三峯神社|別名裏の御札「御眷属拝借」がやばい!手に入れるには?(秩父)




関東一のパワースポット
三峯神社。

ここには、「裏のお札」
と呼ばれる霊験あらたかな
お札があるそう。

三峯神社のお札の正体とは?
また、どうすれば授与出来るのか。

お値段も気になるところです。

別名・裏のお札|特別なお札「御眷属拝借」(ごけんぞくはいしゃく)

このお札はネット上で

三峯神社の
「裏のお札」
という呼び方を

よく見かける。

三峯神社で
ご祈祷をお願いすると
いただけるもの。

御眷属拝借とは
三峯神社のお使いさまの
「白狼」さまを
ご祈祷によって
御神札に収めて、
1年間貸し出して
頂けるという
とても有り難いもの。

三峯神社の裏のお札を頂く方法

三峯神社に参拝し、
社務所などで

「裏のお札は・・・」
と尋ねると
宮司さんには理解してくださる。

だが、名前は覚えておこう。

「御眷属拝借」
(ごけんぞくはいしゃく)

これで完璧かな!?

社務所へ行って
ご祈祷の申し込みをする。

申込書に「眷属」と
書いてあるところに
そこに印をつける。

これで大丈夫です。

「御眷属拝借」
(ごけんぞくはいしゃく)を
頂けるご祈祷を
して頂けます。

料金など詳細は、
その場で確認必要です。

このお札、三峯神社
1年間「白狼」さまを
お借りする。

という事をさっき
書いたと思います。

「お借りする」
という事は…

お返しにくる必要が
あるのです!

必ず1年後に御引替えに
三峯神社に
出向く必要があります。

このお札を持ち帰ると
「何となく、誰かがいる気がする。」
「車に乗ると、もう一人後部座席にも誰か乗ってきた」

なんて、狼様の存在を
感じている方が
続出なんです!

1年間、どうぞ
宜しくお願いします。

お札を返す場所|御仮屋神社

お札を無事に
授与したあとは、
御仮屋にお参りします。

御仮屋に祀らているのは
「大口真神」
(おおぐちまかみ)さま。

なんと、ニホンオオカミが
神格化されて
お祀りされている。

三峯神社では
狛犬さまではなく、
オオカミさまが
いろんなところに
鎮座されている。

日本武尊
(やまとたけるのみこと)を
三峯神社まで
お導きになったのが
山犬さま(狼)だったのだ。

「忠実」「勇猛」な
三峯神社のお使い神。

お札をお返しする場所として
だけでなく、
「魔除け」「災厄除け」
「家内安全」「火難除け」の
ご利益のある場所です。

三峯神社の宿泊施設|混雑回避も出来る

三峰神社には
何と温泉まであります。

源泉の名前が
「大滝温泉三峰神の湯」。

こちらは

三峰神社境内の
宿泊施設「興雲閣」の温泉です。

実は、三峯神社の参拝が
あまりにも混雑するので、
結構宿泊が満員になるのです。

ただ、混雑回避を考えると
周辺に宿泊するのは
ひとつの方法です。

詳しく見るにはこちらから

三峯神社までのアクセス・バス情報

 

三峯神社
埼玉県秩父市三峰298-1

<

p style=”text-align: left;”>

詳しく見るにはこちらから








シェアする