田無神社はパワースポット|五龍神のご利益は凄すぎる




田無神社 白龍神

田無神社は、テレビで
「東京を代表するパワースポット」
として紹介されるほど
霊験あらたかな場所です。

参拝するたびにご利益があり
五龍神様のパワーのすごさが
わかります。

安産、子宝、縁結び
金運の商売繁盛と
ありとあらゆる神様が
私たちをご加護してくださいます。

浮気やギャンブルなど
悪癖を封じる
神様までいらっしゃいますよ。

境内のあらゆるパワースポットと
ご利益をまとめました。

 

田無神社のパワースポット|五龍神方位除け

西東京のパワースポット田無神社

「五行思想」というものを
ご存じでしょうか。

五行陰陽説
アーユルヴェーダなど
様々な伝承医学や
学問の元にある思想。

我々の身近なところでも
「五臓」「五味」「五感」
などという言葉を
聞く事がある思います。

パワースポットである
田無神社には
「五行思想」に基づいて
五龍神が祀られています。

特に田無神社の五龍神さまは
「方位除け」
パワースポットとして
とても有名です。

五龍神のご利益を
それぞれ見ていきましょう。

ご利益は先見性|南の赤龍神

田無神社の赤龍

夏、南、火、書斎
学業、勝負、昇進
先見性のパワースポット
赤龍神様です。

田無駅方面からの入り口、
鳥居のすぐ近くに
ご鎮座しておられます。

ご利益は収穫|西の青龍神

田無神社の白龍神

秋、西、金属、倉庫
金運、飲食、結婚
鉱脈を掘り出すなど
収穫のパワースポット
白龍神さまです。

ご利益は発展|東の青龍神

田無神社の青龍

春、東、木、風
お庭、話術、音楽
積極性新芽が出るような
発展のパワースポット。

大鵬の土俵の近くに
ご鎮座されています。

ご利益は新鮮な気|北の黒龍神

田無神社の黒龍神

冬、北、水、雨
厠、浴室、健康
夫婦、交際、流水みたいな
新鮮な気のパワースポット
黒龍神さまです。

私は、黒龍神様だけ
見つけることが出来ず、
巫女さんに聞いて参拝しました。

赤龍神さまと反対側、
絵馬が奉納されている
鳥居の近くに
ご鎮座されています。

ご利益は基盤づくり|中心の本殿「金龍神」

中心、大地、豊穣
家庭円満
頭領(かしら、トップ)運
事業運
基盤づくりのパワースポット。

田無神社のご祭神・金龍神

田無神社のご祭神は
尉殿大権現
(じょうどのだいごんげん)です。

尉殿大権現とは
級津彦命
(しなつひこのみこと)
級戸辺命
(しなとべのみこと)
の二柱です。

「全ての命の源であるお水」
「よろずの災いを祓う風」
の神様です。

豊穣と除災の守護神であり
そのお姿こそ、まさに
金龍神なのです。

田無神社の東西南北には
青龍神、赤龍神、
白龍神、黒龍神さまが
それぞれ御鎮座されています。

その中心にいらっしゃるのが
金龍神様。

あらゆる災難と
悪しき方位の障りを
祓い、除いてくださいます。

普段は、田無神社の
境内でご神体を見ることは
出来ないのです。

本殿にお祈りするとき、
中にいらっしゃいますので
御祈願をしましょう。

田無神社の金龍神・本殿・拝殿の御開帳は酉の市だけ

田無神社では酉の市の日、
18:00~20:00で
本殿・拝殿の特別参拝が
行われます。

田無神社の本殿は文化財に
指定されていて、
普段は見ることが
出来ません。

この金龍神さまは
1年のうち、
2日間しか公開されない
本殿に鎮座されています。

酉の市の時だけは
ご開帳されます。

私は2016年の酉の市で
参拝することが出来ました。

ただ、撮影禁止でしたので
写真がなくてごめんなさい。

一般の人が
見ることが出来るのは
1年の中でも11月の酉の市の日だけです。

田無神社の酉の市について詳しく見るにはこちらから

田無神社の酉の市

露店も出て、賑やかになります。

2016年の一の酉は
雨でしたので、
熊手が傘さしておられました。

 
 

