海外旅行で・飛行機の中で超役立つ!便利で快適なおすすめ持ち物




長い移動時間を
出来るだけ快適に。

旅をするなら
誰もが望むことですね。

空の旅には
様々な特殊事情があります。

〇荷物に制限がある。
〇すぐ近くで他人が寝ている。

など。

10時間を超える
フライト時間に耐えるたび

「これがあったおかげで助かった!」

と思えるグッズが
増えていきました。

そんなグッズのご紹介です。

空の旅に必須の荷物対策。スーツケースの中身を減らそう

海外旅行に行くとき
いつも面倒だなぁ…

と思うのが

「荷物」

スーツケースに詰めるにしても
手荷物として
機内に持ち込むにも

いろいろとルールが多い。

荷物が増えすぎて
チェックインに時間がかかると
同行者にも嫌な顔を
されてしまいます。

結論から言えば

荷物は少ないに限る!

とにかく最小限の荷物で…。

これが飛行機の旅を
快適にする鉄則です。

そう思っていても

お土産をついつい買いすぎたり
「もしも」の事を考えて
衣類が増えたりします。

冬場なんて、特に
分厚い防寒具があると
一気に荷物がかさみます。

「荷物を減らしたい…。」

そんな時に活躍するグッズが
2つあります。

ひとつめは圧縮袋。

下着、靴下、Tシャツなどは
とにかく圧縮袋に入れて
ぺっちゃんこに
してしまえばいい!

旅行から帰る時も
洗濯ものは全部まとめて
ぺっちゃんこにしておく。

これで、スーツケースは
かなりスッキリします。

もうひとつ、衣類を減らす作戦は
旅行中に洗濯をすること。

これで、衣類を減らせます。

お風呂のバスタブや
シャワー室で
簡単に洗濯をするだけ。

あとは部屋に干しておけば
少ない枚数でも
旅行中に繰り返し着れますよ。

ちなみに早く乾かすポイントは…

①洗濯をする。
  ↓
②絞る。
  ↓
③使用したあとのバスタオルで衣類をくるむ。
  ↓
④タオルでくるんだ上から、何度か踏む。

この手順だと
洗濯された後の水分を
脱水することが出来ます。

また、洗濯しても
乾きにくいかも!

って思うものありますよね。

例えばパーカーとか。
トレーナーとか。

そんな上着も何枚も
持っていく必要はありません。

活躍するのは、これ。

ファブリーズです!

「汗かいちゃったから
着れないなぁ~」

と思うような衣服。

食べ物のにおいが
ついてしまったかも、

という上着に
シュッとスプレーするだけ。

コツはスプレーを
多めにすること。

旅行中に、ファブリーズ1本
使い切るくらいの勢いで
じゃぶじゃぶと
スプレーしてください。

そうすると、
パーカーやトレーナーを
枚数少なくても
着回しすることが出来ます。

なくなったファブリーズの
ボトルを捨てて帰れば
荷物も少なくなりますよ。

こうして荷物を
少なくすれば
飛行機に乗るときの
荷物で悩むことが
なくなりますよ。

機内でいびきはかきたくない!強力ないびき対策グッズ

長時間飛行機に乗ると
機内の電気が消され、
乗客の大半が眠りにつきます。

そこで・・・

聞こえてくると
気まずいのが

いびきです。

毎回のように
必ず誰かがいびきをかいている。

「旦那がいびきかいてる?」

と思って飛び起きたり

「まさか、私のいびき?」

と心配になったり。

とにかく、いびきを
防止しておくに
こしたことはありません。

最近は、いびき防止グッズも
随分と増えて便利になりました。

出来るだけ目立たない物を
忍ばせて持っていくと
機内での睡眠が
より快適になりますよ。

双眼鏡を使いこなして景色を楽しむ

飛行機の機内から見える
景色はとってもきれいです。

特に長い飛行時間を終えて
もうすぐ着陸するってとき。

絶景が広がっていたりします。

おおっ!撮影したい
(´ω`*)

と思っても
着陸する寸前は

「すべての電子機器の利用は禁止」

になっています。

電子機器がNG。

ということは
カメラもNGなんですね。

そこで活躍するのが
双眼鏡なんです。

双眼鏡は電子機器ではないので
いくら使用してもOK。

気が済むまで
窓の外の絶景を
楽しむことが出来ます。

また、この双眼鏡。

旅行中にも
とっても役立ちます。

双眼鏡がどんな時に
役立つかというと…。

〇雨がふってカメラが濡れる危険があるとき。
〇撮影禁止の場所で遠くを見たいとき。
〇雄大な自然の景色を見たいとき。
   ↑
特に夕日や朝日、星など。

おすすめの双眼鏡は

・倍率8~10倍
・25mm
・防水
というもの。

倍率はそれぞれですが
防水は絶対に必要です。

私の一番のおススメラップタオル

機内での着替え。
毛布代わりに。

即席枕に…。と

恐ろしいほど活躍するのが
ラップタオルです。

まず、機内で着替えをしたいとき。

トイレに行けば
着替え用台があり、
台の上で着替えが出来ます。

ただ、食事後や離陸前は
トイレはいつも混雑。

そんな時、座席でそーっと
ラップタオルを巻いて
こっそりパンツを変える。

そんな事も出来ます。

また、機内で靴、靴下を脱ぐとき。

足元にタオルをひけば
靴下の脱ぎ履きも快適。

私は一度、機内が暑くて
汗をすごいかいてしまい
足に汗疹がたくさん
出来た事がありました。

そんなときも緊急で
ラップタオルに着替えれば
肌に優しいタオル地で
汗を優しく吸ってくれます。

寒い時は、毛布代わりに。
寝る時には枕代わりに。

とっても役に立つのです。

個人的に一番おすすめの
ラップタオルはこちら。

どんなに便利でも
バスタオルサイズだと
かさばって邪魔になります。

出来るだけ薄めで
邪魔にならないものが
おすすめです。

また、このラップタオル、
速乾性なのです。

これ、大事。

ということは、
飛行機の機内で
活躍したあと、

ホテルで洗濯物を
乾かすのにも
大活躍するのです。

私は、一度も欠かすことなく
このラップタオルを
持っていくようにしています。








シェアする