宮島グルメと食べ歩き|宮島在住地元民が進める名店14選




宮島に在住40年という
地元民が推薦する
宮島が誇るグルメを
紹介してもらいました。

小さな島でありながら
あちこちに行列が出来る
グルメの激戦区。

ランチタイムに行列に出来るお店
食べ歩きが楽しめる一品
テレビで紹介されたお店
ミシュランの星を獲得したお店。

にぎり天に穴子、
牡蠣にお好み焼きまで。

どのお店も宮島グルメを
楽しめるお店ばかりです。

お店の営業時間や
おすすめの一品など
紹介しています。

焼き牡蠣のはやし

宮島焼きがきのはやし

週末という事で、
さすがにたくさんの人。

その中でもひときわ
人だかりが出来ている。

「焼きがきのはやし」
調べてみると食べログの評価も
3.58と高評価。

宮島焼きがきのはなし

店頭では、手際よく
牡蠣を焼いている。

匂いと音が食欲を
そそりすぎる
(´ω`*)

ただ、私が宮島に
行ったのは6月。

牡蠣の季節ではないと
聞いているのだが。

妹に聞いてみると
地御前という牡蠣の中でも
最高級のものを
提供しているようで、
お店の中にも
牡蠣を養殖している
蠣筏(いかだ)を
見ることが出来る。

なるほど。

新鮮なはずである。

おすすめの一品

焼きがき(4つ):1200円

かきむすび(2個):600円

焼きがきのはやし店舗情報

焼きがきのはやし

広島県廿日市市宮島町505-1
(宮島表参道商店街)

営業時間
日~金曜日:
10:30~17:00 
(ラストオーダー16:30)
土曜日10:30~17:30 
(ラストオーダー17:00)

水曜定休日

席数テーブル席:42席  
座敷席:44席

焼きがきのはやしを食べログで見てみる

牡蠣の生産者のお店|沖野水産

宮島の牡蠣生産者のお店沖野水産

牡蠣のおすすめ、
2店舗めに紹介されたのが
こちらのお店。

看板そのまんま、
牡蠣の生産者である
沖野水産がやっている
かき料理専門店。

おすすめの一品

牡蠣のグラタン:350円
かきフライ:500円
焼きかき(一皿2個):500円
レモンを絞って食べるのがおすすめ。

牡蠣ポン:600円

生産者のお店沖野水産の店舗情報

生産者のお店沖野水産

広島県廿日市市宮島町553-1

営業時間:
10:00~16:00頃

不定休

カウンター席
椅子席

牡蠣の生産者のお店沖野水産を食べログで見てみる

牡蠣屋の牡蠣めし

食べログでも評価3.61と
ものすごい高評価。

ただ、人気店だけあって
30分待ちとかザラです。

牡蠣屋の牡蠣メニューは
何をとっても美味しいので
牡蠣づくしがおすすめ(笑)

生がきは11月~3月の限定。

牡蠣屋ではワインの
品揃えも豊富です。

また、牡蠣屋では
お土産に出来る品物も
豊富なんですよ。

牡蠣のオイル漬け
牡蠣醤
オイスタードレッシングに
塩辛、佃煮なども
販売されていますので
お土産の購入にも
立ち寄るのが楽しいお店です。

おすすめの一品

牡蠣屋定食 2,150円

牡蠣屋定食を注文すると
焼きがき2ヶ
かきめし(小)
カキフライ
牡蠣のオイル漬け
牡蠣入り赤出し

がついてきます。

牡蠣グラタン 1,620円

かきめし 1,080円

かきむすび 330円

牡蠣屋の店舗情報

牡蠣屋

広島県廿日市市宮島町539

営業時間:
10:00~18:00
※季節により営業時間変動
※牡蠣が無くなり次第閉店することあり。

牡蠣屋を食べログで見てみる

ふじたやのあなご

明治から続いているという
老舗中の老舗
あなごのふじたやです。

ミシュランで星を獲得した
という実力だけあって
行列に並ぶのは必至。

開店前から行列で
ピーク時の待ち時間は
2時間になることも!