本殿・拝殿の見学と境内案内ツアー

田無神社の酉の市

しつこいけど
もう一回言います。

数ある酉の市から
田無神社を選んだ理由は・・・

1年の中で酉の市でしか見られない
本殿と拝殿、金龍神様が
見れるからです。

当日は混雑を考えて
ツアーの始まり
18時のツアーを狙って
行ってきました。

本殿・拝殿境内案内ツアー

11月酉の市の日
18:00~20:00

1回 30分程度。

18時から30分毎で
1回のツアーが30名ほど。

田無神社参集殿前に
名前を記入して
整理券を取得。

17時に到着したこともあって
18時のツアーは
2番乗りでした。

ツアーは特別なもので、
本殿・拝殿・金龍神様について
神職の方が詳しく説明。

撮影が出来ませんが
説明書のようなものも頂きました。

見学が終わると、
次は田無神社の境内を
くまなく案内してくださり、
ご利益から由来まで
ご説明頂けます。

参加費は無料ですから、
ぜひ参拝してください。

田無神社酉の市2017の日程

一の酉
11月6日(月)

二の酉
11月18日(土)

三の酉
11月30日(木)

 

ご利益は縁結び|道祖神さま

田無神社の手水舎の隣にある道祖神さまのご利益は縁結びです

手水舎の近くには
結び糸がたくさん結ばれた
縁結びのパワースポット
道祖神さまがいらっしゃいます。

厄災の侵入防止のため
村の守り神として
道の辻(交差点)や
集落の境いなどに
お祀りされる神様でも
いらっしゃいます。

田無神社の道祖神さまは
天孫降臨の際に
道案内をされたという
猿田彦大神と
天鈿女命(あめのうずめ)の
ご夫婦神がご神体として
お祀りされています。

猿田彦大神は、
天狗の姿をした神様。

天鈿女命は天照大神が
天の岩戸にお隠れになったとき
興味をひくために
岩戸の前で踊りを踊られた
神様でいらっしゃいます。

とても仲睦まじい
ご夫婦のご利益にあやかり
良縁、子孫繁栄の
パワースポットと
されています。

縁結びみくじをひいて
大きな結び糸を
結び処に結ぶことで
良縁を呼び込みましょう。

田無神社の縁結びみくじはこちらから

ご利益は厄除・勝運|楠木正成像

田無神社の楠木正成の像

青龍神の近くにいらっしゃる
楠木正成(くすのきまさしげ)公像。

南北朝時代、後醍醐天皇の命で
幕府の軍と戦った武将です。

戦の神として信仰されています。

楠木正成公の子孫が
田無神社の近く、
保谷というところに
移り住まれ、
尉殿大権現(現田無神社)の
御分社である尉殿神社を
お守りされたそうです。

そんな歴史の中で
楠木正成像は
尉殿大権現(現田無神社)に
お祀りされたのです。

楠木正成の像は、
像のいろんなところが
削られてなくなっています。

これは、戦場へ向かう兵士が
お守りとして像の一部を
削り、持って行った事が
原因なのです。

今でも勝負運の神様
厄除けのパワースポットとして
田無神社に御鎮座されています。

田無神社は横綱大鵬ゆかりの地

田無神社には昭和の大横綱
大鵬親方にちなんだものが
田無神社の境内には
たくさんあります。

大鵬の強さにあやかり
勝負運のパワースポットとして
信仰されています。

土俵「大鵬」

田無神社にある大鵬記念の土俵

昭和の大横綱
大鵬ゆかりの土俵。

五穀豊穣を祈って
大鵬親方が
開かれた土俵です。

もちろん
勝負のパワースポットでも
あります。

土俵は、神聖な場所として
普段は上がる事は出来ませんが
わんぱく相撲の会場に
なることもあります。

大鵬桜

田無神社の大鵬桜

大鵬が植樹された桜。

大鵬碑

田無神社の大鵬碑

大鵬石碑は
大鵬親方の身長と
同じ高さなのです。

パワースポット|恵比寿神、大国神

田無神社の恵比須神と大国神

七福神の恵比寿さま
大国さまが祀られています。

縁結びの神様、
商売繁盛の神様としても
信仰されている神様ですね。

こちらの蛭子様と大黒さまには
触れることが出来ます。

撫でることで
金運、健康長寿、良縁結びを
祈願します。

写真の左上に写っている
お魚は恵比寿様の鯛。

大黒様の小槌があるので、
鯛をたたいて
お願いするのです。

ご利益は商売繁盛|野分初稲荷神社

田無神社の境内にある野分稲荷神社のご利益は商売繁盛

食べ物の神様
宇迦之御魂神
(うかのみたまのかみ)が
お祀りしてあります。

豊作祈願だけではなく、
商売繁盛、福運招来の
パワースポットとしても
厚く信仰されています。

野分初稲荷神社は、
今の田無神社の本殿よりも
古い建物なのです。

ということから、元々は
野分初稲荷が
田無神社の本殿だったのでは
と考えられています。

ご利益は災難除け|煩大神社(わずらいじんじゃ)

