さんふらわあ|デラックスルーム・別府~大阪の旅

国内旅行

さんふらわあ乗船記です。

別府~大阪航路で、デラックスルームを利用しての旅をブログにまとめました。




別府港から大阪港へ。さんふらわああいぼりに乗り込む

別府港のさんふらわあ乗り場

さんふらわあの乗船手続きを済ませて、待合室で待っています。

別府港のさんふらわあ乗り場

フェリー乗り場にあるお土産売り場。

別府港のさんふらわあ乗り場

大分の名産品をたくさん販売しています。

別府港のさんふらわあ乗り場

お弁当売り場かな。

美味しそうな登り旗が並んでいます。

さんふらわああいぼりの乗船チケット

本日の乗船券。

デラックスルームに泊まります。

別府港のさんふらわあ乗り場

乗船するのは2階から。

別府港のさんふらわあ乗り場

どどん!

2階には特に何もなく…。

別府港のさんふらわあ乗り場

「大分の物産展示」とありました。

別府港のさんふらわあ乗り場

外に出てみます。

別府港に停泊中のさんふらわあ

どどん!

「さんふらわああいぼり」が停泊中。

別府港に停泊中のさんふらわあ

もうすぐ乗船時間です。

別府港でさんふらわあに乗るギャングウェイ

長い長いギャングウェイを歩きます。

画像がピンボケでごめんなさい。

さんふらわああいぼりの船内

船内に入りました。

さんふらわああいぼりの船内
さんふらわあ船内から見た別府湾

船から見る別府港。

さんふらわああいぼりのデッキ

デッキに来ました。

良い眺め、気持ちが良いです。

さんふらわああいぼりのデッキ
さんふらわああいぼりの船内

船内4階のパブリックスペース。

さんふらわああいぼりの船内

コンセントもあるし、景色も見えるし、快適に過ごせそう。

さんふらわああいぼりの船内

私は使わなかったけど、大浴場もあるよ。

さんふらわああいぼりの船内

大浴場の混雑状況が船内に掲示してあります。

さんふらわああいぼりの船内

しばらく営業中止していたビュッフェレストランが久しぶりに再開したそうです。

※2020年11月18日現在。

さんふらわああいぼりのレストラン

利用しなかったけど、少し中に入ってみました。

さんふらわああいぼりのレストラン

これもピントぼけててごめんなさい。

さんふらわああいぼりの売店

売店でお買い物。

さんふらわああいぼりの売店

お土産がいっぱい売ってました。

さんふらわああいぼりの売店

九州のお醤油とかご飯のお供を買って、大満足です。

さんふらわああいぼりのデラックスルームへの通路

デラックスルームは廊下沿いにあります。

さんふらわああいぼりのデラックスルーム

どどん!

お部屋の中です。

ベッドはそれぞれカーテンで仕切れるようになっています。

さんふらわああいぼりのデラックスルーム

ユニットバス。

ドライヤーもついてました。

さんふらわああいぼりのデラックスルーム
さんふらわああいぼりのデラックスルームのアメニティ

アメニティです。

さんふらわああいぼりのデラックスルーム

クローゼットには浴衣とスリッパ、予備の毛布がありました。

さんふらわああいぼりのデラックスルーム

ドレッサーです。

ミネラルウォーター2本、お茶とコップ、ファブリーズも備え付けです。

さんふらわああいぼりのデラックスルーム

冷蔵庫もあるので、飲み物やお土産を冷やしておくことができます。

さんふらわあに乗船するときのお役立ち情報

船に乗り込む前に買い物するなら?

別府、地元の人に教えてもらって、おすすめのから揚げを買いました。

別府フェリー乗り場から徒歩5分程度のところにある「ポッポおじさん」というお店をおすすめしてもらいました。

ポッポおじさんのスグ向かいにはファミリーマートもあるので、飲み物を買うのも便利です。

ちなみに大分地元の方お勧めの飲み物は、「かぼすハイボール」だそうです。

ポッポおじさんの大分からあげのホームページはこちらから

瀬戸内海・三大吊り橋の絶景を楽しむ

さんふらわあの公式ホームページの中で、瀬戸内海の三大吊り橋を通過する時間が告知されています。

三大吊り橋とは

  • 明石海峡大橋
  • 瀬戸大橋
  • 木島大橋

です。

三大吊り橋の通過時間はこちらから

私たちは寝ていて、全然見れなかったので、ちょっと後悔。

そして、もし夜に目が覚めたときには、(晴れていたら)夜空を見てくださいね。

満天の星が見えました。

本当に久しぶりに見る満天の星に感動しました。

朝、予定通り大阪港に到着しました。

さんふらわあにお別れです。