秋田竿燈まつり|2019年のスケジュールと見どころ・屋台情報

祭り




東北三大祭りのひとつ、秋田竿燈祭り。

800mの道のりに一斉に上がる10,000個の提灯に大感動。

「どっこいしょー! どっこいしょー!」 という掛け声と 応援する観客の手拍子。

日本人なら一度は間近で見たいお祭りです。

竿燈祭りを見る前に知っておきたい竿灯の知識、スケジュール、有料席、露店などについてまとめました。

 



秋田竿灯まつり2019スケジュール

秋田竿燈まつり

開催日程

8月2日(金)前夜祭

竿灯屋台村市役所前会場 15:00~22:30まで

8月3日(土)~6日(火)竿燈まつり

8月3日~6日までのタイムスケジュール

夜本番

会場 竿灯大通り

18:15~ 交通規制

18:50~ 竿灯入場

19:25~ 演技開始

20:35~ ふれあいの時間 写真撮影、竿灯体験

20:50~ 竿灯退場

21:30~ 交通規制解除

昼/

妙技会

8月4日(木)~6日(日)

会場 エリアなかいち

8月4日・5日 9:00~15:40

8月6日 9:20~15:00

竿灯体験コーナー開催 12:00~13:00

秋田竿灯祭り|ゆっくり楽しむなら有料席が一番!

秋田竿灯祭りでは 有料席が販売されています。

2018年のチケット発売は5月1日でした。

2019年のチケット発売が待ち遠しいですね。

有料席:2,100円 icon

チケットぴあで見てみる

巨大な竿燈を高く上げる技が素晴らしすぎる

音は出ないので、 どこでも見られる動画です。

実際にどのようにして重さ48Kgにもなる竿燈を高く上げるのか…。

秋田竿燈まつりで一番の見どころは、 竿燈を高く上げる技です。

片手で手のひらで持ち上げる平手。

おでこに乗せてひたすらバランスを取る技。

腰にまいた帯にひっかけて高く上げる技。

肩に乗せる技。

次々と目の前で見せられる技に涙が止まらなくなります。

秋田竿灯祭り2018

躍動感ある技のため 写真のピントが 合っていませんが(言い訳)

小さなボーイですらこんな技を見せてくれるんです。

秋田竿燈まつりは、昼間から盛り上がる

秋田竿燈祭り

暗闇の中に一斉に浮かぶ提灯の明るさを楽しむには、やっぱり夜の本番が一番です。

技をじっくり見たいなら昼間の妙技審査がおススメ。

竿燈を持ち上げる技を競うものです。

団体で競うもの、個人戦、 祭りを盛り上げるお囃子の審査まで、熱い戦いが行われます。

竿燈は、見物客のところに倒れてこないの?

私たちが竿燈まつりに行ったとき、ガイドさんがこんな事を言いました。

今日は、竿灯まつりも 最終日です。祭りも3日間続いてますから 当然、今日が疲れの ピークです。竿燈が倒れてくることが多ので気をつけてください。

ん? ( ,,`・ω・´)ンンン?

キヲツケテクダサイ キヲツケテクダサイ ・・・

ええー!? 倒れてくるの???

祭りが始まると、観客と提灯の距離、 けっこう近いです。

なんて思ってると…

秋田竿灯祭り2018

バキっ!!

と音がして、竿灯が 倒れてきました(笑)

ひもにひっかかったので、観客の上には倒れず。

うぉ~ 燃え上がる提灯!

提灯の中のろうそくは本物なので、一歩間違えば簡単に提灯に火がついてしまうんですね。

燃えずに高くあげるなんて、さす日本の伝統伎。

竿燈が折れた後も圧巻です。

ひっかかった提灯を長い棒のようなものでひょいと取り上げで終り。

倒れた竿燈のほぼ真下で座っていた私たちも、まったく被害なし。icon

竿燈屋台はおすすめ!秋田のグルメでおなか一杯に

秋田竿燈まつり

秋田竿燈まつりの屋台村は、本当におススメです。

広いスペースに屋台が作られているので、混雑も酷くありません。

とても美味しいグルメを楽しむことが出来ました。

秋田竿燈まつりの屋台はとっても豪華で美味しいです。

会場は市役所会場(市役所駐車場)と中央会場(産業会館跡地)です。

祭り会場からも近いです。

写真は16時30分頃。

全然混んでいないので、ゆっくり食べられます。

私が、「ザンギって何?」 とつぶやいていたら…

鳥の唐揚げの事です

ととお店の人が教えてくれました。

秋田の人の優しさにウルウル( ;∀;)

秋田竿燈まつりは屋台村がとってもおすすめです

な・・・なんと屋台でアユの塩焼きとえびの塩焼きを発見しました。

とっても美味しかったのです。

竿燈まつりにはお腹をすかせて来ることをオススメします。

気になる混雑具合

竿燈を間近で見られる道路沿いは、2時間前でもすでにお祭り待ちのひとたちで混雑しています。

仮設トイレは、あちこちに設置してあり、困る事はなく、混雑も少ないです。

ただ、仮設トイレは和式なので、苦手な方はビールを控えるとか何か工夫がいりそうです。
※2016年当時

秋田竿燈まつりの起源

秋田竿燈祭りの「かんとう」という呼び名は、明治14年に明治天皇が竿燈の技をご覧になった時からです。

中国に伝わる言葉で 「百尺竿灯須進歩」 (ひゃくしゃくかんとうすべからずしんぽ) から来てます。

「既に到達した極点により、 さらに向上の歩を進める」

という意味です。

秋田竿灯祭り2018

世界中から見物客が訪れる竿燈まつりの起源は、お盆の行事「眠り流し」に あります。

眠り流しとは7月7日、七夕の前日の7月6日の行事です。

絵馬、たんざくを吊るした笹竹を持った子供たちが街を歩いた後、笹を川に流して魔除けをしたり 先祖の霊を拝んだりしたものです。

ろうそくが普及するようになってからは、笹竹を持ち歩く習慣は、高張提灯を持ち歩くように変わっていきました。

高張提灯とは、灯籠に絵や言葉を書き込んだものです。

これが今の竿燈につながってきます。

提灯はやがて、米俵や稲穂をかたどったものに変わっていきます。

そして、いよいよ職人たちの手によって造られ、町の祭りへと発展したのです。

1964年の東京オリンピック、 1970年の大阪万博などでも竿燈の技が披露されました。

海外での公演はこれまでに18か国、51回にも上るという、まさに「日本が誇る伝統の技」なのです。

 

竿燈の提灯って、何個ついているの?

竿燈は、高さや提灯の数が異なる4種類のものがあります。

大若

長さ 12m
重さ 50Kg
提灯の高さ 64cm
提灯の数 46個

中若

長さ 9m
重さ 30Kg
提灯の高さ 48cm
提灯の数 46個

小若

長さ 7m
重さ 15Kg
提灯の高さ 48cm
提灯の数 24個

幼若

長さ 5m
重さ 5Kg
提灯の高さ 30cm
提灯の数 24個

秋田竿灯まつり参加ツアー

竿灯祭りの時期、東北では青森のねぶた祭りなども開催されるため、東北祭りツアーが多くあります。

ツアーのメリットは、リーズナブルなセット料金とホテルの確保ですね。

JTBの秋田竿燈祭りを含むツアーを見てみる

近畿日本ツーリストの秋田竿灯祭りを含むツアーを見てみる 

私はダイヤモンドプリンセスのツアーで参加しました。