田無神社の境内にある煩大人神社のご利益は除災

煩大人神
(わづらいうしのかみ)が
祀られています。

災難厄除けの
パワースポットです。

ご利益は安産・虫封じ|鹽竈神社(しわひこじんじゃ・しおがまじんじゃ)

田無神社の境内にあるご利益は安産・虫封じの鹽竈神社(しわひこじんじゃ・しおがまじんじゃ)

塩土老翁(しおつちのおじ)神
という海の神様が
祀られています。

航海、遠征、安産の
パワースポット。

珍しいご利益としては
「虫封じ」があります。

子供の疳の虫を封じる、
または浮気やギャンブル
酒癖などの悪癖を封じる

という事で、
古くから信仰されています。

虫封じで有名な神社
高田馬場の穴八幡宮はこちらから。

6月には、「塩窯神社」
「煩大人神社」
「本土俵」(国常立命)の
お祭りが行われます。

2001年、塩窯神社のお賽銭箱に
シジュウカラが卵を産むという
吉兆がありました。

同じ年、内親王愛子様が
お生まれになったのですよ。

田無神社の安産のお守りはこちらから

ご利益は約病除け・子供守護|津島神社

田無神社の境内にある津島神社のご利益は安産、子宝

素戔嗚尊
(すさのおのみこと)が
お祀りされています。

素戔嗚尊と言えば
ヤマタノオロチを
倒された元祖日本の
ヒーローですね。

勝負運の神様でもあります。

疫病除け、子供の守護
農業、家畜の神様としても
信仰されています。

7月の第二日曜日は
津島神社祭が行われます。

御神輿も出て
賑やかなお祭りですよ。

ご利益は病気平癒|少彦名社

田無神社の境内にある少彦名神社のご利益は病気平癒

少彦名神
(すくなひこなのかみ)が
お祀りされています。

病気平癒、身体安全の
パワースポットです。

特に医学の神として
「すくなひこのかみ」
という名前は
「薬神」(くすしのかみ)
とも読まれることもあります。

酒造、温泉の神様としても
信仰されています。

小柄な神様でありながら
大国主命と国造りをされた
お姿から、一寸法師の
モデルとしても
親しまれています。

ご利益は芸事上達パワースポット|弁天様

田無神社の境内にある弁天様

七福神さまのお一人、
弁天様が祀られています。

語学、技芸、金運の
パワースポットです。

ご利益は子育て・子宝|子育て犬

田無神社の子育て犬

4匹の犬を育てる
木彫りの像。

撫でて祈願をすることで
子育て、子宝のご利益が
あります。

合わせて読みたい記事

ご利益は子育て|子育て親子石

田無神社のある親子石

「子育て親子石」は
仲良く2つ並んだ石。

とても珍しいですね。

子育て犬と同じく
子育て、子宝の神様として
信仰されています。

ご利益は浄化|水の神様

田無神社の水神宮

このあたりの地名
「田無」たなしは
田んぼも出来ないほど
水に恵まない
という意味から来たそうです。

水の大切さが
当たり前ではないこの土地。

だからこそ、お水を神様として
大切にしておられるのですね。

合わせて読みたい記事

田無神社のご神木

 

少彦名神社の前には
御神木のいちょうの樹が
御鎮座されています。

田無神社には、見事な
いちょうの樹が
たくさんあります。

五龍神のご神木も
あります。

ただ、境内のいちょうは
ほとんどが雌で、
雄のいちょうの樹は
少彦名神社の前にある
写真に写っている
いちょうだけなのです。

周りをまわり、
御神木にふれて
たくさんのパワーを
頂いてください。

田無神社には、人気の
銀杏守りもあります。

田無神社のいちょう守りはこちらから。

田無神社には芸能人・スポーツ選手も参拝する

詳しく見るにはこちらから

田無神社でお守り、
御朱印を授与したら
境内をゆっくり
見て回りましょう。

たくさんの見どころがあります。

欅坂46長濱ねるさんが書いた「心」が展示されました

田無神社と長濱ねるのコラボ

欅坂46の長濱ねるさんが
「心」という字を
書かれたものが
飾ってあります。

雑誌BRODY 12月号
「道のすゝめ」の企画で
長濱ねるさんが
挑戦されたそうです。

展示期間
12月11日(日)~2017年1月11日(水)

