道の駅阿武町|あぶの旬館はアミューズメントパークだった

国内旅行




山口県道の駅巡り
2つ目の道の駅
阿武町あぶの旬館に
やってきました。

到着して、まず驚くのは
この人の多さ、賑わい。

「テーマパークかっ!!(; ・`д・´)」
と言いたくなるほど
人が集まっている。

記念撮影をしている人。
食べ歩きを楽しんでいる人。

ここはいったい、どんなところなのか…。

スポンサーリンク

あぶの旬館|恋人の聖地

人気の理由のひとつは、これだ。

 

鳴らすと幸せになるという鐘。

後ろに広がる絶景。

これはデートスポットとして
人気が出るのは間違いない。

恋人の聖地という事で、
鐘の左側には、
愛を誓った恋人たちの
絵馬が飾られていた。

私たちが行った日は、
海がキラキラして絶景。

夕日なんかもキレイだろうなぁと
想像する。

あぶの旬館のスイーツが美味しすぎる

道の駅阿武町あぶの旬館の
人気のひとつは・・・

品揃えが豊富すぎるっ!
(; ・`д・´)

私が「おっ!美味しそう(/・ω・)/」
と思ったスイーツだけでも

しもせりんご村のアップルパイ
キウイゼリー、おはぎ
つぶあんあぶキウイ
 ↑
ロールケーキでした。

夏ミカンゼリー(山口県限定)
塩キャラメルフッセ
塩タルト、塩の花餅、
夏ミカンの塩飴。

山口県は、柑橘系の
みかん、夏ミカンも名物。

瀬戸内海のお塩も
よく売られています。

それを使ったスイーツいっぱい。

縁結びのポルポロンとか
あったよ。

ポルポロンとは、スペインの祝い菓子。
お米スイーツなんだけど
キャッチコピーは
「もはや和菓子」♥

おいおい、スイーツ…、
終わりじゃねえのかよっ
(; ・`д・´)

発売初日に即完売。
しかも150円って
(; ・`д・´)

買う決心がついちまった。

お醤油の品揃えが凄すぎる道の駅

今回、山口県で買うと決めているものが
しょうゆ(/・ω・)/

関東では、なかなか買えない
甘口のトロっとした醤油は
お刺身につけたら最高。
料理に使えば調味料。
(私は料理しないけど。)

 

ただね…。

ドレッシングも含めて
いっぱいあるんですよ。

地元の人おススメを聞きながら
ますは、ひとつお醤油ゲット。

スポンサーリンク

山口県の名物のいっぱい

山口県生まれだからわかる
ひじきの良さ。

別格に美味しいんだよねぇ。

アンテナショップもあるから
東京でも買えるけど、
種類はこんなに豊富じゃない。

長ひじきと普通のひじき。

母親に聞いたら、
普通のひじきの方が
食べやすいし、
リメイク料理にも
便利なので。との事。

普通のひじきをチョイス。

ちくわをなめてはいけない。

ちくわは主役である。

 

山口県のちくわは
宇部蒲鉾をはじめとして
本当においしい。

鍋に入れると
すっごい良い出汁が出る。

悩みはいつも
賞味期限(-_-;)

 

日持ちがしないので、
なかなか買って帰れないのだ。

あぶの旬館でも欲しいの
いっぱいあったけど、
東京に帰るまで
日持ちしない…。

阿武前寿しなるものが
目に飛び込んでくる。

ここで新鮮なお寿司が
食べられるのだ。

他にも新鮮なお肉など
ありまして、
近所だったら買って帰るなぁ。

その前にある
「ガツンと辛い塩辛」

珍しいサバの塩辛が
あったので、旦那即買い。
(本当に辛かった)

 

道の駅阿武町には
信じられない充実した
施設があるのです。

日本海温泉鹿島の湯

道の駅阿武町から見える島、
「鹿島」からこの名前は
来ているのかな?

ここの温泉、
なんと日本海に浮かぶ
鹿島を眺めながらの
入浴が出来るんです。

利用可能時間

10:00~21:00
(最終受付20:30)

入浴料

大人500円
子供300円
回数券11回で5,000円

貸しタオル 100円
貸しバスタオル 200円

 

温水プール

1年間、ずっと泳げる
温水プールまである…。

ここまで来たら
アミューズメントパーク。

営業時間

9月~6月
平日
10:00~20:00
土日祝日
11:00~19:00

7月~8月
平日
10:00~20:00
土日祝日
10:00~19:00

スポーツジムばりに
プール内でレッスンがあったり、
スノーケリングのレッスンも
あったりします。

料金
     

 
ビジター
(町内)
ビジター
(町外)

 会 員
(町内)

 会 員
(町外)
一  般 400円 600円 2,500円 5,000円 
小・中学生 300円 500円 1,500円 3,000円 
小学生未満 100円 300円 1,000円 2,000円 

※太陽会員というのがあるのです。

道の駅阿武町あぶの旬館の詳細

山口県阿武郡阿武町奈古2249

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。