鹿島神宮のパワースポット要石へ|縁結びのご利益とお守りの効果も絶大




茨木のパワースポット
人気の東国三社めぐりの
ひとつとして知られている
鹿島神宮。

要石、奥宮、御手洗池は
強力なご利益があるとして
厚く信仰されています。

スタート、新たな出発、
変化の時など
何かは始まるときに参拝すると
ご利益が更にすごいという
理由は、神様と太陽の
パワーにありました。

 

ご利益は災難除け|地震をおさえる要石

地震を抑えるための
石と言われる「要石」。

鹿島神宮で一番の
パワースポットと言われる場所。

この要石は、鹿島神宮と
深い関係のある香取神宮にも
存在している石なのだ。

その昔、地震は
地下にお住まいの
大なまずがあばれることで
起こると伝えられてきた。

鹿島神宮と香取神宮の
要石は、その
大なまずを抑えるというもの。

表面を見ると
そんなに大きくはない。

しかし・・・

実は、地中の深さが
はかり知れない!

その深さたるもの・・・

古墳の発掘をした
徳川光圀でも
掘りきれなかった・・・と!

鹿島神宮と香取神宮の要石。

不思議な事にお互いの石が
対になっているのだ。

香取神宮の要石は
凸の形

鹿島神宮の要石は
凹の形。

まさに一対。

地中でつながっとる
と言う伝説も存在する。

香取神宮の要石が
大なまずの尾っぽを押さえ、
鹿島神宮の要石が
大なまずの頭を押さえている。

ご利益は勇気・前進|奥宮

鹿島神宮のご祭神である
武甕槌大神の荒魂が
祀られています。

荒魂とは「勇気」を表すもの。

強いパワーを頂ける場所です。

ご神木に触れてお参りすると
更にご利益を頂けます。

鹿島神宮の人気のお守り

鹿島神宮には
ご利益がすごい
人気のお守りがたくさんありますよ。

勝守り

武道お守り

鹿島神宮の神様は、
弓術の神様でもあります。

合格守り

足腰健康お守り

幸運守

鹿島神宮の帯占い

勝負運などのご利益が
有名な鹿島神宮ですが、

実は、恋愛のパワースポットとしても
有名なのですよ。

人気なのは、帯占い。

4本の糸を好きなように
2本ずつ結びます。

結び終わったら
隠されている紙をはずす。

紐がひとつの輪になっていたら
「願い事は叶う」

輪が2つ重なったら
「頑張れば願いは叶う」

輪っかが2つに分かれたら
「願いごとは、今は叶わない」

となるのです。

ご利益は縁結び|ハート♡の灯籠

見つけることが出来たら
「恋人が出来る」
「婚活が実る」
「夫婦仲が良くなる」

と言われる縁結びの
ハートの灯篭です。

 

ご利益は浄化|御手洗池

鹿島神宮と言えば
御手洗池。

1日40万リットル
湧き出ると言われる
とーっても神聖なお神水。

昔は、鹿島神宮に
参拝する前には
この御手洗池で
体のお清めをしてから
参拝したとのこと。

池の水は透き通っていて
とってもきれい!
浄化のパワースポット。

「干ばつの時も水が枯れない」
「一夜にして湧水が出た」
とか

「大人が入っても
子供が入っても
水面の高さが胸以上にならない」

そんな話が伝説が存在する。

鹿島神宮の御手洗池と言えば大寒みそぎ

続きを読むにはこちらをクリック
 

1年で一番寒い日・・・
と言われる「大寒の日」。

この日に、鹿島神宮の
御手洗池に入って
身を清めるという神事。

想像するだけで、
鳥肌が全身に立ちそうだ。

御手洗池は不思議な話も
多く伝わっている。

どんなご神水であろうと
真冬に入れば・・・

鳥肌たって寒いやんけ~

と思うのだが・・

なんと水の温度は
12度くらい!
ということで、

実は、外の気温よりも
温かいのである(*‘ω‘ *)

男性はふんどしのみ
女性は白装束で
15分程度、池のお水につかって
身を清めるというもの。

こちらは毎年、応募者殺到で
毎年申し込み
スタートとほぼ同時に
埋まってしまいます。

鹿島神宮は大地と太陽のパワーが強い聖地

「レイライン」というものを
ご存でしょうか?

古代遺跡などの位置が
直線でつながるという不思議。

またの呼び名は
「御来光の道」。

このご御来光の道は
日本にも存在している。

鹿島神宮は、この
レイラインのひとつの
スタート地点に
なっているのだ。

何とも不思議な
レイライン。

この一直線上にある
パワースポットは
鹿島神宮

皇居

明治神宮

富士山

吉野山

高野山

高千穂
という聖地をつないでいる。

レイライン上の神社を参拝するのにベストな日

レイライン上に
存在する土地には
太陽のパワーが
集まります。

太陽のエネルギーが
変わるとされる日。

そんなエネルギーが
チェンジする日に
鹿島神宮を参拝すると
更なるパワーを
頂けるのだ。

代表的なのは、
春分の日、秋分の日
夏至、冬至。

ぜひ参拝してほしい。

鹿島神宮で行なわれた稀勢の里の土俵入り

続きを読むにはこちらをクリック

横綱稀勢の里も
ご利益にあやかるべく
鹿島神宮の
勝守を授与していたのだとか!

2017年6月4日、
その鹿島神宮で
見事な土俵入りをした
横綱稀勢の里。

稀勢の里も授与したという鹿島神宮の勝守

実は、横綱稀勢の里。

14年前の中学生の時、
この鹿島神宮に
初詣に参拝。

そのときに勝守を
授与したのだとか!

そして、今回
見事横綱になって
お礼参り・・・

という訳ですね。

鹿島神宮の初詣

詳しく見るにはこちらから

12月31日 15:00~
年越大祓式・除夜祭

参拝すると
小さな紙の人形で
お祓いをして頂ける。

紙の人形で体を撫でてから
3回、息を吹きかける。
こうして心身の浄化をしてくれて
人形は御手洗川に流して
清めてくださる。

1月1日 6:00~
歳旦祭

1月3日 10:00~
白馬祭

人出 70万人

交通規制は12月31日から

臨時駐車場
12月31日 22:00頃から駐車可

「始まりの地」ということで
新年の参拝は大人気。

人出も多いけど
参拝する価値あり。

鹿島神宮へのアクセス


茨木県鹿嶋市宮中2306-1

最寄駅

JR鹿島線「鹿島神宮駅」

JR成田線「佐原駅」から乗り換え
佐原駅からの料金 320円
鹿島線はICカード使用不可
1時間に1本運行

鹿島神宮|駐車場の詳細

第一駐車場
宮下2306-1
大鳥居すぐ
普通車 300円
中型車 500円
大型車 700円
60台駐車可

第二駐車場
宮下2-8
鹿島神宮まで徒歩5分
無料
55台駐車可

御手洗駐車場
宮下1-6-15
無料

鹿島神宮と香取神宮の不思議|ご祭神

続きを読むにはこちらをクリック
 

建御雷神
(たけみかづちのおおかみ)

鹿島神宮が
「始まりの場所」
「新たな出発のパワースポット」
と言われる理由は
こちらのご祭神
建御雷神にあります。

香取神宮のご祭神と一緒に
日本を収められた神様なのです。

合わせて読みたい記事

香取神宮の
経津主大神さまは
剣術で有名な神様。

鹿島神宮の
建御雷神は
弓術で有名な神様です。。








シェアする