スペイン・バスク・サンセバスチャンのレストランLanziegoでディナー|バスク料理は上手い




サンセバスチャン滞在中、
伝統的なバスクの料理を
食べられるという
レストランLanziegoへ
行って参りました。

立地もとても良く、
私たちが滞在していた
ロンドレスから徒歩で
10分歩かないくらいでした。

美食の街バスクは、
お食事のレベルが
本当に高い!

Lanziegoも人気店という事で
とても楽しみです。

 

フレンドリーで心地よい接客と美しい店内です。

最初、入店してから
オーダーを取りに来て
もらえるまで
少し待ちましたが、
それ以外はとても
フレンドリーで
心地よいホスピタリティでした。

Lanziegoのソムリエは
以前、NHKのスペイン語の番組に
出演されたことが
あるらしく、
日本語の本に
写真が掲載されていました。

サンセバスチャンのレストランLanziego

さて、お食事を頂きましょう!

サンセバスチャンのレストランLanziego

このイベリコ豚の生ハムが
とっても美味しかったです。

濃厚で、脂がのっていて。

思わず、このハムにあう
ワインを注文。

スペインの
テンプラニーショの
赤をおススメいただきました。

この生ハムで
4人前の量くらいかな。

サンセバスチャンのレストランLanziego

このホタテがまた、美味。

スペインのお料理は
全体にお塩がキツイのですが、
ここのお料理は
塩加減も丁度良かったなぁ。

とても食べやすいです。

ホタテは、1人ひとつづつ食べても
多すぎません。

サンセバスチャンのレストランLanziego

日本語のメニューも
あるそうです。

私たちが注文するときは
英語メニューだったなぁ。

このかにの甲羅の料理も
美味しかったですよ。

カニ味噌のグラタンの
ようでした。

ほんのりコゲが
香ばしくて、
一瞬で食べちゃいました。

こちらも1人1個食べても
まだまだ胃袋は余裕です。

サンセバスチャンのレストランLanziego

魚介が美味しい
バスク地方で、
常にお肉を頼む私たち…。

焼き加減も丁度いい。
めちゃめちゃ美味しいです。

お肉は、1人一品だと
ギブアップしてしまうので
最低でも2人で
取り分けて食べる量。

Lanziegoでは、
一つのお更をシェアしても
嫌がられませんよ。

日本人好みの
食べ方が出来ます。

サンセバスチャンのレストランLanziego

仔牛のフィレ肉~!
何だかしょうゆ味っぽくて
食べやすい。

こんな分厚いステーキ、
何て言うのかな?

ロックステーキ??

ソースも絶品です。

 

私たちは10人で
シェアして食べましたので
こんなにたくさんの
メニューを食べることが
出来ましたが、
1人で一皿だと
前菜→魚料理→メイン→デザートで
ダウンしてしまいます。

ついてくるパンを
食べてしまうと
更にお腹がパンパンになります。

サンセバスチャンのレストランLanziego

お肉の中を見てほしくて
粉々にしてみました。

周りカリッと、
中フワフワでしょ!?

行かれたら、
お肉料理は
ぜひ一品でも
注文してみてください。

サンセバスチャンのレストラン Lanazigo

デザートがやってきました~!

サンセバスチャンのレストランLanziego

アイスクリームを
頼んだら、
こんなにオシャレな
デザートが
出てまいりました。

サンセバスチャンのレストランLanziego

ワインは10人で3本。
赤2本に白1本でした。

最初の乾杯は
CAVAでしたので、
ちょっと飲みすぎですね(笑)

いつもの事ですが…。

さすが美食の街バスクで
人気のあるレストラン。

とにかく料理がおいしい。

私たちがカニを
食べ終わるころは、
店内は満席になっていました。

観光客もですが、
地元のリピーターの人も
多くいらっしゃるようです。

Lanziego Restranteの詳細

Calle Triunfo, 320007 San Sebastian – Donostia, スペイン

日本語:NG
英語が通じない方も
数名いらっしゃいました。

営業時間

日曜日
13:00~15:15

火~土曜日
13:00~15:15
20:00~23:00

人気店なので、予約を
取っておくと安心です。
 

トリップアドバイザーで見てみる

Lanziegoの予約は、出発前に日本から取れます。

グルヤクで見てみる

グルヤクは、海外レストランの
予約をオンラインで取れる
便利なサイトです。








シェアする