洞爺湖温泉で車なしの観光と名物グルメを楽しむ旅

国内旅行

北海道に住んではいませんが、洞爺湖が大好きで、2019年以降、3度観光に行っています。

私たち夫婦は2人とも免許がないので、レンタカーは利用できません。

タクシーやバス、徒歩、遊覧船がメインの観光ですが、十分楽しめます。

また、洞爺湖温泉の名物グルメを満喫しています。

洞爺湖温泉訪問履歴
  • 2019年7月 2泊
  • 2021年7月 4泊
  • 2022年10月 2泊




洞爺湖温泉への移動は、バス・特急があります。

洞爺湖温泉への交通手段は、札幌~バス、もしくは特急です。

どちらも駅から洞爺湖温泉までは遠くないので、車がなくても十分移動出来ます。

また、洞爺湖温泉滞在中は、レンタサイクル、路線バスまたはタクシーの近距離移動で楽しく過ごせます。

私は、バス、特急、どちらも移動したことがあります。

詳しく見るには、下の移動手段をタップしてね。

札幌から洞爺湖へバスで向かう

ここは札幌駅バスターミナル。

洞爺湖温泉行は、10番乗り場からの発車です。

切符は乗り場のすぐ近くにある、切符売り場で買う事が出来ます。

また、下車するときに現金で払っても大丈夫です。

札幌から洞爺湖へバスで向かう

このバスに乗り込みます。

CHECK道南バスのホームページはこちらから

札幌から洞爺湖へバスで向かう

途中、中山峠でトイレ休憩。

札幌から洞爺湖へバスで向かう

ソフトクリームやドリンク、軽食もありました。

札幌から洞爺湖へバスで向かう

お土産も販売しているので、買い忘れの時などに便利です。

札幌から洞爺湖へバスで向かう

ルスツリゾートまでやってきました。

キレイな花が咲いています。

洞爺湖までは、後もう少し。

札幌から洞爺湖へバスで向かう

いかにも北海道らしい、雄大な景色を見ながら進みます。

札幌から洞爺湖へバスで向かう

とうや水の駅を通過します。

とうや水の駅のホームページはこちらから

札幌から洞爺湖へバスで向かう

洞爺湖バスターミナルに到着です。

ここがポイント
●バスの進行方向に向かって、右側に座ると、北海道の雄大な大地を見ながらドライブ出来る。
●左に座ると、洞爺湖が良く見える。
●終点の洞爺湖バスターミナルには、お土産などは売っていない。
(自動販売機はある)
●乗車時間は3時間程度

