類をみんなでシェア。

ベネチアでディナーを頂いたシーフードの美味しいレストランコルテスコンタ

ベネチアでディナーを頂いたシーフードの美味しいレストランコルテスコンタ

ベネチアでディナーを頂いたシーフードの美味しいレストランコルテスコンタ

またまたシーフード。

ベネチアでディナーを頂いたシーフードの美味しいレストランコルテスコンタ

お野菜。

ベネチアでディナーを頂いたシーフードの美味しいレストランコルテスコンタ

そして再びシーフード。

ベネチアでディナーを頂いたシーフードの美味しいレストランコルテスコンタ

最後はティラミスを頂きます。

コルテスコンタの詳細

お店は満席でした。

ガイドブックなどで紹介される
有名なお店らしく、
事前に予約を取られることを
おすすめします。

海外レストランの・行きたい観光地の予約を日本語で確実にとる方法

海外旅行に行ったときに 希望のレストランの予約を取りたい。 観光に行きたいので 問い合わせをしたい。 でも、言葉が通じるか 心配...

トリップアドバイザーで見てみる

コルテスコンタのホームページはこちらから

夜のサンマルコ広場へ

ベネチアでライトアップされた夜のサンマルコ広場

ディナーを終えて
夜のサンマルコ広場に再び!

ベネチアでライトアップされた夜のサンマルコ広場

生演奏で盛り上がっていますが
残念ながら私たち
4人のうち2人が既に
時差ぼけにより
かなりの睡魔に襲われている状態。

今日は終了して大人しくホテルへ。

イタリアの水の都、ベネチアで ホテル・ダニエリに宿泊しました。 ダニエリといえば ベネチアを代表する 5つ星ホテル。 最近では、おじゃマ...

朝のベネチアを散策してみる

有名な溜息橋(ためいきばし)。

ベネチア滞在で残された
わずかな時間、
再びサンマルコ広場へと
向かいました。

ベネチアでホテルダニエリの前にあった像

ダニエリの前の像。

ベネチアのサンマルコ広場

既にすごい人ですが(笑)

ちなみに私の友人は、
朝は寝ていて
散策は出来なかったみたい。

そして、私たちは再び
サンタルチア駅へ。

ここで、まとめ。

ガイドさん完全お任せの
ベネチア観光モデルコースは
どうだったのか。

かなり満喫できました。

ただし、やっぱり時間が足りないかな。

もう一度来たいです。








シェアする