リッジ・ヴィンヤーズワイナリー訪問ツアー~ナパ・バレー~




ナパバレーで
リッジワイナリーを
訪問して参りました。

リッジと言えば、
カルフォルニア名門、
1885年から続く
ワイナリー。

日本だけでなく
世界中で定評のある
ワインである。

 樹齢90年を超えるブドウの木が美しいワイナリー

ナパバレーのリッジヴィンヤーズワイナリー

ワイナリーでまず
通されたお部屋で
ぶどうの木を発見!

ワインラバーの専門家たちは、
「これはすごい!」
とばかりに写真を撮ります。

なんでも、この木が
太くてしっかりしていて
歴史を感じるそうです。

ナパバレーのリッジヴィンヤーズワイナリー

私たちがリッジワイナリーを
訪問した日、天気は
あいにくの雨。

ワイン畑には行かず、
樽に寝かせて
ワイン熟成中のお部屋へ。

ここで美味しいワインが
熟されていくのですねぇ。

樽の中のワインも
試飲させていただきました。

ナパバレーのリッジヴィンヤーズワイナリー

スポンサーリンク

リッジ・ワインのエピソード|パリスの審判とは

リッジのワインの
エピソードとして
有名なのが、
「パリスの審判」

1976年。
時代はまだ、
「優れたワインは、
 ヨーロッパでしか出来ない」
と、専門家が言っていた頃。

フランスでも最高の
ワインの鑑定家たちが
行った試飲会。

なんとそこで、
赤ワイン、白ワイン部門の
両方で、フランスワイン以上に
カリフォルニアワインを
高く評価された!

ナパバレーのリッジヴィンヤーズワイナリー

この試飲会こそが
「パリスの審判」
と呼ばれるもの。

このテイスティングの
結果について、
フランス人の審査員たちは、

「カリフォルニアワインは
 熟成しない。

 30年後に同じワインを
 飲めば、フランスが勝つだろう」

と述べていた。

それから30年後の試飲会。
「パリスの審判」から30年後。

再びテイスティングが
行われる。

30年前と同じように、
9命の非常に優れた
鑑定家が審査員を務める。

30年前と同じ赤ワインを、
30年熟成の進んだ状態で
試飲するという
テイスティングだ。

そこで、1位に
選ばれたワインこそが
リッジのモンテベロ 1971年。

しかも第2位のワインとの差が、
18点という
ダントツ1位の結果。

もうひとつ、
カリフォルニア産の
若いカベルネ部門でも
リッジ・モンテベロ2000年は
堂々の1位になっている。

 リッジ・ヴィンヤーズでテイスティング

ナパバレーのリッジヴィンヤーズワイナリー

さて、試飲会で
テイスティングです。

今回のテイスティングは
全部で5種類。

モンテベッロ2013を10人みんな購入(笑)

テイスティングした
10人が、全員買った
ワインです。

楽天市場で見てみる

リッジ・ワイナリーに行くツアー

ナパバレーのリッジヴィンヤーズワイナリー

リッジワイナリー
いえ、ナパのワイナリーツアーに
行ってみたくなりましたか?

とってもラブリーな
旅になること
間違いないですよ。

日本から予約できる
ツアーもたくさんあります。

リッジビンヤード訪問を含むツアー

スポンサーリンク

リッジ・ヴィンヤーズのワインを自宅で飲んでみる

ナパバレーのリッジヴィンヤーズワイナリー

とても素晴らしい
ワイナリーでした!

リッジヴィンヤーズの
ワインは、日本でも
飲むことが出来ますよ。

おススメのビンテージなど、
いくつかご紹介します。

■リッジヴィンヤーズ モンテベッロ1998

Yahooショッピングで見てみる

■リッジヴィンヤーズ モンテベッロ1999

Yahooショッピングで見てみる

楽天市場で見てみる

■リッジ・リットン・スプリングス 2012

Yahooショッピングで見てみる

■リッジ・ヴィンヤーズ モンテベッロ 2005

Yahooショッピングで見てみる

■リッジ・ヴィンヤーズ ジンファンデル・イーストベンチ 2013

Yahooショッピングで見てみる

■リッジ・ヴィンヤーズ カベルネ・ソーヴィニヨン エステート 2011

Yahooショッピングで見てみる

スポンサーリンク








シェアする