3度目の洞爺湖温泉への旅。

飛行機で千歳空港へ。

南千歳駅へ移動。

南千歳から特急北斗に乗り、洞爺駅まで移動しました。

車窓からの景色。

北海道らしい雄大な自然が続きます。

白樺の林を抜けていきます。

しばらく乗っていると、海が見え始めました。

途中の登別駅。

海と線路が近いです。

洞爺駅に到着です。

南千歳からの所要時間は、約1時間25分。

バスよりは早いです。

駅の中には、2008年の洞爺湖サミット開催記念、参加国の国旗がありました。

洞爺駅から洞爺湖温泉までは、バスで移動します。



洞爺湖温泉から徒歩でOK・100%車なしの観光スポット

洞爺湖遊覧船&モーターボートで湖上の島・中島へ

洞爺湖でモーターボートと遊覧船に乗船し中島に上陸

洞爺湖温泉~洞爺湖温泉街に近い洞爺湖畔だけを楽しむなら、車やレンタサイクルはなくても大丈夫です。

湖畔を徒歩の範囲で散策し、フェリーや遊覧船を使って湖上の景色を十分楽しむことが出来ます。

歩くのにそこまで自信がない人は、ママチャリなどでも楽しめます。

洞爺湖湖畔。

曇っていますが、とてもキレイな湖です。

洞爺湖でモーターボートと遊覧船に乗船し中島に上陸

湖畔から美しい洞爺湖を眺めるのも楽しいのですが、湖上を楽しむアクティビティとして、モーターボートと遊覧船があります。

洞爺湖でモーターボートと遊覧船に乗船し中島に上陸

遊覧船乗り場1ヶ所、モーターボート乗り場は何か所かあります。

洞爺湖でモーターボートと遊覧船に乗船し中島に上陸

まずはモーターボートに乗船。

洞爺湖でモーターボートと遊覧船に乗船し中島に上陸

立ったまま乗っていいので、この景色。

洞爺湖でモーターボートと遊覧船に乗船し中島に上陸

よく見えるし、風を受けて夏でも涼しい~。

洞爺湖でモーターボートと遊覧船に乗船し中島に上陸

わずか5分程度で、あっという間に湖上の中島に到着。

洞爺湖でモーターボートと遊覧船に乗船し中島に上陸

博物館前桟橋。

洞爺湖でモーターボートと遊覧船に乗船し中島に上陸

大自然。

洞爺湖でモーターボートと遊覧船に乗船し中島に上陸
洞爺湖でモーターボートと遊覧船に乗船し中島に上陸

まずは、3つあった神社にお参りをします。

洞爺湖でモーターボートと遊覧船に乗船し中島に上陸
洞爺湖にある中島の神社
洞爺湖にある中島の神社

湖にある鳥居に向けて続く参道には、丸いものが立っていて…

洞爺湖でモーターボートと遊覧船に乗船し中島に上陸

仏様の像が。

洞爺湖でモーターボートと遊覧船に乗船し中島に上陸

博物館にも入ってみました。

中には、いろんな動物のはく製が展示してあり、苦手な方もいらっしゃるかも。

大丈夫な方は、ぜひ入ってみてください。

洞爺湖の中島にある無料休憩所

博物館から隣の無料休憩所へ。

洞爺湖でモーターボートと遊覧船に乗船し中島に上陸

休憩スペース。

洞爺湖でモーターボートと遊覧船に乗船し中島に上陸

とても暑い日だったので、ソフトクリームを食べました。

午後2時くらいだったけど、4種類のうち、3種類が売り切れていました。

ごまソフトクリーム、美味しかったですよ。

こちらの無料休憩所と博物館、2021年4月に行ったら、リニューアルされたそうです。

下の動画は、2021年7月に中島と訪れた時の動画です。

洞爺湖の中島から遊覧船にのる

島から帰りはフェリーに乗りました。

洞爺湖でモーターボートと遊覧船に乗船し中島に上陸

船内。

洞爺湖でモーターボートと遊覧船に乗船し中島に上陸

デッキにもたくさんの人。

洞爺湖でモーターボートと遊覧船に乗船し中島に上陸

遊覧船の周りには、たくさんのかもめが。

乗船客からの餌を求めて、近づいてきます。

とっても慣れているようで、手に持った餌をそのままくちばしで取って食べていました。

博物館、cafeのリニューアルしてました。

曇り・夏の日の洞爺湖畔

洞爺湖湖畔から珍小島公園を散策

洞爺湖の周りは、美しい湖を眺めながら散策できる、遊歩道があります。

洞爺湖湖畔から珍小島公園を散策

遊歩道の楽しみのひとつは、あちことに点在する彫刻。

洞爺湖畔の銅像
洞爺湖湖畔から珍小島公園を散策
洞爺湖畔の銅像
洞爺湖湖畔の足湯洞龍の湯

途中、足湯に入り休憩。

洞爺湖湖畔から珍小島公園を散策

暑い日でしたが、足湯はほぼ満員。

白濁の気持ちよいお湯です。

洞爺湖湖畔から珍小島公園を散策

「洞爺湖サミット宣言の地」の碑。

洞爺湖湖畔から珍小島公園を散策

噴水公園では、子供たちが遊んでいます。

…とこのあたりから、グッと人が少なくなってきます。

洞爺湖温泉マップにも、ここから先は載っていないのですが…

洞爺湖湖畔から珍小島公園を散策

まだまだ美しい景色と遊歩道は続きます。

洞爺湖湖畔から珍小島公園を散策

まだまだありました!オブジェ~

洞爺湖湖畔から珍小島公園を散策
洞爺湖湖畔から珍小島公園を散策
洞爺湖湖畔から珍小島公園を散策

さらに進みます。

洞爺湖湖畔から珍小島公園を散策

公園があります。

洞爺湖湖畔から珍小島公園を散策

その名も「珍子島公園」

珍名で、よくテレビにも取り上げられる公園だそうです。

洞爺湖湖畔から珍小島公園を散策

周囲約200メートル、面積約2000平方メートルの無人島。

砂州が水没していなければ、上陸できるのだそうです。

晴・10月終わりの洞爺湖畔

初冬の洞爺湖畔

10月の終わり、天気は抜群に良いですが、もちろん寒い!