それでも
穴子丼をいただくと
「待ったかいがあったなぁ」

と思います。

尼辛いタレが最高なのです。

焼きたてのあなごが
アツアツのご飯にのっていて
しかもお吸い物は
あなごの肝吸いなのです。

おすすめの一品

あなごめし 2,300円

ふじたやの店舗情報

ふじたや

広島県廿日市市宮島町125-2

営業時間:
11:00~17:00

不定休

カウンター6席
テーブル4席
座敷16席

ふじたやを食べログで見てみる

和田のあなごめし

あなご飯の和田も
ちょっと遅れていくと
売り切れになる恐れのある
大人気のあなご飯のお店。

タレはどちらかというと
甘めと感じます。

あなご飯についてくる
お味噌汁に
よくあいます。

あなごはたっぷり!

タレも甘めと言いながら
さっぱりしているので
一気に食べることが出来ます。

おすすめの一品

あなご飯 1,800円

和田の店舗情報

和田

広島県廿日市市 宮島町大町424

営業時間:
11:00~15:00
※あなごが無くなり次第終了
かなり早くに無くなることもあります。

不定休

いな忠のあなごめし

宮島いな忠のあなごめし

「あなごめし弁当」という
のぼり旗の前に
群がる人たちを発見。

あなごを食べようと
必死である。

妹によると、この
いな忠のあなごめしも
宮島の人気グルメだそう。

ここもまた、食べログ3.52と
評価が高い。

大人気のあなごめし弁当を
求める人たちの
集団だったのだ。

料理も素早く出てくるので
並んでいても
意外と待たない、
との事だ。

おすすめの一品

あなごめし弁当:1800円
清盛定食:1800円

宮島いな忠の店舗情報

いな忠

広島県廿日市市宮島町中之町浜507-2 

営業時間:
10:30~15:00
(ラストオーダー15:00)

木曜定休日
※木曜日が祝日の場合
 金曜日定休

いな忠を食べログで見てみる

 

岩むら

宮島のあなご岩むら

またも、行列発見!
丼ぶりが美味しいという
「岩むら」である。

妹によると、
あなごと言えば
いな忠と人気を二分
するのでは…

という人気とうまさ。

並んでも食べる価値
ありだそう。

食べログの評価も
3.51と高い。

妹のイチオシは
かきうどんに
ミニあなご丼を
セットにしたものだそう。

そんな横綱同士が
一つのメニューに
並んでも良いのだろうか。

しかも、牡蠣うどんでは
牡蠣が5つも
入っているのだとか。

食べない理由がない。

おすすめの一品

穴子めし:1800円
ミニあなご飯とかきそばセット:1500円
(かきうどんだと1400円)

宮島岩むらの店舗情報

宮島岩むら

広島県廿日市市宮島町464-1

営業時間:
11:00~16:30

木曜定休日

岩むらを食べログで見てみる

秘伝のたれで食べるあなご重|厳匠

秘伝のたれで食べるあなご重の厳匠

「秘伝のタレ」

こんなによだれの出る
キャッチフレーズの前で
止まらずにはいられない。

妹が言った。

「ここのあなご重、
 旦那ファミリーが大好きなんよ」

妹は、宮島口に住む
旦那に嫁いだのだが、
妹の旦那は宮島口在住
40年になるのだ。

旦那の両親は、もっと長く

この厳匠(がんしょ)の
秘伝のタレを
食べておられるのだろう。

おすすめの一品

特盛あなご重:2000円
牡蠣フライ:3個400円
      5個600円

宮島あなご重厳匠(がんしょ)の店舗情報

厳匠

広島県廿日市市宮島町528−3

世界一大きな杓文字の
目の前にあります。

営業時間:
11:00頃~

不定休

席数が少ないので
混雑しやすいです。

厳匠を食べログで見てみる

ビックセットの牡蠣カレーパン

宮島駅から厳島神社に向かって
歩いていると
カレーパンを食べている人を
よく見かけるのです。

そのカレーパンが
ビッグセットの牡蠣カレーパン。

多い日は1日に
2,200個も売れるという
宮島名物なのです。

ふっくらして
牡蠣が2粒丸ごと入った
カレーパンは
牡蠣が苦手な人でも
美味しく食べられます。

おすすめの一品

牡蠣カレーパン 400円

ビッグセットの店舗情報

ビッグセット

広島県廿日市市 宮島町浜之町853−2

営業時間:
8:00~18:00
※売り切れ次第終了

不定休

牛まんと宮島の穴子まん|〇錦本舗(まるきんほんぽ)

