海外行くならwifiを借りるべき?携帯の海外パケット定額サービスとどっちを選ぶ?

旅行お役立ち




海外旅行でインターネットを利用するのに、wifiルーターをレンタルしていくべきか。

それとも携帯会社の海外パケットサービスを使うべきか。

私は毎回、wifiをレンタルしています。

安さ、通信料などから考えてwifiレンタルがお得だからです。



ホテルのwifiや無料wifiサービスだけでは不十分。

そもそも海外旅行のためにwifiルーターをレンタルしたり、携帯会社の海外パケットサービスは必要でしょうか。

確かにホテル、人気のショッピングセンターでは無料でwifiが使えるところが多いです。

無料のwifiを活用すれば、一番お得です。

…が自信を持っていいます。

無料wifiサービスだけでは不十分です。

 

無料wifiだけで一番困るのは、道に迷ったとき

海外wifiを準備して行くと、道にまよわなくて便利です。

海外で道に迷うと最悪。

道を聞くのも、タクシーを拾うのも日本に比べて困難です。

行くべき目的地を決めたら、きちんと地図アプリで場所を確認し、ナビに従って進めば迷う事はありません。

目的地に向かう道のりの間、ずっと無料wifiが使えるわけではありません。

イチオシはグローバルwifiをレンタルする

私が海外旅行に行くときに利用しているのは、グローバルwifiです。

5%オフで申し込めます。

グローバルwifiはこちらから

グローバルwifiと携帯会社の海外パケットサービスを比較

wifiをレンタルする以外に考えられるのは、携帯会社の海外パケットサービスを利用することです。

携帯会社の海外パケットサービスのメリット

auの海外パケットサービスはこちらから

ソフトバンクの海外パケットサービスはこちらから

ドコモの海外パケットサービスはこちらから

①荷物が少ない

携帯会社の海外パケットは、お持ちのスマートフォンだけで操作することが出来て、wifiルーターを持ち運ぶ必要がありません。

②受け取り・返却の必要がない。

携帯会社の海外パケットサービスは、ルーターを受け取ったり返却したりする手間がありません。

③現地にいる日数だけしか利用料がかからない。

wifiルーターを借りる場合、レンタルする日数分だけ料金が発生します。

たとえ12時間以上移動のため飛行機に乗っている場合でも、レンタル料は発生するということ。

それに比べ携帯会社のパケットサービスは、現地に到着後、申し込みをしてからようやく料金が発生する仕組みです。

 

グローバルwifiのメリット

①1つのルーターで最大5台接続が出来る。

携帯会社のパケットサービスが1人しか利用できないのに対し、グローバルwifiでは最大5台接続することが出来ます。

友達との旅行で、5人までなら一緒に使う事が出来ます。

②料金がリーズナブル

携帯会社のパケットサービスの料金と使用できる通信料を見てみましょう。

一番リーズナブルなものを比較します。

●携帯会社はドコモ。

●渡航先はグアム。

 グローバルwifidocomo
容量250MB約24.4MBまで
料金921円/日980円/日

料金も容量も、グローバルwifiがお得です。

目的地までの移動時間が丸1日かかるような場合でも、使用できる容量が10倍以上あるので、グローバルwifiがお得ですね。

5%オフで申し込めます。

グローバルwifiはこちらから

グローバルwifiの利用が向いていないケース

ちょっとでも荷物がふえるのが嫌。

グローバルwifiでは、wifiルーターを旅行に持っていく必要があります。

手のひらサイズですが、それでも荷物になるのは嫌という場合、お使いの携帯電話の海外wifiを利用するほうが良いです。

旅行がキャンセルになる恐れがある。

グローバルwifiでは出発の3日前になるとキャンセル料がかかります。

もしも旅行がキャンセルになるかもという恐れがある場合は、携帯会社のパケットにした方がよいでしょう。

大容量を使う可能性がある場合

グローバルwifiでは、最大でも1日あたり1GBしか使えません。

1GBといえば、WEB閲覧4,000回は出来るので、ほとんどの場合は1GBあれば十分です。

1
海外でも動画をたくさん見たい。

という人は1GBでも足りないかも。

その場合は携帯会社の「どれだけ使っても2,980円」というのが最適です。

グローバルwifiは空港受け取りが可能

成田空港第一ターミナルのグローバルwifiの受け取り場所

グローバルwifiの受け取りが出来る空港です。

●旭川空港
●新千歳空港
●仙台空港
●成田空港
●羽田空港
●静岡空港
●中部国際空港セントレア
●新潟空港
●小松空港
●伊丹空港
●関西国際空港
●福岡空港
●大分空港
●宮崎空港
●鹿児島空港
●那覇空港

どうしても空港で受取が出来ない場合、宅配で受け取る事が出来ます。

グローバルwifiの宅配での受け取りについて、詳細はこちらから

支払いはクレジットカードでなくてもOK

卒業旅行の学生さんなど、クレジットカードでwifiレンタル料金を決済できない場合、帰国後にコンビニ・郵便局・銀行・Line Payで支払う事が出来ます。

※後払い手数料は500円かかります。

グローバルwifiお支払い詳細はこちらから

故障・盗難の対策

グローバルwifiでは、故障や盗難にあった場合の保険もあります。

MAX、フル、ミニと3つのプランがあり、もしもの時の保証額が違います。

グローバルwifiの安心保障パックはこちらから

グローバルwifiオススメの使い方

使わないときは、こまめに電源を切ろう

wifiを利用しないときはこまめに電源を切ることで、充電の減りをおさえられます。

オプションでバッテリーをレンタルする事も出来ますが(200円/日)、私は過去に一度も充電がなくなって困ったことはありません。

無料wifiがあるところでは、無料wifiを優先して使う

ホテルなど、無料のwifiが使えるところでは、無料のwifiを優先して使いましょう。

そうすれば、大容量をレンタルしなくても大丈夫です。

参考までに私のグアムでの使用料をご覧ください。

●私と旦那の2人で利用

●ネットの利用は、目的地までの道のりの確認やレストランの口コミ確認がメイン。

グローバルwifiの利用容量はメールで届きます

グローバルwifiを利用すると、毎日メールで前日までの使用容量が届きます。

上の写真は、私が4泊5日のグアム旅行で使用した容量。

最終日は空港の待ち時間に利用していたので、一番使用料が多いです。

2人で使用して最高300MB未満なので、グローバルwifiの大容量プランで十分ということです。