羊蹄山の雪景色が、とてもキレイです。

初冬の洞爺湖畔
初冬の洞爺湖畔

中島への向かうフェリー。

初冬の洞爺湖畔

中島は、所々色づいた紅葉がキレイです。

初冬の洞爺湖畔

夏に比べると、人影はまばらです。

初冬の洞爺湖畔

羊蹄山と彫刻。

初冬の洞爺湖畔

洞爺湖八景。

初冬の洞爺湖畔

湖畔に続く道。

洞爺湖湖畔から珍小島公園を散策

再び足湯をみつけました。

洞爺湖湖畔から珍小島公園を散策
洞爺湖湖畔から珍小島公園を散策

足湯の近くには小さなお堂。

洞爺湖湖畔から珍小島公園を散策

お湯掛け地蔵さまがいらっしゃいました。

便利な洞爺湖温泉マップはこちらから

洞爺湖のカフェ

ガトードボヌール

洞爺湖畔のカフェガトードボヌール

続いてホテル・乃の風リゾートにあるカフェ、「ガトードボヌール」 にやってきました。

洞爺湖畔のカフェガトードボヌール

とても暑い日だったので、ソフトクリームとコーヒーフロートで休憩。

カフェの隣には、「セレクト108」というお土産などを販売しているショップがあります。

セレクト108で買ったお土産

いろんなお土産を販売していたので、蒲鉾を買いました。

パーラーふくだ

洞爺湖畔にあるパーラーふくだ

別の日にやってきたのは、パーラーふくだ。

洞爺湖畔にあるパーラーふくだ

チーズカレーが有名なお店とのこと。

洞爺湖畔にあるパーラーふくだ

素敵な店内。

洞爺湖畔にあるパーラーふくだ

ピントぼけててごめんなさい。

洞爺湖畔にあるパーラーふくだ

どどん!

私が食べたのは、ソフトクリームにチョコケーキのスポンジがのったもの。

ごめんなさい、名前忘れちゃいました。

美味しかったです。

洞爺湖畔にあるパーラーふくだ

別の日には、ケーキをいただきました。

洞爺湖畔にあるパーラーふくだ

カフェラテ。

洞爺湖の名物グルメがいただける・とうやマルシェ

洞爺湖名物グルメが食べられるとうやマルシェ

洞爺湖に滞在中、最もお世話になっているのが、洞爺湖温泉にあるとうやマルシェです。

朝ごはんは、とうやマルシェ店内でいただきます。

洞爺湖名物グルメが食べられるとうやマルシェ

どどん!