宮島の穴子まん牛まんの〇錦本店

宮島を歩いていて、
思わず目を奪われる
このレトロな外観。

肉まんならぬ、
牛まん、そして穴子まんを
販売しているお店だ。

お店の前には、
牛まんと穴子まんを
頬張る人たちで
あふれている。

広島に長く住んでいた
私だが、
牛まん、穴子まんは
聞いたことがなかった。

宮島口在住の妹は
牛まん、穴子まん共に
チェック済みだった。

「551の肉まんに
負けてないよ」
とのコメント。

テレビでも紹介されて、
あっという間に
人気グルメになったのだ。

宮島の老舗旅館
錦水館が営業している
お店です。

おすすめの一品

穴子まん:450円(ピリ辛味です)
牛まん:450円

牛まん・穴子まん〇錦本舗の店舗情報

〇錦本舗

広島県廿日市市宮島町1133

営業時間:
10:00~18:00

無休

店舗の前に休憩所あり。

〇錦本舗を食べログで見てみる

手づくりにぎり天|九州屋

宮島九州屋の手作りにぎり天

宮島なのに…
「九州屋」である。

九州屋の揚げたて
「たこ天」と
「チーズベーコン」が
美味しいそうだ。

妹宅のビールのつまにに
最適だそうである。

宮島の地ビールとご一緒に
召し上がりください。

おススメの一品

たこ天:320円
チーズベーコン:320円
ポテトベーコン:320円

宮島九州屋の店舗情報

宮島九州屋

広島県廿日市市宮島町表参道入口

営業時間:
9:00〜17:00

座敷:70席
テーブル:38席
休憩スペースあり

九州屋を食べログで見てみる

三遊姫(みゆき)のにぎり天

宮島のにぎり天の三遊姫(みゆき)

にぎり天で2つめに
紹介してくれたのが
三遊姫(みゆき)。

たこねぎが妹のおすすめ。

にぎり天、というだけあって
手で握って食べられるのだが、
うーん、揚げたてだけあって
熱い…(笑)

ごぼう、枝豆、れんこんなど
ヘルシーなにぎり天の
メニューが豊富です。

おすすめの一品

ねぎたこ:300円
チーズベーコン:300円
えだまめ:300円

三遊姫(みゆき)の店舗情報

美遊姫

広島県廿日市市宮島町459-7

営業時間:
10:00~16:30

不定休

三遊姫を食べログで見てみる

穴子ちくわにお好み焼き|百々商店(ももちゃん)

宮島のお好み焼きと穴子のちくわの百々商店

散々妹から
「地元の住民でも食べている」
という名店とグルメを
紹介されながら、
最後に私が食べたのは
ももちゃんのお好み焼き!

結局宮島グルメというか
広島グルメに…。

と思うだろうが、
しっかりと穴子ちくわ入りの
肉玉そばを注文したぜっ!

一緒に食べた私の旦那は
大阪生まれの大阪育ち。

我が家では、
お好み焼きについての議論は
離婚につながりかねない
という事で普段は一切
行わない。

しかし、この日は違った。

大阪生まれの旦那が
「うまいっつ!」
と言って、穴子ちくわ入りの
肉玉そばを
ぺろりとたいらげた。

こちらが、その
穴子ちくわ入り
肉玉そば。

宮島のお好み焼きと穴子のちくわの百々商店

私たちが注文したもの

・穴子入り肉玉そば
・牡蠣入り肉玉そば
・肉玉そば

しかし、宮島は
食べ歩きグルメも
揃っている。

お好み焼きを
一枚食べた後、
にぎり天やアナゴなど
食べられない。

そんな心配はいらないです。

ももちゃんでは、
2人で1枚の注文も
受け付けてくれました。

そして、あなごのちくわは
食べ歩き出来る一品でしたよ。

おすすめの一品

あなごちくわ:250円
穴子ちくわ入りお好み焼き:1,050円

百々商店(ももちゃん)の店舗情報

ももちゃん

広島県廿日市市宮島町北之町浜553

営業時間:
9:00~18:00

不定休

テーブル席

百々商店を食べログで見てみる

サラスバティ

 

shinop🕴さん(@shinop_kaz)がシェアした投稿

ここで、牡蠣でもあなごでもない
カフェが登場します。

サラスバティ。

こちらは、宮島スイーツ
の記事でも紹介したお店。

地元民が言うには
穴場のお店。

パスタが最高に
美味しいのだそう。

おすすめの一品

宮島産牡蠣と牛スネ煮込みのパスタ

サラスバティの店舗情報

サラスバティ

広島県廿日市市宮島町407

営業時間:
8:30~22:00

無休

サラスバティを食べログで見てみる








シェアする