残波岬|人気の灯台~ビーチ・公園の巨大シーサーがお出迎え

旅行お役立ち

沖縄で人気のビーチ、残波岬。

31mの灯台から見下ろす絶景、巨大シーサーが君臨する残波岬、海の見えるカフェ、シーズンオフで貸し切りだった残波岬ビーチ。

泳がなくても満喫できる残波岬の魅力をまとめました。



残波岬・99段の階段を登り灯台の頂上を目指す

残波岬

残波岬にやってきました。

残波岬

独特の石灰岩の向こうに、青い海が見えています。

残波岬の灯台

まずは灯台までやってきました。

登れるということですが、あまり大変だと体力が持たない。

残波岬の灯台

階段は99段ということで、これなら登れるだろうと、チャレンジしてみることにしました。

残波岬の灯台

こんな感じで登ります。

残波岬の灯台を登る99段の階段

階段の途中には、今どのあたりかがわかるようになっています。

残波岬の灯台を登る99段の階段

どどん!

最後の階段は、階段じゃなくてはしごです。

これを登ると絶景に会えるはず。

残波岬の灯台からみた景色

来た!

てっぺん!

残波岬の灯台からみた景色

ごつごつ岩が小さく見える~。

99段、登って良かった。

残波岬の灯台からみた景色

灯台の高さは31mだそう。

残波岬の灯台からみた景色

この地形がすごい迫力。

2kmにわたって、高さ30mの断崖絶壁が続いています。

晴れた日には、ぜひこの絶景をご覧になってください。

遊歩道を歩いて潮吹き穴を目指す

泰期(たいき)像の前で

どどん!

泰期(たいき)像の前で。

商売神様のシンボル、中国福建省の方向を指さしているそうです。

残波岬公園の遊歩道

遊歩道なのに、映えるね。

残波岬公園の遊歩道

青い空のもと、歩きます。

残波岬公園の遊歩道

美しいね。

残波岬公園の遊歩道

さっき、息を切らして上った灯台が、あんなに小さく見えます。

潮吹穴の碑がありました。

この碑の下には穴が開いていて、海が荒れると潮が吹きだすんだそう。

今日は晴天のため、吹き出すところは見れません。

残波岬公園・海の見えるカフェへ

残波岬公園

残波公園までやってきました。

残波岬公園

青い空に赤瓦が映えて、綺麗ですね。

残波岬のCAPE ZANPA DRIVE-IN

海の見えるカフェで休憩。

CAPE ZANPA DRIVE-INです。

残波岬のCAPE ZANPA DRIVE-IN

おすすめをお伺いしたら、フライドチキンバーガーとのこと。

メッチャ美味しかった。

あと、お店の方がとても親切です。

海も見えるし、ゆっくりできるので最高です。

CHECKCAPE ZANPA DRIVE-INの公式ホームページはこちらから

残波岬公園の巨大シーサー

どどん!

残波大獅子。

巨大シーサーです。

高さ8mですって!

残波岬・ビーチへと向かう

残波ビーチへ向かう遊歩道

海沿いの遊歩道を歩きながら、ビーチを目指します。

残波ビーチへ向かう遊歩道

キャンプ場の脇を歩きます。

施設整ってますね。

残波ビーチへ向かう遊歩道

ビーチ!

残波ビーチへ向かう遊歩道

綺麗すぎて、ずっと海を眺めている。

残波ビーチへ向かう遊歩道

最高過ぎる。

残波ビーチへ向かう遊歩道

ビーチを独り占めしている感。

御菓子御殿本店へ

残波岬にある御菓子御殿本店

御菓子御殿の本店にやってきました。

沖縄を歩いていると、何度となく立ち寄って買い物をしていたのですが、ここでもついつい…。

残波岬にある御菓子御殿本店

巨大紅芋タルトがあります。

残波岬にある御菓子御殿本店

店内、この豊富な品揃え。

残波岬にある御菓子御殿本店

だから、こんなに買いました。

店内には工場もあって、紅芋タルトがどんどん作られています。

残波岬にある御菓子御殿本店

紅芋タルトのご当地パンツも気に入って即買いです。

御菓子御殿といえば、紅芋タルトが有名ですね。

私は甘いものを食べないのですが、それでも御菓子御殿に行くと、揃わないものはありません。

お土産を買うにはおすすめです。