ボリューム満点、ほたてフライ定食。

洞爺湖名物グルメが食べられるとうやマルシェ

肉厚のホタテがジューシー。

洞爺湖名物グルメが食べられるとうやマルシェ

このお味噌汁、絶品でした。

ベビーほたて?の出汁がきいて、これまで食べたことないお味。

洞爺湖名物グルメが食べられるとうやマルシェ

ひめますのお刺身と。とりのからあげ。

ひめますのお刺身は、るいべのような、解凍したて。

これが普通に食べるより美味しい。

ひとくちめは食べなれない味!と思いましたが、ふたくちめからはやみつきになる美味しさ。

洞爺湖名物グルメが食べられるとうやマルシェ

洞爺湖産、財田米のおにぎり。

具は、ほたてとわかめの佃煮にしました。

洞爺湖名物グルメが食べられるとうやマルシェ

ひめますの塩焼きとお味噌汁。

洞爺湖の名物素材がふんだんに使ってあり、美味です。

わかさぎなどは、洞爺湖でないとなかなか食べられないので、ふるさと納税で注文したほどです。

他にもたくさんメニューがありました。

とうやマルシェのホームページはこちらから

洞爺湖・夜の花火大会

洞爺湖ロングラン花火大会

洞爺湖ではゴールデンウィークから10月の終わりまで、毎日20分間、湖上花火が打ち上げられます。

洞爺湖ロングラン花火大会

20時40分からということで、20時30分頃に湖畔にやってきました。

洞爺湖ロングラン花火大会

どーん!と湖上に上がります。

洞爺湖ロングラン花火大会

遊覧船乗り場に近いあたりから、花火を見ている人が多いのですが。

花火の打ち上げ場所は、湖上を移動し、変わります。

3回ほど場所を変えて花火が上がるので、どこにいても花火はよく見えます。

洞爺湖ロングラン花火大会

個人的には「ホテル洞爺湖畔亭」の前あたりがとても良く見えます。

また、花火鑑賞船が毎日出航しているので、湖上から花火を見ることもできます。

1度乗船したので、その動画をご覧ください。

遮るものがないので、陸からよりはよく見えます。

洞爺湖温泉のホームページはこちらから

私は会員制別荘を利用することで、毎年の北海道長期滞在を実現させました。

ペット同伴の旅もOK🐾2泊以上の旅がもっと身近になる!

北海道から沖縄まで全国各地のリゾート施設を利用できます。

体験宿泊は、なんと一泊500円~

私も利用している会員制別荘ってどんなもの?メリット・デメリットも伝えます

洞爺湖温泉からバスまたはレンタサイクルで行ける観光スポット

多くのホテルでは、レンタサイクルが利用できるサービスがあります。

湖から少し離れる場合は、坂が多くなるので、自信がない方は電動自転車が良いかもです。

昭和新山

洞爺湖の観光スポット昭和新山

昭和新山は、タクシーだと10分程度、自転車だと30分くらいです。

土日ならバスもありますが、要確認です。

洞爺湖温泉街を過ぎてからは、そこそこ上り坂でした。

洞爺湖の観光スポット昭和新山

まずはクマ牧場に行ってみます。

昭和新山熊牧場の公式ホームページはこちらから

ここから有珠山ロープウェイに乗って、有珠山山頂に行ってみます。

有珠山ロープウェイ

ロープウェイに乗ると、昭和新山を上から見ることができます。

有珠山ロープウェイ

どどん!

ロープウェイを降りると、絶景が待っています。

有珠山のカフェMt.USU

cafeもありますよ。

有珠山のカフェMt.USU

2020年にリニューアルしたそう。

ずーーーっと座っていられそうな、大自然の中のcafe。

有珠山のカフェMt.USU
有珠山のカフェMt.USU

美味しいリンゴジュースをいただきました。

Mt.USU Terraceについてはこちらから

有珠山火口原展望台

cafeのあった洞爺湖展望台から歩くこと10分。

有珠山火口原展望台にやってきました。

有珠山火口原展望台

外輪山遊歩道が続いています。

残念ながら、軽装で山頂までやって来た私たちはここまで。

絶景を満喫しました。

有珠山ロープウェイはこちらから

レークヒル・ファーム

洞爺湖の観光スポットレークヒル・ファーム

レークヒル・ファームまでタクシーで10分、自転車だと50分かかります。

坂道も急なので、タクシーの方が良いかと思います。

バスは、花和入口下車→徒歩1分(所要時間10分程度)

洞爺湖の観光スポットレークヒル・ファーム

どどーん!と北海道らしい景色が、広がっています。

洞爺湖の観光スポットレークヒル・ファーム

とにかく気持ちがいい。

天気が良ければ、最高の場所です。

洞爺湖の観光スポットレークヒル・ファーム

ウサギ小屋。

生まれたてでしょうか、小さなうさぎさんもいました。

洞爺湖の観光スポットレークヒル・ファーム

まっすぐに伸びた道。

洞爺湖の観光スポットレークヒル・ファーム

3匹のヤギがいました。

洞爺湖の観光スポットレークヒル・ファーム

レークヒル・ファームで人気なのは、なんといっても、こちらのカフェ。

洞爺湖の観光スポットレークヒル・ファーム

左側がジェラートのお店、右側がカフェです。

レークヒル・ファームのカフェ

私たちはカフェに行きます。

レークヒル・ファームのカフェ

カフェの窓からの景色です。

レークヒル・ファームのカフェ

ケーキ、ホットコーヒー、ホットミルクを注文。

めっちゃ美味しかったです。

レークヒル・ファームのカフェ

カップが可愛い。

レークヒル・ファームのカフェ

「季節のピザ」が、紹介してありました。

写真にも出てくる、お肉屋さんたどころのベーコン。

私も食べましたが、めっちゃ美味しいです。

レークヒル・ファームのホームページはこちらから

サイロ展望台

洞爺湖の観光スポットサイロ展望台

サイロ展望台まで、タクシーだと15分くらいですが、自転車だと1時間近くかかります。

しかも、かなりの坂道なので、一般の方はタクシーが良いかと思います。

アクティビティやカフェ、レストランを利用しない場合、そんなに長時間滞在しない場所だと思います。

バスはサイロ展望台下車→徒歩5分程度(所要時間20分)

