徳島阿波おどり2018|有料席・穴場スポット情報




徳島阿波踊りを
見学するのは、2度目だ。

相変わらずパワフルで
全国で行われる
阿波踊りの大会の
群を抜いている。

見どころはっぱり
有名連の踊り。

有料の桟敷席は?

無料の穴場スポットはあるのか?

気になる混雑なども
まとめてみました。

 

徳島阿波踊り

徳島阿波踊り

開催日程

8月12日(日)~8月15日(水)

18:00~22:30

有料桟敷席情報|有料演舞場は4か所

徳島阿波踊り

阿波おどりを
ゆっくり、じっくり見るなら
やっぱり有料演舞場が一番。

また、阿波踊り期間中は
周辺のホテルも
満員になってしまう。

4か所ある有料桟敷席の
メリットなと
比較してみます。

有料演舞場のチケット

第一部
18:00~20:00

第二部
20:30~22:30

二部入れ替え方式で
行われます。

市役所前演舞場

第二部の時
22:00~
徳島阿波踊り協会
8連が躍り込んでくる所が
最大の見どころ

※私は、ここから見ました。
 写真のほとんどは、
 ここからの撮影です。

icon

藍場浜演舞場

開会式の会場になる場所。
JR徳島駅からも近く
露店も出ていて賑やかです。

icon

紺屋町演舞場

阿波踊りからくり時計が
目印です。とても便利な場所。

南内町演舞場

毎日22:00~
有名連による合同フィナーレが
ある場所。
2016年から特別席が
設けられています。

有料桟敷席の中でも個人的におススメの場所

徳島阿波踊り

せっかく阿波踊りを
見に来たのであれば、
やはり有名連の踊りは
見たいもの。

私は、市役所前で見ましたが
大迫力でしたよ!

有料席のチケットは
出来れば、一番高い
S席などを購入しておく

S席の近くでは
各連のパフォーマンスが
最高潮に達するので
ぜひ奮発してほしい

もちろん、そのほかの席でも
十分臨場感のある
踊りを見ることが出来ますよ。

無料演舞場(自由席)

徳島阿波踊りでは
無料で踊りを楽しめる
無料演舞場もあります。

両国本町演舞場

どの演舞場よりも
一番長い全長177m!

新町橋演舞場

商店街の入り口に近い
演舞場。

元町演舞場

JR徳島駅から
スグの演舞場。

にわか蓮の踊りも
見ることが出来ます。

 

演舞場がいっぱいでも楽しめる穴場スポット

演舞場が埋まってしまった…
暑いのは苦手。

そんなときに演舞場以外でも
阿波踊りを楽しめる
スポットやイベントが
あります。

昼の阿波踊りタイムの穴場

阿波踊り振興協会流し踊り

8月12日
10:00~
徳島駅前をスタート

アミコ阿波踊りデッキ

8月12日~15日
14:00~21:00
アミコ2階駅側デッキ
(そごう徳島店2階時計前広場)

徳島名産品や
B級グルメの屋台あり

有名連、見れますよ!

阿波踊り開幕奉納おどり

8月12日
9:00~
興源寺にて
阿波踊りの奉納があります。

アスティ踊り広場

8月12日~15日
11:00~
14:00~

屋内の涼しい所で
有名連の踊りも見られます。

衣装の着付け体験
(1,000円)や
観光特産品の販売あり。

アミコフェスタ

8月13日~15日
13:00~17:00
アミコビル4階
シビックセンターホール

阿波踊りライブ

8月14日
11:00~
13:30~

徳島上博物館
(要入場料)

夜の阿波踊り穴場スポット

ステージの阿波踊りを見れるおどり広場

8月12日~15日
18:00~22:30

両国橋南おどり広場
新町橋東おどり広場

ステージでの演出を
楽しむことが出来る場所です。

銀座おどり広場

8月12日~15日
18:00~22:00

銀座商店街の中心にある
おどり広場。

よんでん阿波おどり広場

8月12日~15日
18:00~22:00

四国電力徳島支店前

阿波踊りは、美女の集まりだった

阿波踊りを見物に行ったら
連の踊りを見る以外に
楽しみがひとつある。

それは・・・

町中を歩くお姉さまとの
写真撮影だ。

道端で練習をしていたり、
踊る順番待ちを
している蓮の人たちは
(意外と)すんなり
記念撮影に応じてくれる。

どのくらい可愛いかというと
本番の演舞場の撮影を前に
カメラのバッテリーが
なくなったほどだ。

記念撮影をお願いする際、
彼女のご機嫌と
カメラのバッテリーには
注意をしよう。








シェアする