展示は終わってしまいましたが
境内にいくと
写真はまだ掲示してあります。

田無神社と長濱ねるのコラボ

田無神社と長濱ねるのコラボ

欅坂46奉納の絵馬

欅坂46の長濱ねるさんが田無神社に奉納した絵馬

長濱ねるさんの絵馬

田無神社に奉納された欅坂46の小林由依さんの絵馬

欅坂46の小林由依さんの絵馬

けやき坂46の東村芽衣さんの絵馬

けやき坂46の東村芽衣さんの絵馬

欅坂46の齋藤冬優花さんが田無神社に奉納された絵馬

欅坂46の齋藤冬優花の絵馬

欅坂46の土生瑞穂さんが田無神社に奉納した絵馬

欅坂46の土生瑞穂さんが奉納した絵馬

欅坂46のみなさんは
2018年の初詣で
田無神社に参拝されたそうですね。

田無神社の境内で
奉納された絵馬を
見ることが出来ます。

※2018年4月現在

サッカーの原口元気選手奉納の絵馬

田無神社にある原口元気さんのサイン

縁結びと言えば・・・
こちらの田無神社では
平成28年6月29日に
サッカー日本代表の
原口元気さんが
神前式を挙げられた場所。

絵馬を見ることが出来ました。

田無神社に飾ってあるサッカーの原口元気さんとサインとユニフォーム

田無神社のご由緒

詳しく見るにはこちらから

田無神社

田無神社の創建は不詳です。

本宮は正応年間(鎌倉期13世紀)
に谷戸(やと)の宮山に
御鎮座され、尉殿大権現
(じょうどのだいごんげん)
(現尉殿神社)と
呼ばれていました。

徳川家康が江戸幕府を
開くにあたり
1622年に上保谷の地に
御分布されました。

1670年に現在の地に御鎮座。

1872年に田無神社と
改名されたのです。

田無神社の御神輿

田無神社のおみこし

田無神社には
とっても立派な神輿
獅子頭もあります。

獅子頭は、豊作を祈り
雨ごいに使われたとされています。

 

田無神社の1/20の模型

田無神社の模型
 
御神輿と一緒に
飾られとる田無神社の模型。

段ボールで作られているのですよ。

完成までに
1000日以上かけて
造られたそう。

御神木のいちょうの木には
6000枚の葉っぱが
ついています。

田無神社の節分祭

詳しく見るにはこちらから
節分祭祈祷

13:00
15:00
16:00
17:00

祈祷を受けた方は
舞台から豆をまいて
福を頂くことが出来ます

祈祷の予約は必要なし

豆まきは祈祷後、
祈祷時間の
20分後くらいから
スタート予定

田無神社の初詣

詳しく見るにはこちらから

大晦日、元旦~三が日の間は
参拝者の行列が
神社境内を出て
青梅が移動まで出来ます。

毎年仕事始めの日は
企業や団体の参拝が多いので
ご祈祷は待つこともあります。

ご祈祷時間

1月1日
0:00~2:00
11:00~17:00

1月2日・3日
9:00~17:00

1月4日以降
9:30~16:00

田無神社で開催される様々なイベント

詳しく見るにはこちらから
書道教室

月1回
第2火曜日
14:00~16:00

茶道教室

月1回
第4水曜日
人数限定20名様
7月には七夕茶会いう行事も
行われます。

毎月1日の月次祭

1月1日を除く
毎月1日は
田無神社の月次祭。

AM9:00から20分
気軽に参列できます。

ランドセル祈願

田無神社では
お子様の通学の安全
学力の向上
健全な学校生活を祈願して
ランドセル祈願を
行っておられます。

田無神社関連記事

田無神社へのアクセス

田無神社

東京都西東京市田無町3-7-4
西武新宿線
「田無駅」北口から
徒歩6分








シェアする