穴八幡宮のご利益は金運・縁結び・縁切りに浮気封じ|一陽来復も授与出来る

お守り・おみくじ




穴八幡宮は早稲田の地にご鎮座されるパワースポット。

金運アップのご利益で知られています。

縁結びや浮気などの悪癖を封じてくれる虫封じでも厚く崇拝されています。

穴八幡宮で授与出来る一陽来復は大人気。

授与期間、貼る場所、時期全て限定という珍しいお守り。

一陽来復を求めて行列も出来るというすごさです。



ご利益は金運|境内の値上げの木!?

穴八幡宮の金運アップの根上げの木

穴八幡宮の境内にあるご神木は、根の部分が土の上に登場している有り難い樹なのです。

根が上がってくる

根が上がる=値上がり

金運アップを表すと言われます。

ご利益は虫封じ|穴八幡宮の歴史とその効果

穴八幡宮の蟲封じのご利益は、江戸時代から崇拝されています。

子供の疳の虫を封じるとして、徳川将軍家の参拝も数十回にも及んだとか。

大正天皇以降の皇族の方々も参拝されています。

浮気も封じてくれるの!?|蟲・悪癖を封じてくれるご利益

早稲田のパワースポット穴八幡宮

子供の頃は疳の虫。

大人になってからの悪癖と言えば、酒、ギャンブル、浮気。

そんな蟲を封じるべく参拝する大人たちを助けてくださいます。

蟲封じって何?

赤ちゃんが泣き止まない。
夜になっても寝ずにずーっとグズグズ言っている。

その状態を「疳(かん)の虫」と呼びます。

親には子供の行動が理解出来ず、泣く原因がわからないといいます。

子供のときだけではありません。

大人になってからも

「自分がコントロール出来ない。」
「感情が抑えられない。」

など、まるで自分の中で別の蟲が暴れているような状態の事です。

鍼灸の世界でも「疳の虫を抑えるつぼ」があります。

「いい人なのに女癖が悪い」
「ギャンブルさえやめたら問題ないのに。」

と思う人がいたら、それは一種の「疳の虫」かもしれません。

私は、彼の浮気の蟲が酷かった時に穴八幡宮に参拝しました(笑)

効果は抜群でした。

CHECK彼の浮気を占いに相談したエピソードはこちらから

ご利益は心願成就|布袋尊

早稲田のパワースポット穴八幡宮の境内の布袋尊

穴八幡宮の境内の布袋さんです。

撫でることでご利益を得るのです。

布袋様がお持ちになる袋は財宝入りではなく、不満、嫌な事を詰め込む堪忍袋です。

穴八幡宮と一陽来復

穴八幡宮で授与出来るお守りに一陽来復があります。

期間限定で授与される金運のお守りです。

福神=打ち出の小槌として資生招福、金銀融通のお守りなのです。

一陽来復の名前の秘密

「冬至に陰が極まって一陽が生ずる」を意味しています。

また、観音様の教えである福聚海無量(ふくじゅかいむりょう)というものがあります。

これは「福徳の集まるところ、海の様に広大で観音様の恵美は広大」という意味。

この「福」(ふく)という文字から福=復「一陽来復」となりました

授与出来る期間は!?

毎年冬至から翌年の節分の限定です。

この期間の間であれば毎日分布されています。

貼るチャンスは年に3日間だけ!

この一陽来復は壁、または柱に貼ります。

貼ることが出来る日は1年で冬至・大晦日・節分の3日間のみ。

しかも貼る時刻も限定で、AM0:00。

この3日を逃したら貼る日はないのです。

貼る向き

恵方に一陽来復の字が向くようにして貼る。

貼る場所

柱か壁の、なるべく高い所。

授与出来る所

・穴八幡宮
放生寺(穴八幡宮の隣
水稲荷神社(穴八幡宮から徒歩10分)

穴八幡宮の御朱印

御朱印もいただいて参りました。

早稲田のパワースポット穴八幡宮の御朱印

穴八幡宮に来たら放生寺にも参拝して更にご利益アップを!

穴八幡宮から徒歩10分のパワースポット水稲荷神社

穴八幡宮の初詣

詳しく見るにはこちらから

参拝者数:5万人

混雑する時間帯:
1月1日(元旦)0:00~2:00頃

露店・屋台
約50店出店

参拝可能時間:
9:00~17:00

拝殿が開いている時間
9:00~16:00

12月31日の一陽来復の授与
8:00~19:00

穴八幡宮と言う名前の由来と不思議

続きを読む

早稲田のパワースポット穴八幡宮の鳥居

穴八幡宮の歴史は、源義家の奥州の乱鎮圧から始まりました。

義家は、無事に奥州の乱を鎮圧されたあと日本武尊命に倣ってかぶと、太刀を納めて氏神八幡宮を勧請されたのです。

1614年、宮守の庵を造るために南側の山の裾を切り開いたところ、神穴があきました。

それ以来、神穴にちなんで穴八幡宮と呼ばれています。

また、ご神木の松の木が瑞光(ずいこう)を放つなど不思議な事もありました。

瑞光とは、何かが起こる前兆の不思議な出来事の事。

徳川幕府四代将軍となられる家綱が生まれる神託を授かり、祈祷をささげたのもこちらの穴八幡宮です。

そのような霊験高き出来事が、三大将軍だった徳川家光の耳に入りました。

それ以来江戸城北側の総鎮護の役割を任せられ、長く将軍家から崇拝されることになったのです。

ご利益を下さるご祭神

続きを読む

早稲田のパワースポット穴八幡宮

應神天皇(おうじんてんのう)
応神天皇は別名、誉田別命(ほんだわけのみこと)です。
八幡様として慕われる文武の神様。
勝利、災難除け子孫繁栄、教育などのご利益があります。

仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)
ヤマトタケルの命のお子様で、神功皇后の旦那様に当たられる方。

神功皇后(じんぐうこうごう)
仲哀天皇の奥様。
三韓征伐から無事に帰還された後、お子様を出産されたことから子宝・安産の神様として崇拝されている方。

ご夫婦の神様がいらっしゃるところは、縁結びのご利益がある事でも有名。

穴八幡宮境内|神武天皇の遥拝殿

続きを読む

早稲田のパワースポット穴八幡宮の神武天皇の遥拝殿

穴八幡宮の境内には日本で最初の天皇、神武天皇の遥拝殿があります。

奈良には、神武天皇をお祀りした橿原神宮(かしはらじんぐう)というところがあります。

神武天皇のご利益は、家内安全、厄除け健康長寿、合格祈願商売繁盛、縁結びとたくさんあります。

穴八幡宮と高田馬場流鏑馬(やぶさめ)

続きを読む

早稲田のパワースポット穴八幡宮の神馬

穴八幡宮に参拝すると鳥居をくぐる前から、いきなり勇ましい馬の姿が目に入ります。

1728年、徳川吉宗が世継ぎの疱瘡平癒(ほうそうへいゆ)のために馬に乗り、駆け足をしながら弓で的を撃ちぬく流鏑馬(やぶさめ)を奉納されました。

それ以降、将軍家では祝い事があると、穴八幡宮で流鏑馬を奉納するのが習慣でした。

この後、流鏑馬の歴史は水稲荷神社に引き継がれるのです。

穴八幡宮へのアクセス

東京都新宿区西早稲田2-2-11

最寄り駅

東京メトロ東西線
早稲田駅から徒歩3分