※サイロ展望台とレークヒル・ファームは近く、バスだと一駅です。

天気の良い日は、ここから洞爺湖を見ているだけで何時間も過ごせそうな絶景。

サイロ展望台です。

洞爺湖の観光スポットサイロ展望台

本当は、サイロ展望台のアクティビティに「スカイクルージング」で、ヘリに乗れると聞いて行ってみたのですが、残念ながらヘリはお休みでした。

洞爺湖の観光スポットサイロ展望台

ヘリに乗れないのは残念でしたが、この絶景を見たら「やっぱり来てよかった」と思いました。

TOYAのオブジェの前は、人気の撮影スポットのようです。

洞爺湖の観光スポットサイロ展望台

絶景を見ながら、のんびりと過ごせるベンチもありました。

カフェもあります。

cafe balherはこちらから

洞爺湖の観光スポットサイロ展望台
洞爺湖の観光スポットサイロ展望台

お土産屋さん。

2階はレストランになっています。

サイロ展望台のホームページはこちらから

浮見堂公園

洞爺湖の観光スポット浮見堂公園

洞爺湖温泉から自転車で40分(平坦なコースなので、十分サイクリングを楽しめます)。

バスで「洞爺水の駅」下車から徒歩10分。

尾道湖畔で目を引く美しい建物、浮見堂です。

洞爺湖の観光スポット浮見堂公園

私たちは、運良く、カップルの白鳥に遭遇しました。

洞爺湖の観光スポット浮見堂公園

お堂には、聖徳太子の木像が収めてあるそうです。

円形の岩のアーチの向こうにたたずむお堂が、美しい。

洞爺湖の観光スポット浮見堂公園

石には、漢数字で番号がふられていました。

洞爺湖の観光スポット浮見堂公園

浮見堂公園のすぐ近くにあった、「胞」のオブジェもまた美しいです。

とうや水の駅

洞爺湖の観光スポットとうや水の駅

洞爺湖温泉から、自転車で43分(ほぼ平坦な道なので、サイクリング可能)

バスで「とうや水の駅」下車(所要時間約20分)

浮見堂公園ととうや水の駅は、自転車だと4分です。

洞爺湖の観光スポットとうや水の駅
洞爺湖の観光スポットとうや水の駅

洞爺湖のお土産になりそうな、ステキな商品がいっぱいです。

洞爺湖の観光スポットとうや水の駅
洞爺湖の観光スポットとうや水の駅
洞爺湖の観光スポットとうや水の駅

地元の方も、買い物に来られるのでしょう。

巨大で美味しそうなお野菜も売っていました。

洞爺湖の観光スポットとうや水の駅

白菜はデカすぎて、思わず手の大きさと比べてしまう。

洞爺湖の観光スポットとうや水の駅
洞爺湖の観光スポットとうや水の駅

水の駅の通り抜けて、洞爺湖へ。

洞爺湖の観光スポットとうや水の駅

青い空と湖が、ひたすら美しい。

洞爺湖の観光スポットとうや水の駅

洞爺湖から見た、とうや水の駅です。

洞爺湖の観光スポットとうや水の駅

でっかいポプラの木があります。

こちらのポプラの樹は、北海道では最高齢、推定樹齢120年だそう。

定期船がまだ走っていた頃、船長はこのポプラの樹を目印に船を走らせたため、いのちの樹と呼ばれているそうです。

とうや水の駅詳細はこちらから

私は会員制別荘を利用することで、毎年の北海道長期滞在を実現させました。

ペット同伴の旅もOK🐾2泊以上の旅がもっと身近になる!

北海道から沖縄まで全国各地のリゾート施設を利用できます。

体験宿泊は、なんと一泊500円~

私も利用している会員制別荘ってどんなもの?メリット・デメリットも伝えます