大宮八幡宮のお守りの効果は絶大|いちょうやカエルが良縁を運んでくれる

お守り・おみくじ

このご時世のため、神社やお寺でも様々な対策がとられています。

社務所対応の時間短縮など行われているところもありますので、公式ホームページで最新の情報をご確認の上、ご参拝されることをオススメします。

1日も早く事態が収束し、安心して過ごせる日常が戻ってくることを願っています。

大宮八幡宮の公式ホームページはこちらから

大宮八幡宮のお守りは効果がすごいと大評判。

境内のパワースポットにちなんだお守りが可愛いと大人気です。

縁結びに復縁、幸福のお守りまで種類も豊富です。

見ると幸せになるという「小さいおじさん」の目撃説が多発。 更には「天女がいる」という人まで。

そんなパワースポット大宮八幡宮の人気のお守りと「小さなおじさん」に出会う可能性の高い場所などご紹介します。



大宮八幡宮のお守り

大宮八幡宮のお守り

大宮八幡宮のお守りは、とても種類が豊富です。

必ず、気に入ったお守りが見つかります。

縁結びのお守り

大宮八幡宮の縁結びのお守り

大宮八幡宮境内にある夫婦いちょうにちなんだお守り。 復縁にも効果があると言われるお守りです。

別れた彼とやり直したい人必見
彼の心をもう一度引き寄せる占い師がいる

心身健全のお守り

大宮八幡宮のお守り

カエルのお守り

大宮八幡宮の幸福撫でガエルのお守り

大宮八幡宮にあるパワースポット、「幸せ撫でガエル石」にちなんだお守りです。

幸福がえる守り

大宮八幡宮の幸福がえる守

幸福撫でがえるにちなんだお守りその②です。

お守り、願い札と卵にみたてたローズクォーツがセットになっています。

天然石のローズクォーツは1cmほどの玉の形。

まさに卵ですね。

3つをセットにして持ち歩く事で たまご

おたま

かえる 幸福がえるになるのです。

幸梅勾玉お守り

大宮八幡宮の境内に咲く梅にちなんだお守りです。

咲良お守り

 大宮八幡宮の境内に咲いている桜にちなんだお守りです。

子授お守り

ねがいぶみ

人気のねがいぶみです。

八幡大神さまに直接届けたい願い事や誓い、感謝などを書いて、祈願箱に入れます。

毎朝行われる御日供祭でご神前に奉納してくださり、八幡大神様に届けてくださるそうです。

絵馬

大宮八幡宮の絵馬

大宮八幡宮の人気の絵馬。

学問の神様、大宮八幡宮には菅原道真公の絵馬が奉納されています。

さすが安産祈願で有名なパワースポット。

お母さんたちの絵馬もたくさん。

私は幸福がえる絵馬を選びました。

 

大宮八幡宮で「小さなおじさん」「天女」「狸さま」の目撃説

昔から根強くある「小さなおじさん」の都市伝説。

見た人には幸せが訪れると言われ、縁起の良い伝説です。

大宮八幡宮では「小さなおじさんを見ました」という口コミが絶えません。

それだけでなく、「狛犬がご鎮座されとる場所に狸の霊がいた」「天女を見た」

なんて話もたくさんあるのです。

大宮八幡宮境内で一番、小さなおじさんの目撃説が多い場所はどこ?

とてつもなく広い大宮八幡宮で、一番小さなおじさんの目撃説が多いところは、大宮稲荷社の近くです。

大宮八幡宮で小さいおじさんの目撃説が多い大宮稲荷社

衣食住の神様。 特にここのお狐さんの土台のところで目撃された小さなおじさんは、
「謙虚に地味な洋服を着ていらした。」 と、かなり具体的です。

大宮八幡宮は古墳時代から、小さいおじさんがいたのかも!

この大宮八幡宮の周辺一帯は「大宮遺跡」。

東京都初の大型方形周溝墓(ほうけいしゅうこうぼ)と呼ばれるお墓が発見されました。

弥生時代から古墳時代のお墓です。

お墓がある場所は昔から人が集まり、数々の祀り事が行われていた証拠です。

こんな記事も読まれています

いくら厄介でも絶対に切れない関係なんてない
CHECK縁切りグッズ・縁切り御祈願・縁切りのご利益のある神社はこちらから

大宮八幡宮の起源は。。。源頼義と不思議な雲

源頼義が奥州に向かう途中、武蔵野国(今の関東エリア)で空を見上げられました。

その時、源頼義が見た雲が八条にただよう白い雲。

頼義は、その雲がまるで「源氏の旗が勇敢にひるがえっている」ような心強いものに見えたそうです。 まさに八幡様のご加護と信じた頼義は、

「これから向かう戦に勝利したときには必ずこの地に神社を構えようぞ」

と誓い奥州に向かい、見事勝利します。

誓いを守り、雲を見た地に京都石清水八幡宮をご分祀されて創建されたのがこの大宮八幡宮です。

大宮八幡宮の初詣

詳しく見るにはこちらから

12月31日 大晦日
16:00~
年越大祓・除夜祭

1月1日
0:00~
厄除開運大祈願祭
(一番祈祷)

8:00~
歳旦祭

1月1日~3日
新春祈願祭

1月2日
10:10~
小笠原流蟇目
(ひきめ)の儀
大的式

人出 15万人

大宮八幡宮へのアクセス

東京都杉並区大宮2-3-1

公共交通機関

京王井の頭線
「西永福駅」より徒歩7分

東京円トロ丸の内線
「新高円寺」より福町行バス乗車
「大宮八幡前」下車

JR総武線・中央線
「高円寺駅」より 永福町行バス乗車
「大宮八幡前」下車

お車でのアクセス

永福町前図書館前(大宮八幡宮南参道入口)より神社へ 駐車場 50台(無料)

大宮八幡宮参拝前に、近くの駐車場を予約することが出来るサイト”あきっぱ”が便利です。 akippaで予約できる駐車場を見てみる